高知〜倉敷の旅 2010(14)ついに倉敷へ。

ああもう、長い間高知を旅していた...ような。実際は2泊でしたが、ブログに書きながら思い返し
ていると、まるでもう一度旅してきたみたい。

高知をあとにして、高松から瀬戸大橋を渡り、倉敷へ。

f0063645_22164747.jpg
懐かしい倉敷の風景!

昨年の個展のときも少し長く滞在しま
したし、倉敷に来ると「ただいま〜」
と言いたくなります。ホッとする。


←これは、阿智神社からの町の眺め。

阿智神社に来ると、いつもとても爽や
かな気分になります。
清々しい場所です。

さて今回は、また新しい倉敷のイラストを描きたくて、まだ行ったことのないところも訊ねてみよ
うというのが目的なんでございます。
   ・
   ・ 
   ・
  たとえば、以前来たときにも気になっていた、ここ↓とか..........。
(画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。)
f0063645_22192851.jpg

これまでご紹介した「いかにも倉敷」という風景とは趣を異にした、こんなところ。倉敷にいらっ
しゃったら、こういうところに寄るのも気分が変わってよろしいのでは?

一階は、レトロなアンティークや古道具満載のお店ですが(かなりの量です。見る甲斐あり)、二
階は「貯金箱博物館」になっています。「貯金箱博物館」?どんなところでしょう?

それは次回、改めてご紹介しますっ♪ 長くなりそうなので。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-04-07 22:45 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)
Commented by ayam7281 at 2010-04-08 10:08
きゃービクター犬の山ですね。
懐かしい・・・いやかわいいのか?
これだけあると壮観です
Commented by syo-kunin at 2010-04-08 20:31
mitsukoさん、こんばんわ。。。

阿智神社の階段、広島の尾道に似ていますね~!
↓のお茶屋餅、柔らかくてモチモチしてそぅで食べたくなります。。。

ビクタ-犬、これだけあると凄い(笑)
盗まれないか、心配です~!!(・Θ・;)アセアセ…
Commented by kadoorie-ave at 2010-04-09 21:41
>ayam7281さま
最初に見たときはぎょっとしました。
ビクター犬の重みで屋根がつぶれないのかと心配になるくらい。
ビクター犬、むかぁしのステレオの上にはありましたねえ。
ビクターのお店にも。よく見ると切ない表情でいとおしい....。
Commented by kadoorie-ave at 2010-04-09 21:52
>sho-kuninさま
sho-kuninさん、こんばんわ。。。

尾道、はやく行ってみたいです〜〜。sho-kuninさんは前に行ったのね?

お茶屋餅は、ニッキの香りがほどよくって、ムニュッとかんだあの食感が忘れられません。
「最近は餅は機械で搗くんですですよ...」とお店の方が申し訳なさそうに
説明してくださったんですけど...そりゃあそうでしょうとも。
杵と臼で毎朝搗いてなきゃだめだ、なんてそんなこと思いませんて...。
ビクター犬はね、110匹を目指していて、今たしか86匹だったかな。
屋根の上にある方が盗まれにくいからとか、聞きましたけど、真偽のほどは...???
Commented by 芋太 at 2010-04-10 15:09 x
わたくしは、高低差萌えなので、一枚目の階段のお写真に
ガゼン反応してしまいました。
通行の方々の邪魔にならないように、しばし座って石段を眺めたり
切られた石の角度に触れてみたりしたい・・・。

未訪の倉敷、しっとりとした雰囲気でしたが
なかなかのお茶目ぶりも見せてくれますね!
あー、旅に出たい。
雑貨屋さんは、棚卸とか大変だろうな・・・
などと、経理関係をやっているわたくしには余計なところで
心配をしたりもするのでした。

Commented by kadoorie-ave at 2010-04-11 21:36
>芋太さま
おお、そっちですか。
この石段、結構急なのですが、お祭りの時は御神輿がここを駆け上ると聞きました。
(「駆け」ているかどうかは、聞き間違いかもしれませんが)
ここはずうっと座っていても、誰の迷惑にもならなさそうです。
是非行って、一日中切られた石の角度をそうっとなでてみたりしてくださいまし。
倉敷は、美観地区や本町通りを過ぎれば、そこは生活の場。
「しっとり」以外にも面白いところは色々あります〜。
(ところで、経理をなさっているんですね!私はその分野がほんっとーーに苦手で。この社会で生きてゆけないくらい。)
<< 香港仮想逃避行 -Trip t... 高知〜倉敷の旅 2010(13... >>