「ほっ」と。キャンペーン

タグ:シノワさん ( 26 ) タグの人気記事

「裏グルメ&聘珍樓グリーティングカード原画展」延長のお知らせ

ここでひとつ、改めまして、聘珍樓横濱本店エントランス・ホールでの原画展の期間延長のお知らせ
をいたします。
1月17日から行われてきました「裏グルメ&聘珍樓グリーティングカード原画展」が、好評に
つき2月29日(水)まで期間延長されることになりました!
●店頭での「香港女子的裏グルメ」「香港路地的裏グルメ」の書籍販、シノワさん人形(在
庫僅か...)の販売も引き続き行われます。
お食事なさるかた(飲茶含む)へのミニデザート・サービスも引き続き行います!フロア
スタッフに合言葉「裏グルメ@聘珍樓」をお伝え下さい♪ どうぞお忘れなく〜。

聘珍樓横濱本店HP: heichin.com
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町149
(地図)→Google Map 
045-681-3001

f0063645_11362100.jpg

↓裏グルメの原画は、スペースの関係でごく一部展示していないものもありますが、代官山での原画展
とほぼ同じ量を展示してあります。

f0063645_1229579.jpg

↓聘珍樓のグリーティングカードは、毎年描きおろしのオリジナル作品。聘珍樓所蔵になっていますの
で、ここでしかご覧頂けません♪

f0063645_12331467.jpg

↓展示準備中、夜中に撮った画像ではありますが、ご参考までに。エントランス奥、喫煙コーナーの壁
面にも展示があります!
お出での際は奥の展示もお忘れなく...。

f0063645_1244837.jpg

f0063645_12514487.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-02 11:00 | イラストの仕事 | Comments(0)

「香港“女子的&路地的”裏グルメ 小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」無事終了!

『香港路地的裏グルメ』出版記念企画
「香港“女子的&路地的”裏グルメ 小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」へのご来場ありがとうご
ざいました。

ドキドキしていた初日と二日目のクロストーク。蒸し暑い日に満員のお客さまときて、冷房も効果な
し。みんなで滝の汗を流しながらの1時間半でした!幸い聞いてくださるかたがみんな温かく、話す
うちにどんどん新ネタ..じゃなかった、エピソードを思いだし、あれもこれもと暴走しそうになりま
した。自分では普通のことを真面目にお話ししたつもりなのですが、なぜか「かけ合い漫才」と複数
のかたに云われました...。これはトークの時間を楽しんでいただけたということに違いない...と、と
りあえず相方と喜び合いました。

池上さんも私も、普段は一人、机に向かって仕事をする日々。イラストの場合はなおさら読者のかた
の感想が返ってくることはないのですが、ギャラリーにいると、直接お顔を見てお話できるので、
とーーーっても楽しかったです。
途中香港を思わせるような台風にも見舞われましたが、それでもバラバラに壊れた傘を下げてびしょ
濡れできてくださるかたまであり、感謝に堪えませんっ。まことにありがとうございました。

それから、今回のイベント&展示には、プロデューサー役からトークショーの司会進行も全て買って
出てくださった、写真家の永田幸子さんの存在があります。
そしてもちろん世界文化社のFさんKさん、香港政府観光局、キャセイパシフィックのかたがたにも
たくさんお世話になりました。受付その他の係を快く引き受けてくださったWさん、Tさん...他にも
たくさんのかたのお陰で、こんなに楽しいイベント&原画展を開くことができました。本当にありが
とうございました。

これからも、引き続き「香港女子的&路地的裏グルメ」のイベントや原画展を催していかれたらいい
な〜なんて考えています。なにかご意見・ご要望やアイディアなどお持ちのかたは、是非お聞かせく
ださい
ねー。

f0063645_2571344.jpgさて。ここでひとつ自分
で自分にがっくり、力の抜け
たことをご報告しなければな
りません..。


先日ブログに頂いたコメントに「原画の価格を一桁間違えて買いそうになりました」とあり、翌日「そ
うね〜絵の価格ってむずかしいなぁ」なんて考えながら、念のため原画のお値段をチェックしていま
した。
ふと目を遣ると、なんとうか...ゼロの数が妙に多いものを見つけました。えっ、私の目は乱視になっ
たのか...?テントウムシがたくさん歩いているように見え、「まさかね〜」と数えてみました。イ
チ、ジュウ、ヒャク、セン、マン...エェーッ!100万円!? 」確かにこの数字を書いたときは眠く
て朦朧としてましたよ。でも...。あわてて消して、お値段を書き直しました。
そこで気を取り直して...その隣はまさか間違っていないよね、いないはず...と見ると、あれぇ?また
もやゼロがゾロゾロゾロゾロ...。「イチ、ジュウ、ヒャク、セン、マン...」あっれー、こっちも80万
円になってるー!結局間違ったお値段をつけていたのはその2点だけでしたが、真剣にこの価格でご
検討くださったかたがいらしたら、本当にごめんなさい。わ〜ん、これじゃ『ぼったくり原画展』だ
よう〜。
以後、このようなことのないよう、気をつけます〜。

頭の中には海綿しか入っていない小野寺より。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-24 03:16 | イラストの仕事 | Comments(18)

「『香港“女子的&路地的”裏グルメ』原画展」のオリジナルグッズ

原画の販売も致しますが、オリジナルグッズも一緒に連れて行きます!
額入りイラスト(複製画)
今回の展示では、ポストカードではなく、複製画をインチサイズ(254mm×203mm)の額に入れ
て販売する予定です。「香港女子的裏グルメ」「香港路地的裏グルメ」をご覧になって、このイラス
トがいいな!というリクエスト(お買い求めにならずとも)があれば、是非お寄せください〜。

とりあえず、大扉(本文の一番最初の題名の入っているページ)のイラストは両方とも複製を額装し
ます。

●シノワさん人形

f0063645_12112787.jpg

オリジナル人形「シノワさん」。シノワとはフランス語の「中国人」からとった名前で、女の子なの
で本当はChinoise/シノワーズと呼ぶべきなんでしょうけれど、呼びにくいので『シノワさん』。一
体一体、全部丁寧にスナップボタンを付け、旗袍(チャイナドレス)は着脱可能です。とはいえ、小
さな子が遊ぶと部品を誤って飲み込んだりする可能性があります。玩具としては扱わないでください
ませ。ピアスは安いものですが、一応翡翠(染色されています)などの石を使っています。
この画像ではポストカードが付いていますが、今回はちょっと違います。少し香港らしいアイディア
を盛り込んであります!!


●オリジナルTシャツ

f0063645_12254889.jpg

以前American ApparelのTシャツでオリジナルTシャツを制作したことがあります。(↑上がそのと
きの画像)この会社のTシャツは、あまり安く手に入らないのですが、不法移民の極端な低賃金労働
を行っておらず、すべてU.S.A国内で生産しています。
また作ってから何年も着ていますが、色あせていませんし、縫製もしっかりしていて、肌触りもい
いんです。それで今回もいくらか作ってみることにしました。前回とは一部Tシャツの色が違う品揃
えになります。若干ですが、男性用もご用意しました。

●卓上ターンテーブル

f0063645_12422892.jpg

以前ブログ上でもご紹介したことがある、卓上ターンテーブルの見本品を展示いたします。(ご購入
は直接「マツムラ」のサイトから。
)私がイラストを描いたものです。直径は日本の家庭でも使いや
すい420mm。やや小さめですが、私がこれまで使ってきたかんじでは、とーっても便利♪
発売直後のお値段は品質からすると適正ではあったものの、ちょっと躊躇する価格でした。現在、処
分価格になっているようで、びっくりするくらいお買い得になっています。会場では、展示品を実際
に触っていただくことができますので、是非ご覧ください♪

ほかにも小さなグッズを製作中です!お楽しみに。



[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-15 13:02 | イラストの仕事 | Comments(0)

シノワさん人形 @香港

香港の好朋友、Annaさんは、彼女のショップ「おみやげ」に置いてある私のイラスト・カードが売
れたりすると、小まめにメールで報告してくれます。

ちょっと前になりますが、お店に置いてもらっている私のオリジナル人形「シノワさん」が雑誌に取
り上げられたよ、というメールをもらいました。

f0063645_1255594.jpg


この雑誌の...

↓このページです。(下の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。)
f0063645_1262829.jpg

わ〜い、わ〜い、うれしいな♪
Annaさんの店は小さいけれど、日本で仕入れた雑貨やアクセサリーグッズなどが所狭しと並んでい
て、なかなか気の利いた品揃えなんです。香港の人にとって、他では手に入りにくいレアな商品が多
い。しかも、Annaさんは、親切でまめまめしいので、お客さんもよく集まるようです。(なかには
元ミス・香港で、女優のすてきな顧客も♪)

↓こちらは、私のイラストのカードを買ってくださったかたたち。なんていい人たちなんでしょ♪
(この画像も一応、クリックするとわずかに大きくご覧いただけます。)

f0063645_1344114.jpg

f0063645_1381727.jpg
これがAnnaさんの店の入り口ドア。通路
からもよく見えるように、カードを貼っ
てくれています。

ありがとうAnnaさん♪

Annaさんの店「おみやげ」はコーズウェ
イベイ(銅鑼湾)の蘋果商場の中にあり
ます。



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-12-29 01:46 | イラストの仕事 | Comments(6)

カフェぶらっと(@大磯)の『旅のイラスト』展示 無事終了

「タビ ノ カケラ」展@大磯の展示は、明日8月27日をもちまして終了となりました。暑い中、平塚や大
磯の会場まで足を運んでくださったかたがた、本当にありがとうございました。
また、展示のために様々な心配り、応援をしてくださった関係者の皆様にも心から感謝いたします。

内容・場所などについては下↓の<More...詳細はこちらをどうぞ!>の文字をクリックしてください。


<More...詳細はこちらをどうぞ!>
[PR]
by kadoorie-ave | 2010-08-27 01:42 | イラストの仕事 | Comments(22)

「タビ ノ カケラ」展 カフェぶらっとのシノワさんたち

平塚のカフェ「design + cafe gallery Little party」での展示を終え、店主のやすこさんに運ばれ、
大磯の「カフェぶらっと」にお引っ越しした「大きなシノワさん」。やすこさんから、到着の時のと
きのシノワさんの画像が送られてきましたので、載せてみたいと思います。

↓やすこさんが携帯で写してくれたシノワさん。カウンターで、ふんぞり返ってくつろいでいます。
だれもが落ち着ける、この店の雰囲気のせいなんでしょうか...。デザートでも注文したのかなシノワ
さん。

f0063645_222655.jpg


↓以前からカフェぶらっとに滞在していた「中くらいのシノワさん」。こちらは着替えも二着持って
いるおしゃれさん。オーナーの新倉さんが夏服にチェンジしてくださいました。

f0063645_2181996.jpg

うふん♪





[PR]
by kadoorie-ave | 2010-08-05 02:11 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

「タビ ノ カケラ」展 展示風景1( @ Little party)

ご無沙汰いたしました。毎日、クラクラするほどの暑さですね。ドアを開けて家から一歩出るのに、
勇気が要ります。そんななか、個展会場に足を運んでくださった皆様!本当になんとお礼を申し上げ
たらよいか...ありがとうございます。
私は、ほぼ毎日、東京は多摩地区北部の家と湘南の間を通っております。電車に揺られているのはな
かなか楽しいです。(今日は自宅に籠もっていたので、いらした方たちにお会いできず本当に残念で
した...。)
さて、やっと少し落ち着いた...と思ったら、平塚の会場は残すところあと2日!遅まきながら会場の
様子をアップしたいと思います。↓入り口から見た壁面の様子です↓。

f0063645_22503389.jpg


↓この画像はクリックすると拡大します。

f0063645_22512728.jpg

f0063645_22593533.jpg

私は会場にいて、コーヒーを飲んだり...

お食事をしたり...

↓こんなふうに、ほっぺたの落っこちそうなおやつを食べたりしています。

Little partyでは、毎月3のつく日(3、13,23日)に葉山のさんじによる「さんじごはん&おやつの
」というのがあります。下の画像は、その「さんじのおやつ」。
ランチセットもいただいたのですが、理性を失っていたのか写真を撮り忘れて、すっかり食べきって
しまいました。(↓こちらもクリックすると少し大きな画像でご覧いただけます。)

f0063645_2334894.jpg

f0063645_23203240.jpg
でもね、食べてばっかりいるわけじ
ゃないのよ。

ステキなお店なので、よかったら寄
ってみてください。
駅から歩いて5〜6分程です。


明日は、大磯の「カフェぶらっと」
の展示風景をアップする予定です。



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-25 22:07 | Comments(12)

倉敷個展の記録<大きいシノワさんの梱包>


f0063645_12272960.jpg
ところで、額装したイラストは事務的に梱
包すればよいのですが、大きなシノワさん
人形も送らなければいけません。
新幹線で座席指定...はさすがにできないし
寝台特急で隣にいるのもどうかと。(かさ
ばって重いんですもん。負ぶって歩けない
ですし。)仕方がないので、ダンボールに
入れて送ります。


...でもあまりいい気持ち
はしません。


うんと昔の棺桶のように座った体勢で箱に入れます。
弾力がある為、むっくり起き上がる頭部をグイグイ押しながら、ガムテープで封印するのですが...
ただの布と、ただのウレタンフォームと、針金だとわかっていても、人の形になると...つい「ご、
ごめんね」と謝ってしまうのでした。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-22 12:37 | イラストの仕事 | Comments(6)

倉敷個展の記録<倉敷に向けて、出発直前のとき...>

自分では、何ヶ月も前から個展の準備をしてきたつもりでした。が、直前になると「あれもやって
なかった〜。ひゃあ、こんなものも必要だった!」と焦ることがたくさん..。
とはいえ、火事場の馬鹿力といいますか...追い詰めらたら、これまでまったく動いていなかった予
備のエンジンが回り始めるのか、普段なら考えられない集中力で同時に沢山の作業をこなす自分に
ちょっとびっくり。普段からこの調子なら、『えらい人』になれたかも。有能な人というのは、こ
ういう集中力と行動力がずーっと持続できるのでしょうねえ。
わたしは短期決戦型というか、「継続は力なり→継続できず力なし」なタイプです。そしてゴロゴ
ロしながら捕らぬ狸の皮算用をするのが大好き♪


f0063645_872889.jpg
直前に力業で仕上げた等身大のシノワさ
ん。(散らかったアトリエにて撮影)

大きな体を支えるため、背骨・鎖骨&肩
胛骨・骨盤などは丈夫にしました。



濃いピンクの中国服は、本で見つけた昔
の中国服の型紙から起こしました。

無地のインドシルクの生地に、3種類の
イラストを丸紋ふうにシルクスクリーン
・プリントしてあります。
インクは白に近いピンクです。この生地
を裁断してミシンで縫ったもの。


f0063645_882274.jpg
左の棚は出発直前、「そうだポストカードを立てて
おくラックがない」とあわてて制作したもの。

こちらの材料は、A2サイズの木製パネル(画用紙を
水張りするためのパネルです)の裏側を利用しまし
た。切断に時間のかからないバルサの角材(2本ず
つ。桟というか、棚板を増やすため)。ポストカー
ドが落ちないように渡す棒(?)はバルサだと弱す
ぎるので、細くて薄い檜の棒を4本。

仕上げはココア色の水性ペイント。

カッターとハンディなのこぎり、そして木工用ボン
ドで短時間で作ることができました。
木工用ボンドは乾いてしまえば非常に強力で、剥が
そうとすれば板が割れることもあるほどです。

額装を済ませたイラストと、こうした雑貨を全て梱包したら、大きなダンボールで11箱もありまし
た。梱包に丸一日かかっちゃいました。

宅急便で荷物を送り出して、まずは一安心。だけど、まだまだやることが!ポストカードの印刷と
か、それを入れる袋。値札。ガムテープ、セロテープ、マスキングテープにカッター、はさみ。忘
れ物のないように。

予定していた新幹線には間に合いそうもなく、次々見送ってしまいました。あとは、最終手段。寝
台特急サンライズ出雲だけが頼りです。これだけは逃せない。乱暴に自分の着替えなどをスーツ
ケースにつっこんで、出発です。ワクワクと緊張、疲れで、迷子のように泣きたい気分だったので
すが、残念、大人だからエンエン泣くわけにもいきません。自分で企画したことですしねえ...。
(サンライズ出雲なら、東京を夜10時に出発すると、一切乗り換えなしで朝、倉敷に着きます。お
すすめです。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-22 12:01 | イラストの仕事 | Comments(2)

本日のアトリエ

本日...といっても日付が変わってしまったので、昨日のアトリエ、ですね。(画像をクリックして
いただくと、少し大きく鮮明に表示されると思います。)

f0063645_2173175.jpg

(左)シノワさんは、本当はまだ腕も脚もできていません。けれど気の早い私は、無理矢理以前の
個展で作ったチャイナ服を着せてしまいました。このチャイナ服は、実際に人が着られるサイズに
作ってあります。インドシルクにシルクスクリーンで私のイラストをプリントして仕立てました
(ミシンでカタカタ縫ったのです。)
シノワさんがアトリエの隅で、私を見ている...。まるでお客さんが来ているみたいな楽しい気分で
す。
(中央)大きな画面で書いたり消したりを繰り返しているので、鉛筆も消しゴムも消耗が激しいで
す。ふと手を休めて机の上を見たら、鉛筆や水彩絵具が散らばっている様子がやけに親しみ深く、
美しく思えました。こんな昔からある、シンプルな道具が大好きです。
(右)制作中は、整頓しながら作業しているものの、あっという間に物が積み重なります。ところ
どころにあるチャイナ・モチーフを見ると、なんとなく元気が出ます。



[PR]
by kadoorie-ave | 2009-08-05 23:59 | イラストの仕事 | Comments(10)