人気ブログランキング |

レスリー・チャンのお誕生日が今年も巡ってきました

レスリー・チャンのお誕生日が今年も巡ってきました_f0063645_23335899.jpg
今日は香港の名優、アーティストであるレスリー・チャン(張國榮/ Leslie Cheung)のお誕生日。

Leslie, HAPPY BIRTHDAY!!

生日快樂!

お誕生日おめでとうございます。


We'll love you forever! 

I'm so glad you were born on earth🌏💕


#lesliecheung張國榮 #lesliecheung #張國榮 #生日快樂 


# by kadoorie-ave | 2020-09-12 23:33 | イラスト付き

今年も哥哥、生日快樂!!

年々日が経つのが早くなって、また今年もレスリー( Leslie Cheung/ 張國榮)のお誕生日が巡ってきました。
仕事中などもレスリーの歌は聴いているのですが、動画を見てもあまり古臭く感じないのは
ファンだから、レスリー贔屓だからというのを差し引いても、彼が澄んだ審美眼を持って単純に「今売れればいい」のではなく
1歩も2歩も先へ「本当に良いと思うもの」を出そうとしていたからだろうと思います。
今年も哥哥、生日快樂!!_f0063645_00075126.jpg
レスリーはここしばらくの香港の様子を見て、どう思っているだろう。
地上界にいたら苦しんだだろうな...

香港に住む友人たち。
いろんな立場、様々な事情の人たちがいる。
住んでもいない私にも、思うことは山ほどあるけれど、外から一面しか見えていないのに
不用意なことを言って深く傷つけたり、
苛立たせたりするのは本意じゃないしなぁ....とか、うろたえるばかり
香港に住む友人たち、いろんな思いを抱えながらも、日々ちゃんと普通の暮らしをしています。
0.001ミリ分でもいいから、和ませてあげたい、プラスになることをしたい。

私にできることは、これまで通り、自分なりに香港に変わらずある「良いもの」「美しいこと」を見つけては
表現し続けることくらいか。(もうちょっとどんどん発信しないといけないけど)

レスリーへの恩返しは、香港の友達にするねって、以前ファンレターに書いたけれど
恩返しどころか、よくしてもらうばっかりです。
せめて寄り添って励ませたらいいのだけど。

若い人たちが希望を持って住み続けられるように
香港を築いてきた人たちが安心して暮らせるようにと願うばかりです。

レスリー、どうか香港を見守っていてくださいね。


# by kadoorie-ave | 2019-09-12 23:58

甲斐美也子さんの香港案内「週末香港 大人手帖」

4月に香港在住のジャーナリスト、甲斐美也子さんの「週末香港 大人手帖」が出版されました。
(なんと発売からもう2ヶ月近く!さてブログに書こうと思ったらなぜかログインできず、ずっと四苦八苦して
いました。なんのことはない、キャッシュを削除したらログインできるようになりました。スンマセン。)

先行して、1年ほど前に電子書籍として出版されたガイドブック「香港ときどきマカオ Vol.1:香港在住
ジャーナリストが出会った美味しいもの、素敵な人たち、そして日々のつれづれ」をベースに、紙の書籍として
全面的に書き直されたものです。(現在は上記の電子書籍は販売されていません。)

甲斐さんといえば、どちらかというとスタイリッシュで高級なレストランやバーの取材や記事でおなじみなので
紙の本はどんな形になるのだろう?上質な紙?シックで大人っぽい構成?と。手に取ってみて、ちょっとびっくり。
軽い。
思ったより小さい。
つまり割合ハンディ。
紙も少しザラっとして、真っ白ではないカジュアルな紙。「わ。なるほど、やるなー」というのが最初の感想でした。

無駄に気取っていないんだ。

香港の楽しさって、 B級グルメが豊富なこと。でも洗練された高級路線の広東料理や世界の料理も揃ってる、それもまた魅力。
高級路線の店も、しかつめらしく格式張った雰囲気ではなく、どこかフレンドリーでチャーミングだったりするところもいい
...のですが、やっぱりちょっと尻込みしがちなのも確かです。

甲斐さんと一緒に香港のお店に入ると、オーナーやスタッフがそれは嬉しそうに出てきて
「Hi, MIYAKO〜!どうしてた?元気?」とおしゃべりが始まります。私も一緒に、リラックスした気分になる。

このガイドブック、装丁からしてそんな甲斐さんの「この店いいわよー。一緒に行こう!」という声が聞こえてくるようなんです。

魅力的な香港のガイドブックはたくさんありますが、甲斐さんの強みは
「香港に住んで12年」
「取材に行くだけでなくてすぐにお店の人と仲良くなってしまう。みんな知り合いやお友だち」というところではないでしょうか。
だから情報を連ねているのではなくて、本当にオススメだと思うところを、一歩踏み込んで書いてある。読み物としても楽しいです。
どこがどう魅力的なのか、一緒に歩きながら教えてくれているかのようなんです。

まだ香港は2回目なんだけど...という人にも、リピーターの方にもオススメの一冊です♪

甲斐美也子さんの香港案内「週末香港 大人手帖」_f0063645_10325401.jpeg
甲斐美也子さんの香港案内「週末香港 大人手帖」_f0063645_10334069.jpeg
甲斐美也子さんの香港案内「週末香港 大人手帖」_f0063645_10341477.jpeg

甲斐美也子さんのブログ:”香港ときどきマカオ”





More... おまけ。今はなき電子書籍の表紙イラスト(by 私)、もう一度お見せしちゃおう↓
# by kadoorie-ave | 2019-04-19 10:31 |

香港ウィーク「現代チョンサムのコレクション」トークイベント参加のデザイナー3人

前回ご紹介した、香港ウィーク「現代チョンサムのコレクション」で、来日してトークを行うデザイナーはこの御三方です。


タグ:
# by kadoorie-ave | 2018-10-29 16:08 | 映画・音楽・ART・WEB

渋谷ヒカリエにて 香港ウィーク「現代チョンサムのコレクション」開催!


渋谷ヒカリエ 8/COURTにて「ハイブリッドなおしゃれ:現代チョンサムのコレクション ショーケース1」が開催されます!

香港のファッションデザイナーが手がけたモダンな”Cheongsam(チョンサム/ 長衫)10点の展示と、
デザイナーの Ranee Kok(ranee_k)やAmy Wong、Janko Lam(新装如初のトークショーも予定されています。
詳細はこちら→ Shibuya Hikarie 8/01/COURT
渋谷ヒカリエにて 香港ウィーク「現代チョンサムのコレクション」開催!_f0063645_20400036.jpg
チョンサム(Cheongsam)...とは、漢字で書くと「長衫(いわゆるワンピーススタイルの中国服)」で、「旗袍 」とも呼ばれています。
日本では「チャイナドレス」と一括りでまとめられてしまうことが多いのですが、「チャイナドレス」という言葉から想像される
キンキラキン、体にピッタリ、深いスリットで Oh,セクスィ〜♡みたいな(だけど時にかなり野暮ったい)のばかりだと思ったら大間違い。
時代により、地域により、デザイナーや着る人によって、様々な形や素材、デザインのチョンサムがあるのです。
この機会にぜひ今を生きる香港の人たちのチョンサムをご覧ください。

※トークをする三人はいずれも香港の Cheongsam Connectのメンバーでもあります♪

--------------------------------------------------

そういえば。こちらは私のお気に入りの黒地に鳥の織り柄の大襟衫。Raneeさんが作ってくださったものです。
私のイメージやサイズで作ってあるので着心地良くて動きやすいです
渋谷ヒカリエにて 香港ウィーク「現代チョンサムのコレクション」開催!_f0063645_21401791.jpg

# by kadoorie-ave | 2018-10-18 21:48 | イベント