<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況

おとといは最近の仕事のご報告をしようと、ブログを書きかけるも、全部書ききれず非公開のまま保
存中。今日こそと思いましたが、果たせず。それほど凝った内容でもないのに残念です。
今は、ひたすら個展に向けて絵を描き続けています。ずっと座りっぱなしで通勤もないので、お尻が
痛いです。近日中に、「おひなさま」イラストがどんな作品か、すこ〜しご紹介したいと思っており
ます。...辛苦呀!加油、加油、自己〜〜

そういえば友だちのKちゃんがわざわざアトリエに来て、「休憩時間にこれでも読みなよ」と言っ
て、昨年亡くなった佐野洋子さんの文庫本「役にたたない日々」を貸してくれた。佐野洋子さんのエ
ッセイは、正直で、直球で、大好き!ズンズン語り、本当は心もとないくらい繊細であったりもす
る。こちらが元気いっぱいの時も、心身共に疲れ切っているときも、必ず言葉が寄り添ってくれる。
お尻が痛くてもう椅子に座っていられない、体を曲げたままで辛い〜というとき、10分ばかり体を
伸ばすのだけど、そんなときにぴったり。さすがはKちゃんいいものを貸してくれてありがと。おか
げで笑ったりホロリとしたりしながら、なぐさめられてますよ。
平塚のY子さ〜ん。電話で私の罵詈雑言を聞いてくれてありがとう。お陰で崩壊しないで済んだ。忠
告でも、苦言でも、誉め言葉すら、違和感があって「違う違う!」と思うことは心が荒れるばかりだ
けれど、ストンと落ちる「当たってる!」ということは気持ちが落ち着きますね。いつだってありが
とう。危機的なとき、必ず救ってくれる。しょっちゅうは会えないし、電話もしないけどね。
大分のYさん、いつも的確な励ましありがとうございます。いつも助けられてる。
やさしいAnnaさんも、香港からの温かいe-mailいつもありがとう。
私のまわりの皆さまほんとうにありがとう。

ささ、仕事に戻ろう。

<追記>
個展の搬入は無事終了。倉敷での展示、始まっています!倉敷には4日間滞在して、今は自宅に戻り
ました。会期中、3月10日〜13日にもう一度倉敷に参ります。

それにしても、自分でこのブログの日付を見てびっくりしました。浦島太郎ではありませんが、思っ
た以上に日数が過ぎていました。心暖まる(本当に感謝!!)コメントにも、お返事もできす申し訳
ありませんでした。携帯から拝読して、本当に励まされておりました。ありがとうございました!

仕事と個展準備など色々なことが重なって、いつもに増しててんやわんやの日々でしたが、今回ばか
りは一分たりともボンヤリしていた時間はない....と言い切れますです。
コーヒーブレイクも睡眠もほとんどとらず、1月からたゆまず集中し続けました。これだけの受験勉
強をしたら、すごく優秀な大学に入れそう(別に入りたくはないが)。座っていれば絵を描き、立ち
上がる用のある時は必ず家事をこなす(例えばトイレのために立ち上がったら、ただ数歩進むのは不
可。クイックル・ワイパーを手に持ち、床を拭きながらトイレまで周辺掃除...など)。
午前3時まで机に向かって、午前6時に起床、その繰り返し。昼寝はもともとほとんどしないけれど、
電車で座れたら即、爆睡)。普段なら、「あのときお茶を飲んでいた時間を絵を描くことに使えばよ
かったにゃ〜」などと反省するところですが、今回ばかりはあえて言います、言いますとも〜♪
「反省事項、なし」←ああ、言うのに勇気の要る言葉ですね。
続けていたら確実にあの世行きだと思
いました、こういう日々をいいとは全く思わない。生きててよかった。


皆さま、ありがとうございました!!
(あ、反省事項がないのは時間の使い方についてで、作品についてじゃありません..)


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-02-18 02:18 | 思ったり、考えたり... | Comments(6)

最近の仕事

年末年始から続く忙しさにかまけて、仕事のご報告もすっかり怠っておりました。

f0063645_1244878.jpg
つくりおき基本レシピ
河野 雅子 (著)

出版社: 高橋書店 (2011/1/17)
ISBN-10: 4471033913
ISBN-13: 978-4471033910
発売日: 2011/1/17
1155円


素材への一手間の下ごしらえが、毎日まったく違う料理になって登場、飽きない展開となります。
これまでも、辰巳芳子さんや婦人之友社の料理本には、ときどき「展開料理」の知恵が登場して、重
宝していました。
この本で紹介されているレシピも、素材へのはじめの一手間が応用されて、毎日まったく違う料理に
なって登場、飽きない展開となります。妙な作り置きでも、凝り性料理でもありません。忙しくても
手抜きではなく、知恵で解決。時間短縮・労力軽減ができる段取りがいっぱい詰まっています。


お料理にそれほど慣れていないかたでも、ベテランの方にも、よいと思う。


f0063645_1243410.jpg
食べたいものを食べやすく デイサー
ビスで人気の介護食83
(講談社のお料
理BOOK) 」

吉田 三和子 (著)

出版社: 講談社 (2010/9/30)
ISBN-10: 4062995069
ISBN-13: 978-4062995061
発売日: 2010/9/30
1365円


一冊全体のイラストを担当いたしました。巻頭以外に写真はなく、本文も一色刷の本ですが、難しく
ありません。バッチリ作れます。作りやすいし、介護食でなくても、「食べやすさの心遣い」の本と
して役に立つ内容でした。私は素材の絵や、作り方の図解などをイラストで描きました。
どなたがご覧になっても、「あっ、おいしそう♪」「わかりやすい」と思っていただけるように、心
を砕いた...つもりなんですけれど、どうでしょう。かすかにでもお役に立つといいな。

噛むことや嚥下が以前より少し困難になってきた...というかたが、他の家族とも同じものを食べ、食
事の楽しさを失わないこと。お世話する家族も負担が減る...そういう目的の本です。

書店で見かけたら、ちょっと手にとってみてください。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-02-16 01:25 | イラストの仕事 | Comments(4)

個展・倉敷雛めぐり「旅するおひなさま展」のお知らせ

ご無沙汰いたしました。やっと自分のブログにアクセスする時間がもてました。
いくつもの仕事と用事を掛け持ち...という状態は脱しました。相変わらず、朝から晩まで(&晩から
朝まで)机に向かってはおりますが。
目下、今月下旬より倉敷にて開かれる個展「倉敷雛めぐり 旅するおひなさま展」
に向けて、準備中です。

場所は、以前も個展を開いた倉敷は東町(ひがしまち)の「夢空間(サロン)はしまや」。倉敷では
今年も2月26日(土)〜3月13日(日)の日程で「倉敷雛めぐり」のイベントが開催されるのですが
それに合わせた展示です。
倉敷雛めぐりとは...:ミュージアムやギャラリー、町家など、白壁の町並みに自慢のお雛
さまが勢ぞろい。江戸時代天領として栄えた倉敷。
風情のある町並みを眺めながら、雛めぐりをたのしむ(雛めぐりパンフレットより抜粋)
というイベント。倉敷・児島・玉島・船穂・真備地区で開催されます。

「夢空間はしまや」ではこれまで、伝統雛ではなく、毎年作家に依頼して紙、木、ガラス、鉄、石、
七宝焼き...と、他では見られないお雛さまを展示してきたのだそうです。それで、今回は私の「イラ
スト
」のお雛さまでどうでしょう?とお声をがけくださったのでした。
お引き受けしたものの、イラストで「これまでに見たことのないような」お雛さまというのは、なか
なか難しい課題でした。イラストを施した立体作品も考えたのですが、どうもピンときません。
結局、一番慣れた技法...紙に鉛筆と水彩で描くというやり方で行くのが、一番私らしいと思いまし
た。

小さかった頃、お雛さまの髪飾りの細かい細工や、重なった襟をそうっとさわってみました。ほんと
うは、外に持ち出して思い切り遊びたいなぁと思っていたのですけれど...!一箇所に飾られたままの
お雛さまは、退屈なのではないか、(私と一緒に)自由に出かけたいのではないかしら...と。
そんなことを思い出して、空想で自由に遊ぶことのできる絵の中で、お雛さまたちをお忍びの旅に出
してあげることにしました。そこで、「旅するおひなさま」というわけです。

f0063645_22195010.jpg
このDMのお雛さまは、倉敷川
にかかる橋に立って微笑んでい
ます。


ほかにも、次郎左衛門雛や寛永
雛、琉球張り子雛...いろいろな
お雛さまが、日本各地(たまに
は海外も)に旅行しています。

作品はあまり大きくありません。
奥行きのある額の中には、和紙
で作った桃の文様のオーナメン
トが下がっています。額縁には
(全てではありませんが)桜・
橘の文様。

f0063645_23263151.jpg
2月26日(土)
    〜3月13日(日)
10:00~17:00
お休みは毎週火曜日と、3月9
日(水)です。

夢空間(サロン)はしまや
〒710-0053
岡山県倉敷市東町1-20
tel. 086-422-2564
※今回は、ギャラリースペース
ではなく、喫茶のほうの空間
を使います。そのほうが、身
近で親しみがもてるような気
がしたのです。


私は女の子らしい遊びにそれほど興味のない子どもだったので、今になって「おひなさま」をテーマ
に描くというので、ちょっぴり緊張しています。「おひなさま展」というテーマに合っておるのかし
ら、実は今も心細い。私がやると、こうなっちゃう...という展示です。

期間中お近くにおいでの際は、お立ち寄りいただけると嬉しいです。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-02-11 23:52 | イラストの仕事 | Comments(14)

ひとりごとでひと休み

やっと自分のブログにログインした...。
椅子に座ったまま20分ほどの仮眠をとったりしながら、丸二日半描き続け、その前後も3、4時間睡
眠という日々が続いています〜。(なんだそのくらいのこと。いつもそうやってがんばっているゾ、
とお思いの方もたくさんいらっしゃると思います。恐縮です。みんなえらいなとよく思います。)

食事は机の脇に置いてモソモソ食べるので、カロリーだけならいつもより多くなっているに違いな
いです。夜中には体が芯から冷えてくるので、少しつまみ食いするし。こうやって、お籠もりの日々
のあとは、必ず体積が増えています。)ぶっ通しで描いて集中したまま休まないというのも、やれば
できるじゃないか!と思ってみたり、描くのがノロいだけなんだろうな?と思ったり。なにごとも下
調べしないと気が済まないのも、なかなか絵がすすまない原因ですが、これって性格に問題があるん
じゃないのかな〜?それはいいところでもある、ってのも知ってますが。いや〜困った。

笑いながらスルスルッとゆるくて感じのいいイラストが描ける...なんてのには、まだまだでございま
す。緊張したり、プレッシャーがかかるとさらに調べ物に精を出してしまいます。精進が足りない。

あ〜〜困ったぁ!!...そして、なにに困っているのかももうよくわからない。

とりあえずまぁ、私は本や雑誌が大好きだ、ということで、さ、今日も元気出して臨みますー。新年
のご挨拶もできなかった皆さま、ごめんなさい。



[PR]
by kadoorie-ave | 2011-02-02 10:03 | 思ったり、考えたり... | Comments(6)