香港  HONG KONG  ホンコン・・・

仕事の締め切り、二つ目の山場を迎えています。いい感じの線が描けますように。

香港。よく旅行の本に載っているキラキラの香港も好きだし、エネルギッシュな街のパワーも好きですが
私自身が惹かれているのは、おもわぬ繊細さ。メインストリート以外の街の灯りの暗さ。ふいに感じるシックさなどです。

f0063645_23593850.jpg

f0063645_012010.jpg
結局のところ
生まれ育った横浜の、子供時代の情景
(港、運河、坂道、中華街の匂い、坂を上がる路面電車)
祖母や母から聞いた、1930年代の上海の話...
そんなものを重ね合わせて
ジーンとしているだけかもしれません。





それにしても、写真を撮る技術が全くないというのはつくづく残念なことですねえ。
(え?そんなこというなら取り扱い説明書ぐらいはちゃんと読めばいいのにって.......!?
はっはっはー、そうですね........いやいやほんとに。技術の前の段階なのだった。)
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-23 01:04 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)

いかないで砂鍋!

f0063645_23361464.jpg

実は5月に小さな個展を開きます。でも、まだあまり胸を張って宣伝できないんです。
当座の仕事に追われて、まだ作品を十分用意できていないから。
5月なんてすぐですし....2月もあと僅かですよね。
あーーーーーーーどうしよう、アイディアはいっぱいあるのに、なかなか取りかかれない、
ドキドキします。(今回、テーマは香港なんです)

ここはひとつ、久しぶりに香港に行って血中香港濃度を上げなくては!!

もひとつ。私のかわいい中国の土鍋たちのうち、二つにヒ、ヒビがっ......!!!
どれも、煮物の天才になれるありがた〜い鍋なんです。
あぁこれさえあれば、とヒシと抱き寄せたくなるほど、好き好き好きっ。
イラスト左の大きめのは、10人分くらいのお粥(中華粥)がたっぷり炊けます、もちろん煮物も。
香港から持ち帰った時は、もろい素焼きの鍋なので手荷物で持ち帰りました。
同じ鞄には、割れ物ばかり瓶詰めの調味料4〜5本に中華の食器いくつか。
帰宅したら肩がアザ&ミミズ腫れでしたけど、そんなことはどうでもいいのです、アザは治るもの。
もう一つ気になるヒビが入っているのが右のコロンとした鍋。
これでスープなんて作ったら、上品で滋味に富んだのが必ずできます。全く吹きこぼれないし。
もちろん、お粥を炊いてメドメしましたが.....大鍋のほうはジャブジャブ漏れるんですよね。

やっぱり、はやく香港に行かなくては。
おいしい腐乳もなくなってきたし、臘腸も切れかかっているし.....。

f0063645_0185347.jpg

で、いつ行こう。そして、先立つものは.......??  
ああ、どうしようどうしよう。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-22 00:24 | Comments(6)

イラスト届けに雨の神楽坂(宅配便には間に合わず...)

本日まとまった量のイラストを出版社に届けました。
朝からずっとこもりっきりだったので夕方外に出るまで、雨が降っていることも知らなかった〜。
微熱と寝不足ですこ〜しふらつく私には、ちょっとキビシいお天気。

でもね、自分で届けるとバイク便より早いんです。お金もずっとかからなくて気分転換になるし。


f0063645_04440100.jpg
※本日は、気仙沼の友人から箱に入った包みが
送られてきました。
 中には.......手作りのエプロン!!  
 腰から下をギャルソンみたいに覆う、
 あったかそうなやつ。

f0063645_045879.jpg
 作ったのは、ここしばらく「洋裁学校」でお裁縫を
 習っている」というオトコノヒトです。
 夫婦そろって学生時代からの大切な友達で、
 なにをやってもすごくセンスがよくて(ちょっと頼りなくて)
 この二人を見ていると嬉しくなってしまいます。

f0063645_0454573.jpg
※それと、今日出版社に行ったときに編集部のYさんが
 「わざわざ雨の中...」といいながら手渡してくださった
 クッキーの包み。
 わーい、お駄賃だぁ♪うれしくて熱っぽさもどこへやら....
 でした。

f0063645_046194.jpg
う〜ん、もうだめだ。

ほっとしたら目をあけていられなくなりました。
今日は良く眠ります。おやすみなさい。

※本日、と申しましたが正しくは「昨日」です。
  日付越えてしまいました。
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-21 01:12 | Comments(2)

つくること・たべること・かくこと

明日までに仕上げなくちゃいけない仕事が山のようにあるのになんだか熱っぽい。
そんなわけで、今日は前に撮った写真でお茶を濁してしまうことに。

今頃何故こんな写真かと言うと、去年の夏瓶詰めにした小さな洋梨を、「本日食べきった」からです。
気仙沼の朝市で買った梨なのですが、どんな品種なのかわかりません。
洋梨なのかどうかもわかりませんが、白ワインで煮て瓶詰めにするのには向いていました。
洋梨のタルトにしたり...ヨーグルトに添えたり。

私は保存食を作るのが大好きなんです。

イラストと何の関係もない話だなぁ......あ、でも食関係のイラストを描くとき。。。
実際に自分の手でさわって、香りをかいで、フツフツと煮える音を聞いて...という
経験があるとないでは、描く線一つでも全然違うと思うんです。

以前、ある女性の編集長さんと初めてお会いしたとき、お見せしたイラストが風景だったのに
「あなた、食べるの好きでしょ。線に出てるもの」と言われたことがありまして。
こういうの、その場ですっかりその人のことが信用できるし仕事してても愉しいです。
「ば〜れ〜た〜か〜」とね。

※タルトの縁がたぬき色を超えて焦げ茶色になっているなんて....気にしないでください。。。

f0063645_2121919.jpgf0063645_21324100.jpgf0063645_2128239.jpg
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-19 21:35 | おいしいもの | Comments(3)

もうすぐ春♪

通販会社のFELISSIMO(フェリシモ)の「しあわせの学校/暮らしムックシリーズ」から
「にほんに暮らす  和のかたちとおけいこ・作法」というシリーズが出ています。
「はな」「つき」「みず」「くさ」「かぜ」「そら」の6冊。
私は各号の「にほんの文様」のページのイラストを担当しました。

丁度、95歳の祖母から昔の着物を譲り受けたところでしたので
日本の文様の美しさ、豊かさにワクワクしながら描きました。

ご覧いただけたらうれしいです。
この画像は、シリーズの中の「はな」のイラスト。
イラストは原画からそのままスキャンしたので、紙のヨレヨレが出てしまって
ごめんなさい。

f0063645_17253089.jpgf0063645_17255038.jpgf0063645_1726789.jpgf0063645_1726298.jpg
[PR]
# by kadoorie-ave | 2006-02-18 17:51 | イラストの仕事 | Comments(4)