高知〜倉敷の旅 2010(18)倉敷・えびす湯

高知〜倉敷の旅 2010(16)でいただいたコメントへの返事に、『(今回の倉敷探訪では)ステ
キな発見がありました。あの建物の内部を撮影できるなんて!』と書きました。普段入れない場所
でははないんです。ただ、通常そこに入るときは皆ハダカ。だから室内をカメラで撮影することは
できませ〜ん。近所にお住まいの方なら、或いは営業時間外に(今回の私のように)中を見せてい
ただくことは容易なのかもしれませんが...なんてったって、私、旅の人。

というわけで、そこがどんな場所か既におわかりかと思いますが、それは「銭湯」なのでした
〜!名前は「えびす湯」!きちんと記録したかったのでプロのカメラマンの方にも写真
はとっていただきました。が、ここでは私のしょぼ〜い写真でガマンしてください。そのかわり、
ホーローの看板や表示、木製のロッカーの鍵まで撮ってきました。番台の後ろの配線も(ここにそ
の写真はありませんが)。
これからイラストに起こしたいと思っているので、小さな写真ばかりでごめんなさい。でも、地元
の方たちから愛され、小さな備品や貼り紙一つ痛んでいないのは、奇跡ではないだろうか...!?


現在、このお銭湯を経営している宮川ツチエさんに伺ったところによると、「前には別の人がやっ
ていたからはっきりしたことはわからないけれど、自分たちが引き継ぐまでにすでに三代続いてい
て、たぶん大正時代に造られたんだとおもう。少なくとも昭和初期には既にあった」とのこと。も
う100年近く、現役のお風呂屋さんとして続いているのですね〜。

(※画像をクリックすると、かすかに拡大してご覧いただけます。)

f0063645_11532317.jpg

以前、町家喫茶「三宅商店」の辻さんから、「えびす湯ね、あそこもなかなかいいですよ」と勧め
られていたのですが、中を覗いたのは今回が初めて。次回倉敷に行くときは、是非入ろうと思って
います。観光や出張で倉敷においでになるかたも、体験してみてはいかがでしょう?

えびす湯
710-0056 倉敷市鶴形2-1-5
TEL.086-422-5177
open: 午後4時〜午後10時
close:土曜日

詳しい記事はこちらにあります。
くらしき百景
●倉敷・観光コンシェルジュ体験リポート:昔ながらの銭湯「えびす湯」


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-04-26 12:02 | 散歩と旅・建物 | Comments(3)
Commented by sugisugi26 at 2010-04-28 09:01
お久しぶりです!
「えびす湯」いいですね〜。凄くいい!
内装も外観も全て・・・。タイルの床、好きです。
古いけれど、愛情をもって使われているんだなと感じます。
まるごと博物館って感じですね〜。
まだまだご近所さんに愛されて大事にされて
どこまでも長生きして欲しいです。
ここでお風呂に入る為に
日帰りで倉敷に行ってもいいかなと思いました(笑)。

お仕事で旅される事が多い様で、羨ましいです。
お気をつけて!!
Commented by kadoorie-ave at 2010-04-30 22:35
>sugisugi26さま
わ〜い、sugisugiさん、こんばんは〜〜♪
「えびす湯」、外側はもう何度も前を通り、裏を歩き見ていたのですが
中がこれほどまでに大切に使われていて、博物館さながら(本物だから博物館より上等かも...)とは
思いませんでした。
本当は、もっともっとご紹介したいディテールが、この小さな銭湯にた〜くさんあるんです。
きりがないほど。
是非、一度えびす湯に浸かりにいらしてください。
ただ、sugisugiさんあっちこっち眺めているうちに湯冷めするかもしれないけど...
Commented by gipsypapa at 2013-01-28 14:22
えびす湯を調べていてここにたどり着きました。
内部の写真が見たかったのでよかったです。
私のブログに紹介させていただきました。
よろしくお願いします。
<< 高知〜倉敷の旅 2010(19... 今夜は「韓国料理NIGHT」だった! >>