にほんの文様「そら」

f0063645_18344069.jpg
2月18日にご紹介したフェリシモの「しあわせの学校/
暮らしムックシリーズ
」の
「にほんに暮らす  和のかたちとおけいこ・作法」全6冊から
「そら」の号です。

内容は「はなふきん/にほんの文様いろいろ/煎茶の楽しみ/
和紙に花を生ける/こころづけのマナー/歌舞伎/星空と遊ぶ/
きもの美人/ひらがな手習い帖/向付、小鉢/野の花図鑑/
和菓子大好き ほか」となっています。


下は、私がイラストを担当した「にほんの文様」のページ。
右上から縦に....
結び電、雷紋、七曜、時雨に散替えで、雲菱、霞、蜻蛉、雁行、
雪花、雪輪傘散らし、雲立涌、雨に稲妻、ヱ霞、飛雲、大小霰(あられ)
.......文様の名前です。名前を聞いただけでいろんなシーンが目に浮かんで愉しい。

f0063645_18191553.jpg

[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-27 19:04 | イラストの仕事 | Comments(6)

スイゾウノスウチ??


f0063645_2214739.jpg
<土曜日>金曜日に近所のクリニックで点滴と血液検査のおかげか
熱は少しずつ落ち着いてきました。
とはいえ起き上がれず。

すると午後、クリニックの声の大きなお医者さんより突然の電話。
「あなた、昨日の血液検査の膵臓の数値がよくありません、
大至急大きな病院に行って診てもらってください」
「締め切りがあるんですがあさってでは....」
「あなたね、格好わるくてよければ、救急車呼んでもいいくらいですよ
早く行ってください。
紹介状を事務の者に届けさせますから」
がーーん、そこまで言われてしまっては....
いそいで着替えてタクシーで病院へ。

覚悟して、診察室へ行くと
サラ〜〜ッと血液検査の表を眺めて、一通りの質問をされたあと
「アミラーゼ値は1000越えてますけど....体質じゃないかな。膵炎だったら、激痛で歩けませんよ。
あなた元気そうだし、だいじょうぶ。また気になるようだったら来てください」
.....これでお終いでした。触診もなし?しかも、体質なんですか??

とりあえず、家で締め切りに向けてイラスト仕上げよう。


f0063645_2241208.jpg
<本日、日曜日>熱はほぼ平熱に。
一日中イラスト描いてます。ありがたいことだ〜〜〜。
けだるく眠いけど仕方ない。

それにしても、一見元気そうに見える私。
しょっちゅう私を診ている先生でないと
元気なのか病気なのかわからないことが多いんです。

今回、クリニックの先生を信用したほうがいいのか、
大病院の若い女の先生を信用したほうがいいのか。。。

いずれにせよ、落ち着いたらちゃんと検査したい気が....。

(写真は香港島....の、どこだったっけ....??)
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-26 23:09 | Comments(4)

ただいま発熱中

f0063645_23535515.jpg
昨日の午後から急に熱が(いきなり38.7度)
出てきました。
寝汗も節々の痛み、動悸もどれも劇的で
食欲すらない自分にびっくり....。
観念していったお医者では「こりゃあひどいな」
というので、血液検査に点滴2種類、
インフルエンザの検査などなど受けました。



おかげで今はだいぶ落ち着きました。
さっきまでパソコンも目がチカチカして見られなかったんです。
そんなわけで今日はもう、おふとんにもぐって「闘病」いたしま〜す。日頃の不摂生を反省。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-25 00:02 | Comments(6)

香港  HONG KONG  ホンコン・・・

仕事の締め切り、二つ目の山場を迎えています。いい感じの線が描けますように。

香港。よく旅行の本に載っているキラキラの香港も好きだし、エネルギッシュな街のパワーも好きですが
私自身が惹かれているのは、おもわぬ繊細さ。メインストリート以外の街の灯りの暗さ。ふいに感じるシックさなどです。

f0063645_23593850.jpg

f0063645_012010.jpg
結局のところ
生まれ育った横浜の、子供時代の情景
(港、運河、坂道、中華街の匂い、坂を上がる路面電車)
祖母や母から聞いた、1930年代の上海の話...
そんなものを重ね合わせて
ジーンとしているだけかもしれません。





それにしても、写真を撮る技術が全くないというのはつくづく残念なことですねえ。
(え?そんなこというなら取り扱い説明書ぐらいはちゃんと読めばいいのにって.......!?
はっはっはー、そうですね........いやいやほんとに。技術の前の段階なのだった。)
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-23 01:04 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)

いかないで砂鍋!

f0063645_23361464.jpg

実は5月に小さな個展を開きます。でも、まだあまり胸を張って宣伝できないんです。
当座の仕事に追われて、まだ作品を十分用意できていないから。
5月なんてすぐですし....2月もあと僅かですよね。
あーーーーーーーどうしよう、アイディアはいっぱいあるのに、なかなか取りかかれない、
ドキドキします。(今回、テーマは香港なんです)

ここはひとつ、久しぶりに香港に行って血中香港濃度を上げなくては!!

もひとつ。私のかわいい中国の土鍋たちのうち、二つにヒ、ヒビがっ......!!!
どれも、煮物の天才になれるありがた〜い鍋なんです。
あぁこれさえあれば、とヒシと抱き寄せたくなるほど、好き好き好きっ。
イラスト左の大きめのは、10人分くらいのお粥(中華粥)がたっぷり炊けます、もちろん煮物も。
香港から持ち帰った時は、もろい素焼きの鍋なので手荷物で持ち帰りました。
同じ鞄には、割れ物ばかり瓶詰めの調味料4〜5本に中華の食器いくつか。
帰宅したら肩がアザ&ミミズ腫れでしたけど、そんなことはどうでもいいのです、アザは治るもの。
もう一つ気になるヒビが入っているのが右のコロンとした鍋。
これでスープなんて作ったら、上品で滋味に富んだのが必ずできます。全く吹きこぼれないし。
もちろん、お粥を炊いてメドメしましたが.....大鍋のほうはジャブジャブ漏れるんですよね。

やっぱり、はやく香港に行かなくては。
おいしい腐乳もなくなってきたし、臘腸も切れかかっているし.....。

f0063645_0185347.jpg

で、いつ行こう。そして、先立つものは.......??  
ああ、どうしようどうしよう。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-22 00:24 | Comments(6)