<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イラストの仕事<四国 旅マガジン GajA>

10月の上旬に四国は徳島まで取材に行って参りました。これは「四国旅マガジンGajA」といって四国を中心に販売されている、四国の旅の雑誌の仕事なのであります。
この雑誌、全国の大手書店にも取り扱いがあります(もちろん四国旅マガジンGajAのサイトやAmazon.com他にも)。

一昔前と違って、日本のローカル発の雑誌にクオリティの高いものが増えたことは知っていましたが、「四国旅マガジンGajA」も凄い。オールカラーで写真が大きくノビノビ使われている。というと、グラビア雑誌でやたら文字数少なく、「読むとこないじゃ〜ん」と損したような気分になるものが多かったりするのですが、これは楽しく読み込めるし情報量も丁度いい。執筆陣もローカルのみでふんぞり返っている文化人ではなく、毎号「あらこの人が書いている」とニンマリする人が登場。特集も徹底していてほぼ丸一冊。デザイナーのかたもいい仕事している。スッキリきれい、素直で楽しげな誌面だけど、雰囲気だけじゃないのよ♪なんだろうこれは。こんないい雑誌があったんだ...というのが、この雑誌を知ったときの感想。

f0063645_1614098.jpg
これが本日発売、最新号の表紙。

最新号の中味はこちらで一部ご覧いただけます。
 →四国旅マガジン GajA No.054『スローで行こう!電車で行こう!』

私がイラストを担当したのは[特集2]鉄カメラマンが女二人旅をプロデュース『四国の右下どんつきまで。』というページ。この“鉄”カメラマンというのは、昔から当ブログをご覧になっているかた(何人いらっしゃるかわかりませんが...汗)にはお馴染み、どつぼさんこと坪内政美氏であります。

中のページをご紹介すると...こんなかんじ。

f0063645_16481758.jpg

f0063645_16484029.jpg

イラストを二つばかり大きめにご紹介しますね。画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

f0063645_16515183.jpg

f0063645_16521197.jpg

今回の特集は8年ぶりの鉄道旅の特集だそうです。鉄道マニア専門誌というわけではありませんが、この号でしたら旅に出たいけれど面倒だから雑誌で充分派のかたから、鉄道と聞いただけで目が血走りテンションの上がるマニアのかたまで。また単なる旅情報好きの方から四国好きのかたまで、どなたにもご満足いただける内容だ...と昨晩見本誌を隅から隅まで読んでみて思った次第でございます。
--------------------------------------------------
目 次
[特集1]
ごとごとローカル電車で行き当たりばったり
文○宮田珠己 写真○GABOMI

[特集2]
鉄カメラマンが女二人旅をプロデュース
四国の右下どんつきまで。
文、写真○坪内政美 イラスト○小野寺光子

■エッセイ
旧友に逢える四国 文○杉浦哲郎(スギテツ)
セザンヌ 絵、文○牧野伊三夫

■グラビア
美しき四国 鉄道と四季 写真○坪内政美
100年目のことでん 仏生山工場 写真○GABOMI

見たい!知りたい!オトナの社会科見学

わが町に美味しい歴史あり
THE駅前食堂

これぞ旅の醍醐味!
四国の駅弁34選

四国のローカル線 解体新書

徹底取材! 駅スタンプ百花繚乱

旅が100倍楽しくなる
へぇ〜な鉄道雑学10
and more…
-------------------------------------------
ああ、全ページお見せしたい...
目次だけではよくわからないかもしれませんが「徹底取材!駅スタンプ百花繚乱」というページが合計4ページありまして。それぞれ(1)土讃線・予土線/(2)高徳線・徳島線・鳴門線・牟岐線/(3)予讃線/(4)土佐くろしお鉄道・阿佐海岸鉄道...各駅にある(ありったけ全部か?)スタンプがびっしり並ぶページが、ところどころに挟まれています。これは壮観。マニアならずともワクワクしますゾ。
あとね、宮田珠己氏の旅紀行「ごとごとローカル電車で行き当たりばったり」は、声を出して笑ってしまいました。

四国はええがじゃ〜〜♪
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-11-25 17:30 | イラストの仕事 | Comments(2)

すきなもの

結局のところ、どんなもの...いきものでも物でも作品でも、憂鬱と儚さと茶目っ気が混ぜ合わさったようなものが好きなんだろう。ついでに、人間だったら繊細なのに向こう意気だけは強かったりすると面白いんだけど、だからレスリー・チャンが好きなのだろうなぁ...などと、昨日夜道を歩きながら思いました。
(私の紹介に時折『レスリー・チャンのファン』と書いていただくことがあって、その通りなんだけど好きな人や物ってなんだろうと、ずっとぼんやり考えていたのです。)
メモみたいな内容でごめんなさい。
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-11-23 14:30 | 思ったり、考えたり... | Comments(2)

イラストの仕事<るるぶ東京駅 丸の内 八重洲 有楽町>

またまた久しぶりのブログへの投稿。
食べ物ネタはここのところFacebookに日々記録しているので、もしもご興味のあるかたはそちらもご覧ください(といっても日々食べたもののただの記録です。洒落たレストランや料理屋での写真はほぼ皆無...)。

東京駅の駅舎が創建当時の姿に甦ったというので、ガイドブックが何種類も本屋に並んでおります。東京駅をそこそこ使い慣れているかたでも、通る場所って決まっていて案外知らないところがあるかもしれません。構内も駅周辺もどんどんリニューアルされていますし。


f0063645_9563211.jpgそこで、「るるぶ東京駅 丸の内 八重洲 有楽町」。

私が担当したのは、「丸の内仲通り」のイラストマップです。道の両側の建物を描くということだったので、まだ日差しの厳しいときでしたが、一軒一軒ビルのスケッチをし、写真を撮って往復。
東京駅側から日比谷方面まで通りの右側だけ撮って、日比谷(ペニンシュラホテルのところ)まできたら休憩(エスプレッソとジャンドゥイア←チョコレートを気付け薬に)。そこから通りの反対側を描いて撮って帰る、と。


天日干し状態でフラフラにはなりましたが、角の丸い私好みの“ビルヂング”も多く、そのデザインやタイルの質感などを見てまわるのは楽しかったなぁ。

f0063645_10215999.jpg
←見開き2ページでこんなかんじ。


私のイラスト部分だけお見せすると細部はこんなふう。↓↓↓自分で見てきたのは地上からのアングルだけなので、GoogleのストリートビューやGoogle Earthも使いまくって、ビルの形を一応理解、そして省略....。パースがあまりにも正しいとビルを魅力的にお見せできないため、無理矢理変形もしています。正確さを好むかた、寛大なゆる〜い目でご覧ください。(画像をクリックすると少し拡大するはずです。)

f0063645_10322826.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-11-12 10:39 | Comments(2)