平和島「全国古民具骨董まつり」へ...のつづき

前日から泊めていただいた友人の家から、骨董市の会場のある東京流通センターまでは徒歩だと20分ほど。
気持ちのいい天気だったのでのんびり歩いて向かいました。
途中、大森ミハラ通りで「ここのあべ川餅はおいしいんですよ」の言葉にフラフラと創業享保元年の和菓子
餅甚へ立ち寄る。買ったのはもちろん「大森名物 名代あべ川餅」!

f0063645_23131992.jpg

(コシはあるけどどこまでもやわらかぁいお餅にきな粉と黒蜜
をとろりとかけていただくのです。)

「最近ヒナゲシが多いねえ」などといいながら内川(?)のほとりを歩きました。
ナガミノヒナゲシ...っていうんでしたっけ。違ったかな?道路端などに随分目立つようになりました。どこ
へ行ってもそこここで見かけますね。明るい日差しにぼうっと南仏の風景を連想してみたり。


f0063645_23261660.jpgf0063645_23522450.jpg


川に面したアパートの入り口にこんなもの↑が。これはなんでしょうか?
少し引いた写真も入れましょう。後ろの、律儀に五つ並んだ表札も可愛らしいです。針金一つ一つでくくり
つけてありました。


f0063645_23341194.jpg

そして、川のフェンスの内側にはこんな金
目・銀目の猫が♪
ちょっと人相が悪い。フェンスに守られて
いる安心感からか、私たちが近づいて覗き
込んでいても逃げようとはしませんでした。



f0063645_23452316.jpg骨董市での戦利品は他にもいろいろ。深さの
ある磁器のお皿やら、レトロなチャイナドレス
を仕立てるのによさそうな着物やら。
薬も、前回の「太る薬」以外 にこんなものも。
これはスゴイですよ。なんてったって中身入り!

ところで、西洋の女神と日本の天女が混じったよ
うな服装のおじさん(日本の神様?)はナンナノカ。
そして今回、風邪は鬼の仕業だったのだと知りま
した〜!
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-05-07 00:00 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by Tomotubby at 2007-05-12 01:54 x
ベネティアの運河にこういう縞々の柱が立っているのを思い出しました。
Commented by kadoorie-ave at 2007-05-12 23:35
>Tomotubbyさま
ともたびさん、おかえりなさい!
ベネティアの運河かぁ、写真では見たことがあるぞ...。が、その奥の屋根のついたのはなんでしょう。
灯りとかついたらおもしろそうな。
<< サリー久保田くんのライヴへ! 平和島「全国古民具骨董まつり」... >>