<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「香港“女子的&路地的”裏グルメ 小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」無事終了!

『香港路地的裏グルメ』出版記念企画
「香港“女子的&路地的”裏グルメ 小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」へのご来場ありがとうご
ざいました。

ドキドキしていた初日と二日目のクロストーク。蒸し暑い日に満員のお客さまときて、冷房も効果な
し。みんなで滝の汗を流しながらの1時間半でした!幸い聞いてくださるかたがみんな温かく、話す
うちにどんどん新ネタ..じゃなかった、エピソードを思いだし、あれもこれもと暴走しそうになりま
した。自分では普通のことを真面目にお話ししたつもりなのですが、なぜか「かけ合い漫才」と複数
のかたに云われました...。これはトークの時間を楽しんでいただけたということに違いない...と、と
りあえず相方と喜び合いました。

池上さんも私も、普段は一人、机に向かって仕事をする日々。イラストの場合はなおさら読者のかた
の感想が返ってくることはないのですが、ギャラリーにいると、直接お顔を見てお話できるので、
とーーーっても楽しかったです。
途中香港を思わせるような台風にも見舞われましたが、それでもバラバラに壊れた傘を下げてびしょ
濡れできてくださるかたまであり、感謝に堪えませんっ。まことにありがとうございました。

それから、今回のイベント&展示には、プロデューサー役からトークショーの司会進行も全て買って
出てくださった、写真家の永田幸子さんの存在があります。
そしてもちろん世界文化社のFさんKさん、香港政府観光局、キャセイパシフィックのかたがたにも
たくさんお世話になりました。受付その他の係を快く引き受けてくださったWさん、Tさん...他にも
たくさんのかたのお陰で、こんなに楽しいイベント&原画展を開くことができました。本当にありが
とうございました。

これからも、引き続き「香港女子的&路地的裏グルメ」のイベントや原画展を催していかれたらいい
な〜なんて考えています。なにかご意見・ご要望やアイディアなどお持ちのかたは、是非お聞かせく
ださい
ねー。

f0063645_2571344.jpgさて。ここでひとつ自分
で自分にがっくり、力の抜け
たことをご報告しなければな
りません..。


先日ブログに頂いたコメントに「原画の価格を一桁間違えて買いそうになりました」とあり、翌日「そ
うね〜絵の価格ってむずかしいなぁ」なんて考えながら、念のため原画のお値段をチェックしていま
した。
ふと目を遣ると、なんとうか...ゼロの数が妙に多いものを見つけました。えっ、私の目は乱視になっ
たのか...?テントウムシがたくさん歩いているように見え、「まさかね〜」と数えてみました。イ
チ、ジュウ、ヒャク、セン、マン...エェーッ!100万円!? 」確かにこの数字を書いたときは眠く
て朦朧としてましたよ。でも...。あわてて消して、お値段を書き直しました。
そこで気を取り直して...その隣はまさか間違っていないよね、いないはず...と見ると、あれぇ?また
もやゼロがゾロゾロゾロゾロ...。「イチ、ジュウ、ヒャク、セン、マン...」あっれー、こっちも80万
円になってるー!結局間違ったお値段をつけていたのはその2点だけでしたが、真剣にこの価格でご
検討くださったかたがいらしたら、本当にごめんなさい。わ〜ん、これじゃ『ぼったくり原画展』だ
よう〜。
以後、このようなことのないよう、気をつけます〜。

頭の中には海綿しか入っていない小野寺より。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-24 03:16 | イラストの仕事 | Comments(18)

香港にいると錯覚するような、台風でした。

今ぱっちり目が覚めました(午前4時)。昨日はいつ寝たのかなあ、記憶が飛んでいます。

代官山のギャラリーを早めに閉じて、みんなで「キャー怖いー、台風が香港並みー!」と飛び出すも
すでに東急東横線も止まっていて、タクシーももちろん捕まらない。唯一の手段、循環バスで渋谷に
出ました。一緒だった人たち、そしてギャラリーに来てくださっていたかたたちは大丈夫でした?
もちろんJR山手線も動かなかったので、渋谷からは銀座線で銀座→丸ノ内線を乗り継いで新宿までた
どり着きました。西武線も不通、のんびり復旧を待つことに。実は渋谷駅にいたとき頭にあったの
は、「こりゃ、お腹の空くことになりそうだな」という心配。神戸屋キッチンでサンドイッチを、自
販機で紅茶を買って、すっかり安心しました♪(鞄の中には小さなクッキーも一つ)。

そして、ここから長く待つことになりそうなので娯楽(というか時間潰し)に、新宿の地下の書店で
文庫本も二冊買い込みました。準備万端♪
新宿ぺぺの階段に座り込んで、ここ数週間得られなかった休息の時間をとることができました。その
前の夜、2時間しか寝ていなかったので、ウトウトすることもできました。お腹が一杯になって、鞄
にあったおやつまで食べて読書。
階段には、私と同じようにカフェにも入れず、かといって駅で立って何時間も待ち続ける体力もない
人がたくさん座ってました。小ぎれいな場所だってことや、待っているのがほとんど日本人というこ
とを抜かせば、東南アジアのどこかを旅しているバックパッカーみたいな気分でちょっとした旅行気
分。

家にたどりついたのは夜10時半過ぎでした。電車が動き出して、最寄り駅到着するも、疲れすぎて一
歩も足が出せない....と気づき、タクシーに乗ったのでした。世の中にタクシーってものがあってよ
かった、日本のタクシーはちと高いけど(それより、台湾や香港のタクシーはなぜあんなに安くてな
んとかなっているのか...)。運転手さんがすごくいい人で得した気分になりました。

帰宅直後からの記憶、ほとんどナーシ。心配してくださったNさんや、渋谷で別れた池上さんにメー
ルを送ろうとしていたはずなのに、携帯を握りしめたまま眠っちゃったみたいです。起きてみたら、
昨日帰ってきたときの服のまま。手のそばに落ちていた携帯にはNさんと池上さんから「無事着い
た?」と心配するメールが来ていました。きゃーごめんなさい。返信は後ほど改めていたしますね。

ギャラリーにお越しくださった皆さま、そして帰宅に時間がかかった世の中の皆さま、おつかれさま
でした。無事、家に着いたでしょうか。保育園に小さな子どもを預けている人なんて、今回も気をも
んで大変だったのだろうなぁ。私自身は気楽なもので、疲れたけれど、小さな冒険みたいでしたが。

さて、今日はイラスト原画展最終日。お客さまはどのくらいいらっしゃるだろうか。最終日につき、
展示終了は午後3時なので、お越しくださるかたは時間にお気をつけください〜〜!どうぞよろしくぅ。



[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-22 05:50 | 住むこと暮らすこと | Comments(14)

「香港女子的&路地的裏グルメ イラスト原画展」会場の様子

すでに、何人ものかたがブログで会場の様子を報告してくださっているようなのですが...私も遅れば
せながらここでご紹介したいと思います。
SPACE Kはこぢんまりした白い空間。入り口から入奥に向かって左側の壁には「女子的」の表紙コ
ピーが。右には「路地的」の表紙のコピーが貼ってあります。イラスト原画も、左右に分けて展示し
ています。

f0063645_212885.jpg

f0063645_2124147.jpg

↓「女子的」のイラストが並んでいます。

f0063645_2133867.jpg

反対の壁には、「路地的」の原画イラスト。

f0063645_2132082.jpg

ここからはオリジナルグッズ販売コーナー。今回シノワさん人形の箱には香港の古いアパートメント
やトラムの写真などを背景として貼り込みました。箱そのものも、シノワさん人形専用に作成したも
のです。今回は特別に、シノワさんの着替えの服も別にご用意いたしました。

f0063645_2141080.jpg

↓こちらはAmerican ApparelのTシャツを使ってプリントをしたもの。今回は女性XSから、男性用
XL(しかもUSAサイズ...)まであります。

f0063645_2144556.jpg

f0063645_8203132.jpg 
もちろん、「女子的...」と「路地的..」の
本も販売しております。特典として、イラ
スト入りオリジナルしおり5枚が付きます!

↓こちらは入り口近くのコーナーにある、額付きの複製画。

f0063645_2151960.jpg

f0063645_241138.jpgセイロの中にあるのは、「オヤジシーシ
ー度」でお馴染み、「オヤジシーシー・
シール」などのシール。そして、なんと!
「香港路地的裏グルメ」の表紙のトラムの
アイコンをプリントしたガムも入っていま
す。
f0063645_2412925.jpg
←ありゃっ?これはなんだ...?






[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-21 02:04 | イラストの仕事 | Comments(6)

搬入〜〜!

さあ、額に納まった絵をダンボールに詰め、オリジナルグッズも詰め込んで....忘れ物はないかな(ある
ような気が...点検しなくちゃ)車に運びまぁす!!
代官山まで滞りなく運べますように。搬入したら、今度は会場設営です。そんなに大きなスペースでは
ないけれど、楽しい空間になるかな。だって、イラストが展示されているだけじゃないんです。一点一
点について、それにまつわるコメント(キャプション)を池上千恵さんが書き下ろしてくださっていま
す。お楽しみに〜


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-17 12:58 | イラストの仕事 | Comments(29)

「『香港“女子的&路地的”裏グルメ』小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」のお知らせ

※原画展終了までこの記事をトップに掲載します。最新のエントリーは、このすぐ下にあります。※

「香港 女子的/路地的 裏グルメ」の出版を記念して原画展とイベントを行うことになりました!
チラシもたった今できました。(苦手なphotoshopで、四苦八苦しながら、なんとかチラシっぽく仕
上げたつもりなのですけれど...どうかなぁ。マウスの握りすぎで腕が攣りそう...)
場所は代官山駅から徒歩4分!おしゃれな路地裏にある真っ白なギャラリーです。今回は「香港女子
的裏グルメ」と「香港路地的裏グルメ」両方の原画を展示いたします。
会期中2回、著者の池上千恵さんと私によるトークショーも行います(ただし、各回20名までで、参
加費1500円が必要です。)

みんな来てね!
-------------------------------------------------------------

池上千恵著『香港路地的裏グルメ』出版記念企画
「香港“女子的&路地的”裏グルメ 
        小野寺光子 ILLUSTRATION原画展」


会期:2011年9月18日(日)〜22日(木)
   10:30~18:00(22日は15:00終了)

会場:SPACE K代官山 http://www.space-k.info/

会場では、原画、額入り複製画、Tシャツ、シノワさん人形など小野寺光子オリジナルグッズの販売
もいたします。書籍「香港女子的裏グルメ」「香港路地的裏グルメ」の販売(両名のサイン入り)も
行います。
「香港路地的裏グルメ」出版記念イベント(池上千恵&小野寺光子のトークショー)
  9月18日(日)19日(祝)両日とも13:30~15:00(各回定員20名様)
※18日(日)・19日(月祝)両日とも定員に達しました。ありがとうございます!※
参加費:1500円 中国茶と香港零食(スナック)のおやつ、プチおみやげ付き
池上・小野寺が香港で見つけた品をプレゼントするじゃんけん大会もあり。
イベント参加お申し込み:SPACE K ホームページのcontactより、お名前・参加希望日・連絡先
をご記入の上、お申し込みください。
参加費のお支払いは、当日受付にてお願いいたします。

(多少の変更があるかもしれません。その際は、著者池上、イラストレーター小野寺、このページな
どでお伝えいたします。)
-------------------------------------------------------------
詳細はチラシをご参照ください〜〜クリックすると拡大します。
注:レスリー・チャン(張國榮)ファンのかたへ。このイラストの中に小さく小さくレスリーを埋め
込みました。

f0063645_00106.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-15 14:50 | Comments(22)

余談ですが...

共に「路地的」のイベントに向け準備に奔走している池上千恵さん。真夜中にも早朝にも、お互いに
メールでたくさんやりとりをします。私のプロフィールをまとめてくれていた千恵さん。「*好きな
香港明星* 」についても、私のかわりに書いてくれたのですが...確認のためのメールを見たら「陳
國榮(レスリー・チャン)に決まってるじゃない!」
と書いてある...。「(プロフィール)ばっちり
です。しいて言えば、「陳國榮」じゃなくて「張國榮」のほうが好きかも、です」と返信すると、千
恵さんから「たいへーーーーーーーん!!!!ごめんなさい!!だれよ、陳國榮ってーーー!」との
御返事。(大笑)

そりゃあなた、陳國榮って................こんなひと。↓

f0063645_14441610.jpg

多分ね、そう思います。


おっと、こんなことをしている場合ではなかった!
いかんいかん。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-15 14:49 | イラスト付き | Comments(10)

「『香港“女子的&路地的”裏グルメ』原画展」のオリジナルグッズ

原画の販売も致しますが、オリジナルグッズも一緒に連れて行きます!
額入りイラスト(複製画)
今回の展示では、ポストカードではなく、複製画をインチサイズ(254mm×203mm)の額に入れ
て販売する予定です。「香港女子的裏グルメ」「香港路地的裏グルメ」をご覧になって、このイラス
トがいいな!というリクエスト(お買い求めにならずとも)があれば、是非お寄せください〜。

とりあえず、大扉(本文の一番最初の題名の入っているページ)のイラストは両方とも複製を額装し
ます。

●シノワさん人形

f0063645_12112787.jpg

オリジナル人形「シノワさん」。シノワとはフランス語の「中国人」からとった名前で、女の子なの
で本当はChinoise/シノワーズと呼ぶべきなんでしょうけれど、呼びにくいので『シノワさん』。一
体一体、全部丁寧にスナップボタンを付け、旗袍(チャイナドレス)は着脱可能です。とはいえ、小
さな子が遊ぶと部品を誤って飲み込んだりする可能性があります。玩具としては扱わないでください
ませ。ピアスは安いものですが、一応翡翠(染色されています)などの石を使っています。
この画像ではポストカードが付いていますが、今回はちょっと違います。少し香港らしいアイディア
を盛り込んであります!!


●オリジナルTシャツ

f0063645_12254889.jpg

以前American ApparelのTシャツでオリジナルTシャツを制作したことがあります。(↑上がそのと
きの画像)この会社のTシャツは、あまり安く手に入らないのですが、不法移民の極端な低賃金労働
を行っておらず、すべてU.S.A国内で生産しています。
また作ってから何年も着ていますが、色あせていませんし、縫製もしっかりしていて、肌触りもい
いんです。それで今回もいくらか作ってみることにしました。前回とは一部Tシャツの色が違う品揃
えになります。若干ですが、男性用もご用意しました。

●卓上ターンテーブル

f0063645_12422892.jpg

以前ブログ上でもご紹介したことがある、卓上ターンテーブルの見本品を展示いたします。(ご購入
は直接「マツムラ」のサイトから。
)私がイラストを描いたものです。直径は日本の家庭でも使いや
すい420mm。やや小さめですが、私がこれまで使ってきたかんじでは、とーっても便利♪
発売直後のお値段は品質からすると適正ではあったものの、ちょっと躊躇する価格でした。現在、処
分価格になっているようで、びっくりするくらいお買い得になっています。会場では、展示品を実際
に触っていただくことができますので、是非ご覧ください♪

ほかにも小さなグッズを製作中です!お楽しみに。



[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-15 13:02 | イラストの仕事 | Comments(0)

全てはレスリーから始まった。

中秋節快樂!
個展&イベントに向けて秒読みで、朝から晩から朝まで、走り回っています。ここ数日は、駅の階段
などでプツン!と頭か心臓がはじけてしまったら大変...と、のんびり動くように心がけている始末。
仮眠は電車で。とりあえず個展終了まではなんとか...!


f0063645_5123840.jpg

今年のレスリー・チャン(張 國榮/Leslie
Cheung)の誕生日9月12日は、再び中秋節と重
なりましたーー。

月亨代表我的心〜♪でございますね。

思えば、もともとはフランスどっぷりだった私
(住んだりはしていませんけれど)。
それがなぜか、こうして今香港のイラストを描
いたり、池上さんたちと知り合ってイベントの
準備をしていること、ここまでのことなど思い
返すと、感慨もひとしおです。


もともと私はのぼせて気分が悪くなりやすいので、湿度は大敵でした。湿度ほどいやなものはないと
いう気がします。加えてブランドものには何の興味もないし(というより、高価なものが似合わな
い...)、グルメでもなく(おいしいものは好きだけど)レストランめぐりなどもちーっともしないの
で、あのバブルの時代、香港に行く理由なんて一つも見つからな〜い!と思っていたのでした。

それが、1997年の香港返還の前後、ELLE JAPONなどの雑誌がこぞってスタイリッシュな香港の姿
を伝えてきて、だいぶ認識が変わったのでした。とくに、「アチョー!」でもキョンシーでもBooで
もない映画にとても惹かれました。ウォン・カーワイ、ピーター・チャン監督あたりの映画を中心に
私が入る香港への扉が急に開かれたというかんじでした。
「恋する惑星」でトニー・レオンにボーッとして、フェイ・ウォンと真反対の体型の私が振りを真似
して。雑誌によく取り上げられていた「君さえいれば」は、ビデオのジャケットの男のひとが腺病質
の甘ったれデコッパチ男に見えて、なんだかなぁ...と思いつつ、「まあ、評判みたいだから...」と見
始めたら、トニー・レオンはいつの間にはどこかへ飛んで行ってしまい(好きですけど)、ジャケッ
ト写真とは全然違ったレスリー・チャンという俳優をもっと知りたいと走りだしていたのでした。
「君さえいれば」をエンドレスに巻き戻して見続けて、では「覇王別姫」はどうかと見て衝撃を受
け........

これ以上書くと、これまたエンドレスになってしまうので書きませんが(大汗)、私にはレスリー・
チャンが最良で最高の、香港、いえ中華圏、いやアジアへの興味の入り口になったのでありました。

生日快樂!Leslie!!!

※湿度は今でも苦手ですけれど、「欲望の翼」をはじめて見た、その瞬間から、湿度の魅力がわかり
ました。だから大丈夫。香港にいるときは、湿度やのぼせに打ち勝てる凉茶や食べ物が多いから、大
丈夫〜。

<追記>香港朋友Annaさんが9月12日中秋節/香港から見た満月の画像を送ってくれました。満月を
見そびれたかたや、「香港の月」を見たいかたはこちらをどうぞ♪

f0063645_21483387.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-12 23:57 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

出版記念イベント&原画展をご紹介くださってありがとうございます〜!

「香港路地的裏グルメ」出版記念イベント&原画展は、ついこの間急遽決まったので、開催日まであ
まり準備の日数がありません。皆さんへお知らせするにはどうしたらいいのだろう〜〜と焦っていた
ら、なんと「香港政府観光局のツイッター」、「地球の歩き方 編集部 取材&日記」、横浜中華街の
セレクトショップ「tef-tefのブログ」...と、皆さんがイベント&原画展を紹介してくださいました!

香港政府観光局のツイートはこんなふうに。↓

f0063645_3331423.jpg

路地的ご案内はがき、池上千恵さんが香港政府観光局へ刊行のご挨拶に伺ったあとすぐにつぶやいてく
ださったようです。私からも返信のツイートをしたところ...それも早速リツイート!ありがたや。

f0063645_3393370.jpg

ここにもあるように、Facebook内に、「香港女子的裏グルメ」と「香港路地的裏グルメ」のページを
作りました。お時間があったら、見てみてね♪

地球の歩き方 編集部 取材&日記では、書籍とイベントの両方について、的確な表現で紹介してく
ださっていて、感激。しか〜も!『小野寺さんが描く街や店は、香港愛にあふれており、街の空気感
や店に漂う匂いまでが伝わってくる』なんて書いていただいちゃって、きゃーどうしましょ。うれし
くて一人踊ってしまいます〜。

tef-tefは横浜中華街にある素敵なアジアンセレクトショップ。セレクトのセンスがよくて、チープな
面白可笑しさに走っていないんです(それはそれで好きなのですけれど)。二階のカフェTef-cafe
には、オリエンタルでどこかノスタルジックな、洒落た空気が漂ってます。私の好きな色でいっぱい
の空間〜〜。中華街にいらっしゃる折りには是非立ち寄ってみてください。モフモフの大きな体の紳
士、ジョビンくんがお迎えしてくれますよん♪


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-09 02:17 | イラストの仕事 | Comments(2)

「『香港路地的裏グルメ』刊行のご案内」DM

原画展まで、指折り数えてあとわずかな日数しか残っていません。
ひぃぃぃぃぃどうしましょう。ドキドキします。「原画」展だけに、展示する作品は一応あります。
これにマットをつけて額装したり、シノワさん人形にちょっと手を加えたり、オリジナルTシャツの
プリントを発注したり(したけれど、希望の色が品切れだった...)、などなどどんどんやっていかな
ければ。少しでも楽しい会場になりますように。
今回心強いのは、私は一人じゃないっていうこと。
「香港路地的裏グルメ」の出版記念イベントなので、著者、池上千恵さんとの共同開催♪DMやチラシ
作成から、展示の方法の相談など、手を取り合ってやっています。さらに。実は今回、プロデュー
サー役(?)を買って出てくださったかたがあるということ。すごい、すごい、すごいことですこれ
は(感涙〜)。私たちに無理のないサイズの企画で、しかもやりがいのあるものになるよう、手取り
足取り教えてくださっています。そして、ほかにも香港つながりのお仲間、ブログやfacebookつなが
りのお友達、周りで応援してくださっている方々、皆さまに励まされています。ほんとうにありがと
うございます。
改めて思い返すと、なんというご縁なんでしょうかこれは...とジーンとしてしまいます。
このご恩を、どうやって返したらいいのかなぁ...あまりに山盛りのご恩に、タジタジとなってしまい
ますけれど、四の五の言わずに今回の展示&イベントを楽しい物にすることが一番、ですね。ヘイッ
頑張ります。

さて、池上(gogo-komomo)さんのブログをお読みのかたはご存知かと思いますが、「路地的」の
出版のお知らせDMというものがあります。今のところ、先に出ている「香港女子的裏グルメ」の読者
カードを送ってくださったかたにお送りしています。
これは、以前私が当ブログ用にテキトーに作成した画像をもとに、改めて制作してくださったDMなん
です。→2011/8/23:2011年、香港。<本のタイトルは「香港路地的裏グルメ」!>
あのとき、「この画像は、本の表紙やフライヤーなどと、な〜んの関係もありません。私のブログ内
オリジナルです」って書いたのですが、なぜかDMになりました。都内数カ所でも配布しているという
ことですが、見かけたら手に取ってみてくださいまし。

f0063645_029687.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-09 00:27 | イラストの仕事 | Comments(0)