ずっと仕事用のイラストを描いていると

f0063645_21273587.jpg
少し違うタイプの絵も描きたくなります。
で、脇に広げたスケッチブックに鉛筆で落書きしました。
なんとなく描いた落書きくらいのほうが、力が抜けていていいのかもしれないなぁ。

これがいいって訳じゃないんですけど。

時間ができたらいろをつけてみようっと。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-12 22:21 | イラスト付き | Comments(2)

いけないいけない。

ちょっと描くと、すぐ気が散っていけません。(イラストの仕事の話です)
描いているのが、今韓国の食にまつわるページなので、お腹がすいていなくても
キムチやごま油の香りが頭の中に充満してしまって気もそぞろ。

他のイラストレーターの方達は、どうなのだろう、もっと集中してどんどん描き上げていらっしゃるのでしょうか。
締め切りこそ守るようにしてはいるけど、要領が悪いなぁ。
(確か、何かの占い...風水だったか干支だったか....にも、「器用だが、気が散りやすい」とかなんとか
書いてあった気が...。)

外の空気を吸っていないので、今日は少し前のことを。
1月末、「アジアンシネマ講座・哥哥的一天」主催の映画上映会に行って来ました。
作品は、「追憶の上海  A TIME TO REMEMBER」(原題‥紅色恋人)。
世の中にいい映画は色々ありますが、これは私がなぜだか好きでたまらない、思い入れのある映画。
大画面で観られるのはうれしい。

映画の上映をするにあたって貸していただいた施設が、京橋の片倉ビルにある「映画美学校」の試写室。
映画を見終わって、ロビーで歓談しましたが、映画の中の’30年代の雰囲気を壊さない趣きのある建物なので、しばらく余韻を楽しむことができました。
(すみません、古い携帯で撮った画像なのでわかりにくいと思いますが。)
大正11年の建物...でしたっけ?
この給湯室の美しさなんて....!!なんてエレガントな。

f0063645_14171872.jpgf0063645_141897.jpgf0063645_14192445.jpgf0063645_14194646.jpgf0063645_14201965.jpgf0063645_14203835.jpgf0063645_14205855.jpg
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-11 14:48 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

気分はノリノリ!体調は...。

f0063645_16391267.jpg
今日こそかなりまとまった数のラフスケッチ(下描き)を出版社の担当者にFAXしなくては。
ノッてきました、いい調子で描けます。お尻に火がボーボーですもん。

ただ体調は....この仔豚さんみたいな感じ。
締め切り日まで、なんとか風邪引かないで持ち堪えたい!!

この写真は3年くらい前に、香港のラマ島の知人の家で迎えた中秋節のときのもの。
この家の先祖をまつった廟?のある広場に、
一族がつどって子豚を焼いたり、ビール呑んだり。焼き上がった仔豚は皮がカリカリ。甘辛い味付けって、日本人にもホッとする味ですね。
主に男の人たちが切り分けてサーブしてくれるのですが
「日本から来た子、はい、あ〜〜ん!」と口にいれてくれるのは............悪くないです。。。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-10 17:00 | Comments(6)

文を書く力

本日は半蔵門で打ち合わせ。
韓国関係の本のイラストの仕事が、まだまだたくさん残っているのですが、
何か口実を作って外の空気を吸い、誰かとおしゃべりしないことには。
心身ともに錆びついてしまいそうです! 丁度いいときに打ち合わせがあってよかった。

毎回伺うたびに思うのですが、この事務所、やつれ果てるほど忙しい時でも空気が柔らかく
雅やかと言ってもいいほどです。
きっと今まで「いろいろあった」んだろうなと想像する方たちですが、ガサガサしたところがなくて
あんな風になりたい素敵な人生の先輩揃い。
打ち合わせなのに、ついつい話が横道に逸れてしまう。甘えてしまう。

今日は、先日のインテリアの小さな講座の仕事で、文章を添えるのがえらく大変だったとボヤいてきました。
私は文章を書くのがまったくもって苦手。
たとえ2、3行のメールでも「語尾は〜なの?にしようか〜ですか?のほうがいいか」と推敲し続け
30分くらい軽く経ってしまう。 苦しいったら!
(今もかなり四苦八苦してます...こんなんで!?とお思いでしょうが。)

そんな話をしたら「そこを、越えたらよくなるのよ!」と、にっこりされてしまいました。
長く出版に携わって来た方から言われると、なんだか重みと真実みのあるお言葉。

そうなのか?
ヒーヒー言いながらこうして書いてれば、ある日さりげない文章が手早く書けるようになるのか?
おしゃべりはおもしろいというんなら、誰か聞き書きしてくれなかなぁ....。

昔イラストエッセー集のありがたい企画を2回も潰した私です。
ブログを書き続けて、文章力の向上をはかる....かな。


さてさて。昨日の北京のお菓子に対抗して、私も「中国の大店の若旦那」に扮して
レトロTRADE MARKシールを作ってみました。↓
f0063645_1351113.gif

[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-10 05:39 | Comments(2)

こんなお菓子をもらったのですが...

先日香港から友人のANNAさんが遊びにきてくれました。
初めて北京に行ったそうで、ちょっと興奮していました。香港人から見ても
とても刺激的な街だったと。
「今回は簡単なおみやげしかないんだけど...」と言ってくれたのがこのお菓子。

中国産の製品には、創始者や社長さんの顔写真がTRADE MARKとして
入っていることが多いのですが、これは.....。
ええと、楽しいギャグって感じなのでしょうか?売り上げの上がるパッケージなのか....??
中身はおいしい揚げ菓子なのですが、気になりすぎて味がわかりません。


f0063645_254463.jpg

[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-09 02:11 | Comments(0)