きのうの、夕飯 <栗ご飯>

あと2〜3、沖縄の話題はあるのですが、急に肌寒いほどになったので夕べはこの秋初の栗ご飯を作り
ました。腱鞘炎になりそうなくらい頑張って、栗の皮をむき続けたので、早速ここに記録した次第。

f0063645_23443364.jpg丸々と太った艶やかな栗。

ほんの5分ばかり茹でて、鬼皮を
むきやすくしました。
(なぜなら、「栗くり坊主」の
ような簡単に皮のむける道具を
持っていないので。随分前から
ありますけれど、あれってとっ
ても便利なんですよね?)

...下茹でしても、生の栗の皮む
きは時間がかかりました。利き
手がつりそうなほど、こわばっ
てしまいましたー。(私だけな
のかな?)

f0063645_2345347.jpg


炊きあがりましたよ〜♪

f0063645_23451892.jpg

この秋、初の栗ご飯
だ〜!

f0063645_23453281.jpg

この日の夕飯ぜんたいはこんな
ふう。

f0063645_23454771.jpg

↑(左)きのこいっぱいの味噌汁
(右)小松菜の胡麻和え

f0063645_2346130.jpg

↑(左)ゴーヤのピクルス
(右)人参と明太子の酒炒り(ほんとうは人参を炒めてほぐした明太子をからめるのですが、他に揚
げ物もあるので、ここでは酒炒りにして、仕上げに少しだけ荏胡麻油をたらしました。韓国の小さな
店で絞っている荏胡麻油なのですが、香ばしくて軽やかな香りです。)

f0063645_23461623.jpg

↑(左)蓮根のえびしんじょはさみ揚げ(天つゆに浸してあります)
(右)ゴーヤの天ぷら(生地に塩で味付けしてあります。)

ああ、お腹いっぱい...。




[PR]
by kadoorie-ave | 2010-09-25 23:58 | おいしいもの | Comments(6)
Commented by はな太郎ママ at 2010-09-27 10:41 x
栗ごはん美味しそう〜。栗の皮むき本当に大変だけに美味しさ一塩、だけど食べるのは一瞬(笑。お疲れさまです。
Commented by kadoorie-ave at 2010-09-28 00:19
>はな太郎ママさま
鬼皮も渋皮も随分しっかりしていたので、炊込み御飯に使った27個だけでも、結構疲れました。食べるとなくなってしまうから、ついブログに記録を残したくなってしまいます...
炊込み御飯系は、好きすぎて、お釜を抱えて一気に食べ尽くしてしまいそうで、それがこわい。
Commented by 芋太 at 2010-09-28 21:28 x
あ゛ーーーー、栗ごはんお呼ばれしたいですヾ(´゚Д゚`;)ゝ
おいしそうすぎる、おかずの数々も目の毒。。。

というか、今、実はミツコさんのおかず画像を肴に
ひとりチビリチビリ焼酎飲んでます(笑
お腹は満たされずとも、心がほくほくになりますね~♪
Commented by 讃岐おばさん at 2010-09-28 23:02 x
私も栗ご飯を作りました♪
いつもなら生栗を剥いて作るのですが今回は剥いてるのを買いました(^_^;)
明日の朝が楽しみ~~~
でも、こんなにおかずは作れないよ~
Commented by kadoorie-ave at 2010-09-29 11:51
>芋太さま
炊込み御飯、大好きで...中でも栗ご飯は私にとってはまさに「旬にしか食べられない」ものなんです。
いきおい、栗はご飯に対して多めに投入、ということになってしまう。
そうすると、気合いを入れすぎて腕が腱鞘炎になりかかってしまい「面倒だな」と。
何度も何度も繰り返し作るということができません。
本当は、誰かが作ってくれて茶碗一杯ぶんだけくれると、楽だし食べ過ぎなくていいのになぁ...
心がほくほくになって、よかったです。そのうち、芋太さんと美味しいもの囲んで一緒にちびりちびりと。
Commented by kadoorie-ave at 2010-09-29 11:55
>讃岐おばさんさま
栗ご飯の季節ですねえ!最近の涼しさなら、こういうご飯や鍋物も輝いて見えます〜。
生栗をむくのは、ほんとうに一苦労。それが楽しさでもありますが。腕が、まだ痛いです。
「栗くり坊主」、やはり買うべきか?年数回のことのために?どうしよう...と迷って、もう10年くらい経ってしまいました。
<< 沖縄 <首里・住宅街の路地にて> 沖縄 <首里城/瑞泉門> >>