<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

少々バタバタ...

香港トラムに乗ってぶらり旅 写真展&香港茶話會のご案内はこちらです!
   →ONE DAY: http://oneday55.exblog.jp/17395282/
Facebookにも「香港トラムに乗ってぶらり旅」のページができました。
   →FB「香港 トラムに乗ってぶらり旅」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
五月のイベント準備やら、私事やらでまたしても落ち着かない日々で、予定していたブログ更新も思
うに任せません。たびたび、ここを覗いてくださっているかた、申し訳ありません。
こもりっきりの寂しさから逃れたいのと(多分)、自分の正存確認(のお知らせ)を兼ねて、face
bookにはちょくちょく近況を書いております。あまり出かけてもいなくて、トピックもこれといって
ないので、最近の内容は食べることばかりに偏っていますが。
お時間があるかたはどうぞ。(でもそこには、取るに足らない「一個人の暮らし」しかありません、
はい。)→http://www.facebook.com/mitsuko.onodera
あとは、ガス抜きを兼ねてときどきTwitterでも、どうでもいいことをつぶいやいています。時間と
共にどんどん流れ去るのをいいことに、有用なことはほとんどありません!お恥ずかしい内容なので
facebook以上に、「ツイッターもやってます〜」とは、言い難かったのであります。
奇特なかたが、私の名前で検索したらツイッターを見つけちゃった...ならば仕方がないか、くらいに
思っておりました。
のぞいてみたいかたは、どうぞ...。


 
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-28 04:19 | 思ったり、考えたり... | Comments(0)

「地図集」日本で初めて翻訳された香港の小説

香港トラムに乗ってぶらり旅 写真展&香港茶話會のご案内はこちらです!
   →ONE DAY: http://oneday55.exblog.jp/17395282/
Facebookにも「香港トラムに乗ってぶらり旅」のページができました。
   →FB「香港 トラムに乗ってぶらり旅」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
先日、富永さんに「お薦めしたいものがあるの」と教えていただいた本。


f0063645_1034951.jpg『地図集』

あの...地図帳ではありませんので誤解しないで。
尊敬する富永さん(@香港・台湾のことならこの人に訊いて♪)が、
熱心に語るには「日本ではじめて翻訳された、香港人の作家
による小説
なの」だそうです。

つまり、これまで一冊も香港人による香港の小説は、日本で出版さ
れたことがない
ということなのであります。なんてこった。

富永さんのご推薦ならよさそうだなあ...ということもありますし、各書評を読んで、私も期待が膨ら
む。まだ読んでいません。これから注文する予定。でも情報として是非ご紹介しておきたいと思った
次第です。だって、面白そうよ。
未読の上に文才のない私が四の五の書いても仕方がないので、各方面から拾った書評その他をここに
載せておきます。興味のあるなし、面白いかどうかは各自のご判断で。

富永さんからいただいた毎日新聞切り抜きのコピー。
(画像をクリックすると読みやすい大きさに拡大してご覧いただけます。)

f0063645_1150481.jpg


今週の本棚:鴻巣友季子・評 『地図集』=董啓章・著毎日新聞ウェブサイトより(こちらも画像
をクリックすると拡大してご覧いただけます)

f0063645_121727.jpg


翻訳者の一人、中島京子さんツイッターでの発言から(下から上にお読み下さい)

f0063645_12132890.jpg
  

河出書房新社のサイト「地図集」

●Amazon.com→「地図集」 

------------------------------------------------------------
ボウッとして...いたわけではないのですが、ブログでご紹介したい本も溜まってしまっています。か
こさとしさんのご本とか...!素晴らしい内容なので、満を持して!と思っていたのですが、これでは
持しすぎ。旬を逃してしまう。反省〜

 
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-14 16:23 | | Comments(2)

「香港トラムに乗ってぶらり旅」イベントが地球の歩き方ブログで紹介されました。

香港トラムに乗ってぶらり旅 写真展&香港茶話會のご案内はこちらです!
   →ONE DAY: http://oneday55.exblog.jp/17395282/
Facebookにも「香港トラムに乗ってぶらり旅」のページができました。
   →FB「香港 トラムに乗ってぶらり旅」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
「地球の歩き方/編集部・取材&日記」で、香港トラム写真展&茶話會が紹介されました。わーい、
ありがとうございます、富永さん♪

このようなページです。この画像をクリックしても少しも大きくならないので、是非本家本元の地球
の歩き方サイトをご覧ください。
「香港名物のトラムをテーマにした写真展&イベントを開催 「aruco香港」の取材エピソードな
どもお話しします!」
(「地球の歩き方aruco香港」編集担当:富永直美さん)

f0063645_12114256.jpg
深く、暖かく、そして熱い香港愛&台湾愛
に充ち満ちている富永直美さんは、フリー
ランスのライーター、エディター。
香港好き、台湾好きのかたは、arucoなど
で必ずや富永さんの記事を読んでいるは
ず。

今回のイベントでは、そんな富永さんが
チャットリーダーを務める回
もあります
よー!
日時は5月17日(木)19時〜20時30分
テーマは「『aruco香港』の取材で感じた
あんなこと、こんなこと」
です。

この機会にしか聞けない、取材の裏話も聞
けちゃうと思います。旅のライターを志す
かたは必聴かと。

富永さんについてもう少し詳しく知りたいかたは、こちらのブログもどうぞ!
→旅のおえかき作家とまこさんのブログ「旅ふぇち♪」:にゃおみさんのaruco香港&トーク&講座


あっ、そうそう。香港テーマでも、専門のハッキリしたチャットリーダーが多い中、専門はあるけど
イラスト描きで、テーマも「香港スキマ旅—モノ・町・暮らしのスキマに恋をして」というモヤッと
した内容の...小野寺光子の回、5月12日もよろしくお願いしますーーー!!!

香港のもつ「あの」ニュアンスや、大好きなそのディテールなどについて語りたいかたは特に是非!
おいでください。「香港女子的&路地的裏グルメ」に使われた香港イラストとはまた違う、オリジナ
ルポストカードセットのプチプチおみやげを用意してお待ちしております〜!
また、12日の茶話會前には、「香港女子的&路地的裏グルメ」の額入り複製画なども販売する予定で
す。リクエストがあれば、お知らせ下さい♪(コメント欄でも、Facebookでもなんでもいいです〜)
 
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-14 12:01 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

写真展&香港茶話會のご案内

さて。香港好きの皆さま。香港に浸れる楽しいイベントないかな〜とお探しのあなた!
あります。5月に、あります。こちらです。(画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。)

香港トラムに乗ってぶらり旅 写真展

f0063645_23315639.jpg

写真集「香港路面電車の旅」「生まれ変わった街 香港雀仔街」などの写真集でもおなじみの写真家、
永田幸子さん撮影のトラム旅写真展です。

ギィィ、ガタン、グォォォォォン!叮叮(Ding Ding♪=ちんちん♪)ガタンゴト〜ン。香港島名物、
二階建てトラム。道路に交差するレール、香港市民の暮らしを乗せて行き交うトラムは、味わい深く
またロマンチックでもあります。そんなトラム旅が、田園調布のカフェの壁に展開されます。そして
池上千恵さんのキャプションと私のイラストが旅のお供をいたします。

ぜひ、おいでください!
日 時: 5月1日(火)~5月31日(木) 11:00~20:00 会期中は無休です。

場 所:Deco’s Dog café 田園茶房 
     大田区田園調布2-62-1東急スクエアガーデンサイト北館1階
     東急東横線 田園調布駅より徒歩2分
     03-3722-5033  HPはこちら
入場は無料ですが、カフェでの写真展となりますので、ワンドリンクのご注文をお願いいたします。
じつはDeco's Dog Cafeは、オリジナルの甘味メニューやドリンクがかなり充実しています。店内も
広々しているので、の〜んびり香港気分に浸ってください♪


そして。
この写真展期間中...なんと3週にわたり香港テーマのおしゃべり会も催します!7人のチャットリー
ダーと存分に、香港話で盛り上がりませんか?
香港茶話會~初夏の宵~
チャットリーダーのブログや著書でもっと聞きたかったあんな話やこんな話。そして情報交換。テー
マ別に、同好の士でわいわいおしゃべりしましょ。

f0063645_23324178.jpg

↑チラシのプロフィール欄に、各チャットリーダーのテーマが書かれていますので、とくとご覧くだ
さいませ。えっへん。私が担当する日もあるんです。(参加するひとがいなくて、一人でお茶するこ
とになったらどうしよう...と怯えつつ...)

5月12日(土)「香港スキマ旅—モノ・町・暮らしのスキマに恋をして」

池上千恵さんに「光子さん、テーマはどうします?」と催促されても「こだわりのあるものといって
も、暮らしの匂い、路地の隅の味わいとか、なんかこうモヤモヤした隙間の部分で...それが絵にも描
きたい部分で」と体をよじらせるばかり。話を聞いた千恵さんがあざやかにまとめてくれたのが、こ
のタイトルというわけです。さすが〜
<内容>私が恋するスキマ。それはたとえば、昔ながらの暮らしがにじむような通り、
食べ物、生活用品...(もちろんおしゃれなカフェやアートスペースにも興味津々ですけれ
ど、それも個人経営みたいな小さなところが好き)、古い建物のディテールetc.etc...。
皆さんの恋するスキマはどんなスキマ??聞きたい、聞きたい。香港で、何を見てきた?
できたら、ブログで好評だったMade in Hong Kong「camel社の魔法瓶」やブリキの
ポスト、以前描いた香港イラストブックなども持参しちゃおうかな。
これまでブログをご
覧になっていて、質問したかったことがあれば、それも是非どうぞ。

私、小野寺光子はあまり「固有名詞」やデータなどの情報を覚えるのが得意ではありません。でも、
雰囲気を味わって心に刻むのは、わりあい得意かも。だからって、「なんにも知らないんじゃー
ん!」なんて、意地悪いわないで、遊びに来てください!コアな知識がなくても「香港愛」ならすご
いぞってかた〜香港に興味があるけど、どんなスキマから入っていいのかわからないかたまで。歓
迎、歓迎。

各チャットリーダーとも茶話會は
時 間 :19:00~20:30

参加費:2800円。
Deco’s Dog café 田園茶房のプロデューサーで、BSフジの「うちのわんこ」で、わんこおやつレシ
ピを披露しているDecoさんによるオリジナル オリエンタル・ホンコンパイのスイーツプレー
と中国茶、参加者だけのプチおみやげ付き
。もしかしたらリーダーからのおみやげもあるかもし
れませんっ。

先日、スイーツプレートを試食いたしましたが、思わず顔がほころぶ、ほっこり自然な甘さ。サクサ
クおいしい〜♪お楽しみに。
スイーツだけじゃ、お腹が空いて落ち着かないというかたには、当日Decoさん手作りのちまき
ありますよ〜。1つ200円、茶話會会場限定で販売します。
いやいや、しっかりガッツリ夕食をとらないと心細い、というかたには?田園茶房はお食事メニュー
も充実しています。茶話會前にトラム写真を眺めつつ、しっかり食事なんていうのもよいんじゃない
でしょうか。


茶話會ご参加は メールにて お申し込みください。
①ご希望日 ②参加人数 ③参加者名(複数名の場合は、全員のお名前をお書きください) ④電話
番号 ⑤チャットリーダーへの質問やこんなネタを披露して~リクエスト(テーマにあったものでお
願いします)を必ずご記入の上、メール件名に参加ご希望日を添えて(件名例:5/12小野寺・スキ
マ茶話会 ←こんな感じで日にちを入れてくださ〜い)
event_hongkong@yahoo.co.jp 
へお送りください。先着順にて承り、受付担当者からのメールの返送をもってお申し込み完了となり
ます。
※複数回をご希望の方は、お手数ですが希望日ごとにメールをお送りださい。
※Deco's Dog Café 田園茶房へのご連絡では受付できません。
※茶話會へのワンコのご同伴はご遠慮ください。


5月12日 土曜日の宵。ゆったり温泉に...じゃなくて、ご家族とグルメなお出かけ...でもなく、この日
ばかりは、私と一緒に香港のスキマにはまってはいただけますまいか!?誰に気兼ねすることも、呆
れられることもなく、ご自身の香港スキマ愛を語りにいらしてください。


  
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-07 02:14 | Comments(0)

レスリー・チャン(張國榮)追悼イベント@青山

早いもので、レスリーを偲ぶ4月1日という日が、もう9回も巡ってきました。今年は香港での追悼に
参加できなかったので、せめて東京のイベントに...と、青山に行って参りました。

f0063645_1138212.jpg

(↑画像は、きれいなポストカードをスキャンすることもできたのですが、敢えて会場のスクリーン
を載せました。)
今年のテーマは「パッションコンサート(2000年)」を大画面で一気に堪能しましょう...というも
の。DVDを持っているので、ファンはいくらでも家で見ることができるのだけど、規模は全く違えど
コンサートの時のように『大画面でみんなと』、となると、かなり迫力と臨場感があるのです。大阪
や遠くからお越しの方も多く、懐かしいファンの顔ぶれも揃いました。

いやー久々楽しかった。
4月1日は、何年経とうとも胃の腑が重い1日ですし、なかなか自宅でDVDを観る気にもならないので
す。9年という、服の流行からすると最も中途半端な歳月の経ちかたであってもなお、ゴルチエ+レス
リーの美意識は色あせず、衣装ひとつとっても古くさくなっていなかった。

考えたことも色々。
私が香港家庭料理を中心に、中国料理に興味を持ち始めたのは、完全にレスリーの影響からでした。
「大好き!」と思うと、その人を育んだ環境(土地の食べ物や町の空気)がやたらと気になるわけ
で、それは芸能人のデータや最新ニュースの詳細を知ること(これも大事だけど)よりももっと気に
なります。
自分で家庭料理や土地の料理を作ること。そして食べること。
それでわかることや理解できることが、ものすごく沢山ある気がします。それは頭で、というよりも
体全体でわかるなにかです。
というわけで、LESLIE CHEUNG 張國榮に感謝することって、いっぱいある。

おまけ→YouTube《I AM WHAT I AM》繼續張國榮9周年紀念活動


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-03 12:04 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)