<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

香港<臨記 Cameo's Kitchen@北角>

聘珍樓横濱本店での原画展は本日2月29日(水)が最終日お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも本日まで実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
香港への旅の記録で、ここだけは必ずご紹介しなくては...と思いつつ、延ばし延ばしになっていた店
があります。
香港路地的裏グルメ」著者、池上千恵さん(ブログではこももさん)のブログに行ってみたら、丁
度その店が紹介されていました。ならば、連動してみようかと。
千恵さんのような文章力はないので、う〜んそれじゃあ写真の数で勝負!(写真に写っているお二人
に、ムッとされちゃうかな...)

どこか初々しく可愛らしい、新しめの店舗。きれいにみがかれたウィンドーの中で、せわしなく働く
二人。千恵さんのブログにもあるように、千恵さんが掲載誌「香港路地的裏グルメ」を渡してふと店
頭を見ると、ありゃま。すでにそのページのコピーが貼ってあります。「本は今渡したのに、どうし
てもうあのページが貼ってあるの?」と訊ねれば、「早く見たくて、amazonで注文してたんだ♪」
との返事。
画像の左にいるのが店長さん。大人しくて繊細そうで、それほど社交的でないぶん、かえって誠実さ
が伝わってくるようなタイプの人でした。一つ一つ、真剣な表情で作っていた姿が印象的でした。
(画像をクリックすると拡大します。)

f0063645_13244957.jpg

店の前にはもう何人もの人が順番待ち。格子餅(waffles)、雞蛋仔(egg puffs)に、あとは咖哩魚蛋
(それに焼売?)などのシンプルなメニュー構成の店。
格子餅と雞蛋仔は「低糖 low sugar」「無油 oil free」「日本麺粉 Japanese flour」が売り♪
メニューをよーく見れば、格子餅は「花生甜奶格子餅」とある。ということは、ピーナツバターとコ
ンデンスミルクがかかってる?

f0063645_13251246.jpg

f0063645_13253371.jpg

↓こちら左がカレー魚蛋(魚旦)。プリプリの弾力でおいっしいーー。「日本咖哩魚旦 Japanese
Curry Fish Balls」と書いてあったけれど、日本のカレールーをお使いなのかしら?
右は格子餅。こちらも、表はカリッ、中はふんわり・ほんわりサクサクで、卵の香りがちゃんとす
る。優しい懐かしい甘さ。しつこくも重たくもない♪ああ〜しあわせ〜。魚蛋(=魚旦)と格子餅で
疲れなんて吹っ飛んじゃいますよ。

f0063645_13255635.jpg

f0063645_13271637.jpg

この初々しくて幸せなお店が、できるだ
け末永く「いい形で」続きますように!

『香港路地的裏グルメ』78ページ掲載


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-29 14:28 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

本日「“裏グルメ”&聘珍樓グリーティングカード 原画展」最終日!

※1月から延長となっておりました聘珍樓横濱本店での原画展。本日2月29日(水)で終了となりま
す。
お食事の際の合言葉によるミニデザートサービスも本日いっぱい実施中です。
あいにくのお天気ではありますが、たまたま近くまでいらっしゃった方、忘れていたわい!というか
た、雪なんてなんとも思わない!というかた...。是非是非足をお運びくださいませー。

詳細はこちらをご覧ください。

f0063645_12505162.jpg
閉店後にみんなで撤収作業!

着くまでにすってんころりん!なんてこ
とがないように、気をつけなくっちゃ!

皆さまも充分お気を付け下さい。
(尾てい骨 骨折経験者@2回気絶の者よ
り。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-29 12:34 | イラストの仕事 | Comments(1)

竜宮美術旅館@横浜/日ノ出町<RYUGU IS OVER!!>

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日中華街に赴いた際、友人が「竜宮カフェがもうすぐお終いだから行こうよ」と誘ってくれました。
竜宮カフェというのは、正式の名前を「竜宮美術旅館」と呼ぶ、カフェ+ラウンジ+ギャラリースペー
スです。
2009年に、それまで廃墟と化していたもと「旅館」(え〜と、多目的であったり、一説によると進
駐軍をお客様にしていたり...などのウワサ)を、日ノ出町の駅前再開発で取り壊されるまでの約1年
ちょっとの間、竜宮美術旅館として活用すべく、手を入れて、個性的な建物を丸ごと楽しめるように
していた...というわけです。
そしてついに、3月に取り壊しとなります。ただいま、最後の展覧会が行われています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グループ展「RYUGU IS OVER!! ー竜宮美術旅館は終わります」
http://ryugubijuturyokan.org/
会期:2012年2月17日(金) - 3月18日(日)
開館時間:月・金・土・日 13:00-21:00(一部作品は20:00まで)
入場料:500円(終了日まで何度でも入場可)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(以下、画像はどれもクリックすると拡大してご覧いただけます。)

f0063645_6132081.jpg

f0063645_6145457.jpg

f0063645_615877.jpg

f0063645_6152747.jpg  

f0063645_6155287.jpg 

f0063645_6165100.jpg

f0063645_6164356.jpg

f0063645_617726.jpg

f0063645_617539.jpg

会期が終わると、取り壊されて、こちらが建つのだそうです。

※のちほど加筆します。


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-26 06:19 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)

身の回りの小さな変化

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ああもう、いい加減更新しなければ。時がどんどん過ぎていってしまう。
昨年9月から今年1月末の原画展@聘珍樓のトークイベントまで、ずっと緊張が続き、その後いきなり
仕事のほうまで落ち着いたせいか、頭が一気に呆けてしまったような。心身共に弛緩しまくっている
今日この頃。ぼんやり・うっかり・いつも眠い状態で、これはこれで困っております。

そういえば。私の身のまわりの小さな変化、といえば携帯が変わりました。
思えば以前、iPhoneが最初に出たとき、発売に先駆けて取材で手に取って「わ〜い早速これに買い換
えよう!」と浮かれていました。もとより、携帯はsoftbankで使い込みすぎてそろそろ限界、そして
パソコンはといえば、MacでMobileMeを使っていたのですから。
...でも、浮かれたのがいけなかったのか??発売直前に手持ちの携帯が壊れてしまい。
仕事上、携帯を持たないでいるわけにもいかないし、致し方なく再び普通の携帯を購入(とはいえデ
ザインがシンプルの極みで、結構なお気に入りでした)。

さて、この度その携帯も寿命を迎えまして、大変遅まきながらついに!iPhoneを使うようになりま
した。
まるでiPhone4s発売に合わせたかのような壊れかたでございました。 
使い心地は噂に聞いたとおり...
 とっても便利で...... う〜〜ん、私が堕落する...。

兎にも角にも、Facebookに書き込んだり、写真をアップするのが俄然楽になりました。カメラ機能
なんて、私が持っているカメラより、手ぶれもしにくいし大変きれいに撮れます。おかげでカメラを
ちーとも持ち歩かなくなってしまいました。パソコンのことがよくわからない私は、iPhoneで撮った
画像をどうやってiPhotoに取り込んだらいいのかわからず、ブログにアップしづらくなりました...

おかげで仕事で使う以外、パソコンの電源すら入れなくなってしまいました。これは省エネになるか
もしれないけれど。

というわけで、このブログであまりFacebookのことは書かないでいたのですが(大したことを書い
ていないもので)、「最近なにやってたのよ!」と思われる酔狂なかたは、名前で検索してみてくだ
さい。あちらに書いたことをこちらのブログで後から書き直して載せたり、またその逆もあります。
あちらは思いつくまま、どちらかというとプライベートな使い方で、ブログのほうは丁寧に書いてい
る(つもり)です。
「友だち申請」というのもありますが、主にお会いしたことがあるかただけと、そ〜っとお付き合い
いたしております、はい。



[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-26 05:53 | 思ったり、考えたり... | Comments(0)

「小さな鉄道旅日和」が本になりました!2月23日発売

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャジャーン!
ほぼ3年前から昨年にかけて、乗り物フォトライターの杉崎行恭氏と共に旅してきた「小さな鉄
道旅日和」
の連載記事(JCBの旅の会員誌「J-B STYLE」)が、なんと本
になりました!!


f0063645_045893.jpg
はじめての取材のときは、「鉄分を濃く」
なんて言われても、なんのことやらちんぷ
んかんぷん。
しかも「鉄道ファンのかたは、イラストに
描かれた車両のディテールに間違いがある
と、がっかりして記事を読む気もなくして
しまうものです」と釘を刺され。

えええ〜旅の味わいが出ていればいいって
わけじゃないのね〜。どうしよう...と戸惑
うことばかりでありました。
-----------------------------------
小さな鉄道 旅日和Amazon.co.jp
杉崎 行恭 (文/写真),
小野寺 光子 (イラスト)
価格: 1365円
単行本: 128ページ
出版社: JTBパブリッシング
ISBN-10: 453308561X
ISBN-13: 978-4533085611
発売日: 2012/2/23
-------------------------------------

f0063645_0585164.jpg
連載の終わった今では、車庫で車両の話を伺
ったり、味のある駅舎を見る機会がなくなっ
て、寂しさ募る、というところまで成長いた
しました。

思えばもともと「鉄」って素材が好きであり
ました。列車に揺られるのも大好きでした。
非・鉄子とはいえ、伸びる素質が備わってい
た私だったのであります。(ほんとか?)

旅のお供のイラストレーターに、私をご指名
くださった関係者の皆さま、本当にありがと
うございました。



(←左は、本の『大トビラ』のページ。)

[!]
さて、実際に本を手に取っていただくと、章ごとに見開きイラストページがバーンとあります。
中には、絵が間延びして、書き文字も大きく、散漫な印象を与えるページもあるのですが、とりあえ
ず言い訳をしておきますと、これは雑誌とこの本では判型(本の大きさや縦横サイズの比)が違うの
で、雑誌に載せたときより大きく引き延ばして載せているためで、こればかりはどうにもしょーがな
いの。悪しからず。

f0063645_162322.jpg

[!!]
記事は取材した時期の順ではなく、日本地図の北から南へ順に掲載されています。ですから、イラス
トをよ〜く見ていただくと、その描き込みの度合いで、初期のものか、比較的最近のもの(少しは経
験を積んだイラスト)か、おわかりになるのでは?取材した順番、当てたらエライ!かも。

f0063645_172950.jpg

[!!!]
杉崎氏の愉しい文章は、J-B STYLE定期購読会員以外の方にはじめて広く公開されるんですよね。杉
崎氏の文は、しみじみと滋味豊か、しかもとぼけたような飄々とした味わいで旅心をそそられること
間違いなし!なんです。私は大好きであります(文章が)。心の奥底で尊敬いたしているのです。
あ。でも注意事項を一つ。
文中に登場する「私」(小野寺画伯と書いてあります)は、私であって私ではありません。ありませ
んよー!あ・く・ま・で・も、文中の私は狂言回し!誰がどう読んでも、食べることしか考えていな
い「うっかり八兵衛」でしかないと思いますが、本当は鉄道について、バッチリ予習して行ってます
からねー。うっかりしていて、ちょっと足りないのは事実ですけど。
書かれている旅の情報は事実で、私についての描写はフィクション。お間違いなきよう...。

f0063645_174954.jpg

一つ自慢できることがあるとすれば...それは似顔絵。実際にこの本に出ている場所を訪ねる機会が
あったら、この本に登場している似顔絵の人物を探してみてください。多分、すぐにわかるはず...

●iGaさんのブログで紹介していただきました!うれしいなっ、と♪
 MADCONNECTION:February 25, 2012 「小さな鉄道 旅日和」  


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-18 23:41 | イラストの仕事 | Comments(8)

あの新光戯院(@香港)が閉鎖回避に!

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日「新光戯院が結業(終了/閉鎖)」と書きましたが、なんと、その後とりあえず4年間継続するこ
とが決まったそうです。
http://cablenews.i-cable.com/
 (リンク先に動画のニュースあり。下記の廣東話のニュースはそのページより引用)
新 光 戲 院 成 功 續 約 暫 毋 須 結 業更新:2012/02/18 15:19
有 四 十 年 歷 史 , 本 來 月 底 約 滿 結 業 的 新 光 戲 院 有 好 消 息 , 業 主 肯 續
約 四 年 , 不 用 結 業 !
有 粵 劇 老 倌 表 示 好 高 興 不 用 跟 新 光 這 個 粵 劇 殿 堂 告 別 , 因 為 這 個 地
方 帶 給 他 很 多 回 憶 。
在 戲 劇 團 創 辦 人 李 居 明 和 業 主 斡 旋 後 , 早 上 和 新 光 簽 約 , 月 租 一 百
萬 , 會 續 約 四 年 。 他 們 會 在 三 月 開 始 裝 修 再 定 重 開 日 期 。
李 居 明 指 , 可 以 續 約 要 多 謝 業 主 和 業 界 人 士 以 及 是 八 和 會 館 顧 問 行
政 長 官 參 選 人 梁 振 英 穿 針 引 線 。
民 政 事 務 局 指 歡 迎 新 光 戲 院 續 約 , 政 府 不 適 宜 長 期 資 助 商 業 性 質 的
經 營 。 又 指 會 繼 續 與 粵 劇 業 界 溝 通 , 聆 聽 他 們 的 訴 求 , 推 動 粵 劇 發
展 。
下の画像は昨年の10月に撮ったもの。どちらもクリックすると拡大します。

f0063645_2321312.jpg

f0063645_23215318.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-18 23:09 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)

白宮冰室の動画

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
※ロビー奥の喫煙コーナーの壁にも展示がありますので、入り口すぐのソファのあるコーナーの展示
をご覧になったら、奥にもお進み下さいませ〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
香港への大陸マネーの大量流入と地上げで、ここ数ヶ月だけでも、下町で古くから愛されてきた店が
凄い勢いで閉店に追い込まれています。「懐かしさ」ばかりを追い求めて変化を嫌うのもどうかと思
うけれど、街の個性や庶民の生活文化が突然裁ち切られたら、二度と回復はできないですもん。(表
面だけなぞって真似しても、レトロ趣味にしかならないから...)それは、とりもなおさず、観光資源
をも失ったということでもあります(どこの都市に行っても同じようなビル、ファストフード店、ブ
ランドショップでは、わざわざ訪れる気がしない...それは日本も同じことだけれど)。
みんな、自分が住んでいる場所とは違う「暮らし」と、その街の来し方を見たいんだもの。

ま、それはさておき、ゆっくりできるかたはYoutubeにあった白宮冰室動画をご覧ください。
白宮冰室 Panasonic GH1 試機片
レスリー・チャンファンのかたには、聞こえてくるBGMがちょっとうれしいかも。つい肩を揺らして
踊っちゃうかも。



(更新版) 香港細味回憶-----情留冰室live curious NGC Documentary Awards 2010



横浜中華街も、似た理由で最近は急な変化が目に付きます。もともと、中華レストランが並ぶのが中
華街、なのではなく、この地に根を下ろした中華系の人たちの生活の場だったわけで、そこがまた中
華街の面白さでした。この地に暮らす覚悟みたいなものが商売にも感じられたものです。ただ、発展
とともに「生活の場」としてはドーナツ化、町の生活感は減りました。そこへ、“たった今儲けるた
めだけにバーンと店を出し儲かったらはいおさらばよ”的な店が増えてくると、はじめて来た観光客
にはわからなくても、何度も通う人には、通りの雰囲気はそこはかとなく荒れてきたように感じられ
るんじゃないかなぁ。
安楽園も「結業」してしまったし、あの建物、どうするのだろ。(壊すのもったいないなぁ...。往時
の横浜中華街の雰囲気を留めている建物は、あれくらいしかないのでは?)


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-13 04:28 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

白宮冰室 結業....!!!

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こもも(池上千恵)さんのブログでで知った、白宮冰室(@土瓜湾)の結業。なんでなんでなんで?
かなりショックです。結業前に一度行かれただけでもラッキーだった、パンをいっぱい買って帰るこ
とができてよかった、と思えばいいと??まさか。香港人で冰室好きの人も多いし、日本からの「路
地的」な店が好きな人にとっても、還るところを失って魂が彷徨っちゃう人、多いんじゃないかな?

 ●ONE DAY : <香港・台湾 買い物記録帖>香港/白宮冰室のパン!
 ●ONE DAY : <香港・台湾 買い物記録帖>香港/白宮冰室の店内

廣東語のブログですが、漢字を拾い読みすれば意味も拾えるかと...
 ●猛烈南瓜在飯桌 :(2012年2月6日星期一) 白宮冰室:R.I.P

この間の新光戯院の結業といい、香港のステキなものが消えてゆく。懐かしいものにばかりしがみつ
く気はないけれど、記憶喪失の街になってしまっては魅力半減。

f0063645_14292495.jpg



あの花様年華的窓の格子はどこへ行っち
ゃったかな...処分するなら欲しい人がわ
んさかいたでしょうに、例えば私とか


↓この画像はクリックすると拡大します。

f0063645_14334468.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-10 14:11 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

香港キョロキョロそこかしこ(湾仔 )

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓星街の裏あたり...日街か月街?この日はい〜いお天気でした。

f0063645_0124966.jpg

↓聖佛蘭士街(ST.FRANCIS ST.)辺り...だったかな。

f0063645_0151034.jpg

f0063645_01623.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-05 00:10 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

香港キョロキョロそこかしこ(円形の歩道橋/銅鑼湾)

聘珍樓横濱本店での原画展は2月29日(水)まで延長となりました。、お食事の際の合言葉による
ミニデザートサービスも引き続き実施中〜♪
詳細はこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いわずとしれた、銅鑼湾(コーズウェイ・ベイ)の目印、円形の歩道橋。

f0063645_23454172.jpg

はじめて見たときには、なんだかもっさりした配色だなあ...くらいの印象しかなかったのですが、
今やこのシャープでもクールでもない、どこかユーモラスな形が愛おしくてたまりません。

f0063645_23461100.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-02-05 00:01 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)