上海<永安公司のお嬢さん3>


f0063645_1105491.jpgf0063645_111188.jpgf0063645_11501648.jpg今回のエントリーの
画像は、上段右の写真以外、全て
「上海的金枝玉葉 上海プリンセス」
陳丹燕・著/大場雅子・訳
光文社・刊
ISBN4-334-97414-7
c0098より

デイジーは北京の燕京大学卒業後、上海に戻り、25歳で結婚。上海一の高級ホテル・国際飯店内で、時代の
最先端を行く「ジニー・ファッションサロン」を開きました。
ところが、日中戦争、中華人民共和国の成立、文化大革命などの時代の波の中で、彼女は非常に過酷な運命
に呑み込まれていきました。

f0063645_15142051.jpg

(本全体のあらすじはamazon.comの「商品の説明」のところを、どーぞ、ね。)

さらに60歳のとき、崇明島・東風農場(事実上の強制収容所)での労働改造に配置換えになります。連日
24時間、侮辱の言葉を女子幹部から浴びせかけられ、いたぶられながらの便壷洗いや過酷な農作業。
私が驚くのはそんな生活が10年近く続いたのに、写真を見れば、どこかゆったりとした優美さが変わらない
ということ。このちょっとお茶目でチャーミングな表情は?どうしたら、こんなふうでいられるのだろう?

f0063645_15281619.jpgf0063645_1115436.jpgf0063645_115409.jpg

「上海プリンセス」の冒頭でも、<想像を絶する生活にも、デイジーは、生来の智恵と好奇心と強靭な精神
で、自殺することも精神に異常をきたすこともなく生き抜き、ついに同農場を「光栄退休」する>とありま
す。
著者の陳丹燕は1996年にデイジーと出会い、亡くなる1998年までインタビューをしました。その中でも、
またデイジーの息子や娘も、運命に翻弄されたことについて一度も恨み言をきいたことがなかったというこ
とでした。
結婚する時に彼女が大切にしたのは「本当の意味での共通の言語を持つ男性。共通の楽しみ、a lot of fun
を持てる人物」だったといいます。過酷な重労働を強いられていたときにも、家に帰ると息子にその日あっ
たエピソードから<fun>を探し出し、誇らしげに話して聞かせていたデイジー!fun,fun, fun♪

有忍有仁 大家閏秀犹
花開花落 金枝玉葉不敗


忍ぶ有り仁有り 大家の閏秀なお在るがごとし
 花開き花落ちて 金枝玉葉敗れず

[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 17:28 | | Comments(4)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2007-03-26 19:26
共通の言語、共通の楽しみ、a lot of funを持てる人、私も捜索中~^^ゞ
カルピス名作劇場のアニメで、寝る前に、今日一日の「よかった探し」をしていたのは誰だったっけ^^? 
前向きに穏やかでいることも生まれ育った気高さのひとつなのでしょうか。
「花開き花落ちて 金枝玉葉敗れず」、すごいことです^^。
Commented by kadoorie-ave at 2007-03-27 10:28
>pyontaro-piyopiyoさま
そういえば、子どものころ叔母からもらった古〜い「少女パレアナ」(ポリアンナの原作)が、大好きな本でした〜。
歳とったデイジーのところには、周囲の人たちが彼女を慕って、または心配して様々なものを持ってきてくれたようです。
でも「どうしてみんないつも、ものを持ってきてくれるのかしら。こんなにたくさん使い切れないのに。お金をくれる人もあるけど、私には必要ないわ」「いまの人は、なぜあんなにお金がすきなんだろう。どこに行っても<お金>という。私は前にはたくさん持っていたわ。そしてなくなった。でも、それをなにも、たいへんなことだとは思わない。お金がたいへんなものだなんて、いちども思ったことはないの」。
それは慎ましい生活だったようですが、気にしていない様子で「空気のなかの木犀の香りをかいだ?甘くていい匂いでしょう」と。
ほんとにすごいことです〜。(欲深な者より...♪)
Commented by 井上@打浦橋@上海 at 2013-11-13 07:27 x
今、その「上海プリンセス」Amazonで購入しました。
永安公司は今は永安百貨店になってるはず。
私が上海に住み始めたころは、ガラスに覆われて近代的を装っていたんですが、
そのガラスが取り払われ、元の姿に戻ったのが2003年頃だったか・・
それ以降は、名前も「永安」が復活したのでした。
Commented by kadoorie-ave at 2013-11-15 17:12
>井上さま
永安百貨店、なるほどそうだったんですね。
建物は昔の姿がいいですね。あれはエレガントですもん。
どんなにお金があっても、時の積み重ねは買えませんし。
<< 一息つきましょ、お豆腐で。 上海<永安公司のお嬢さん2> >>