<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レスリー・チャン(張國榮)<繼續寵愛.十年.紀念展>その1

香港に行ってからだいぶ日が経ってしまいました。
銅鑼灣(コーズウェイベイ)にある時代廣場(タイムズ・スクエア)で行われている「繼續寵愛.十年.紀念展」についても写真をあげておかなければ。すでに様々なサイトでこの様子をご覧になった方は多いかと思いますけれど。
 日期: 3月31日–5日1日
 時間: 10am -10pm
 地點: 地面露天廣場及二樓大堂
(画像はクリックすると拡大するものが多いです。)

f0063645_1351649.jpg

タイムズ・スクエアと天星娯楽によって5mもある大きなレスリーの胸像が造られたのは二樓大堂 音樂・舞臺展區。大きな吹き抜けのホールにドーンと。これだけの大きなものを短い期間で作るのはさぞかし大変だったでしょう。その為にこのように板を張り合わせた、段々畑&等高線風デザインになったのだろうなぁ。
一応似ている雰囲気。でもだいぶ違うともいえます...(レスリーはああ見えて首の形は結構しっかりしていたのだけど、像のほうはちょっと華奢なんです。でもよく作りましたよねー。感心)

f0063645_135187.jpg

f0063645_1356058.jpg
これが横顔。

微妙に質感が気持ち悪かったりするけれど、それはご愛嬌。
発想そのものに若さを感じる。

会場には音楽、舞台、映画をテーマに3つのコーナーが作られ、赤を多く使ったデザインになったのはレスリーが好んだからだそうです。
↓等身大と思われるレスリーの像も。

f0063645_13523464.jpg

数えきれないほどの賞、トロフィーが並んでいます。香港で暮らす人たちにとって、流行した歌や映画と自分の思い出が深くリンクしているので、老若男女みなしみじみ...または興奮気味に眺めていました。

f0063645_13525895.jpg

衣装の展示も素晴らしかった。それはまた次回。
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-04-20 13:49 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

継續張國榮十周年紀念活動《音樂傾城 • 張國榮》展覽@奥運城(オリンピアン・シティ)

香港の九龍サイド、奧海城(オリンピア・シティ)2期地下中庭で行われていたレスリーの展示、「音樂傾城.張國榮展覽」の様子です。

今回出版された「張國榮 音樂人生」という本を手に入れたいと、そして行けば何とかなるだろうと気軽な気持ちで会場にたどり着くと...レジはたった一つで、そこに何重にも人が行列していました。ひーーー、ここまでの混雑はじめて!(地元の人は、みんな今頃になってレスリーのことが好きだったって気づいたのかな...。希有な存在だったと。)

並んでいたら、紅館(香港體育館)でのコンサートに間に合わなくなる!とりあえず本の入手は断念。(その後、他の方が長時間並んで、私たちの分まで買っておいてくださり無事入手いたしました。もうなんて感謝したらいいか!)

(以下の画像はいずれもクリックすると拡大してご覧いただけます。)
↓地下にある吹き抜けのホールです。見下ろした全体の様子。

f0063645_229515.jpg

f0063645_2302257.jpg

トラムとトラムの停車場を模した展示もありました。

f0063645_2304484.jpg

f0063645_2312815.jpg

↓トラム型展示場の中にはこのようなショーケースが。

f0063645_2315291.jpg

↓↑全体に、香港の人たちの「青春の思い出」と被る、レスリー一時引退前のグッズが多めでした。地元ファンは一点一点、感慨深げに眺めていました。

f0063645_2321488.jpg


人はうなるほど集まっていましたが、展示も観る人からも、温かい気持ちの伝わる会場でした。
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-04-09 02:34 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

2013年<繼續寵愛.十年.音樂會> MISS YOU MUCH, LESLIE. 

今年の4月1日には、レスリー(Leslie Cheung/張國榮)を偲ぶ記事をここに書くことができませんでした。
レスリーが地上からいなくなって十年。ファンの方々はご存知のように、香港で大々的な「繼續寵愛.十年 MISS YOU MUCH LESLIE」と題したイベントが各種行われたのです。(まだ継続中です)。私はそのうち3月31日「繼續寵愛.十年. 音樂會」と4月1日の「繼續寵愛.十年. 紀念晚會」に参加するため香港に馳せ参じました。

その他のイベントにも参加したかったのですが、二泊三日の強行軍だったため断念。

奧海城2期地下中庭で行われていた「音樂傾城.張國榮展覽」という展示、そして銅鑼灣のタイムズスクエア(時代廣場)での展示はなんとか観ることができました。その様子はまた追って。

とりあえず今日は、日本各地の映画館でも同時にライブ中継された「繼續寵愛.十年.音樂會」の...終了時の会場の様子を動画でお届けします。そんなの誰も喜ばないとは思いますが...。
広い香港コロシアム(紅館)は満席。前方の円卓にはレスリーと親交の厚かった招待客/ゲストが座っていました。ゲストの退場後も、熱気の漂う空間からファンはまだなお離れがたく、皆しばらくそこに座っておりました。
(コンサートの最中は、ちゃんと会場のスタッフが目を光らせていて「撮っちゃだめですよ」と注意して廻っているのですが、始まりと終了時は何も言われないのです(当たり前だけど)。)

 <継續寵愛. 十年. 音樂會>@紅磡香港體育館 終了時

これだけではあまりにも申し訳ないので、Youtubeにアップされていた香港翡翠台の中継もここに貼っておきますね。
 《 張國榮 》繼續寵愛.十年.音樂會 31.03.2013


コンサートと、翌日4月1日の紀念晚會で頭に何度も浮かんだのはのは、
 レスリー・チャンは唯一無二のこの世の花  ...ということでありました。
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-04-04 04:59 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)