<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「タビ ノ カケラ」展 『赤飯番長』さんと『和菓子屋のムスメ』さん登場

今回の個展にも、古くからのお友達からブログのお友達まで、様々なかたがお越しくださいました。
猛暑続きの中、ほんとうにありがとうございます。お花やお菓子など、心のこもった差し入れをくだ
さったかたがたも、ありがとうございました。恐縮です。来てくださるだけでも、感激ですのに。

さて、ブログのお友達とは、お互いかねてから記事を読んでいるために、生活スタイル、趣味などを
妙〜に知っていたりします。ただ、生身の姿は見たことがない。妙といえば妙な知り合いでありま
す。これまでも、個展や出張をきっかけに「ついに会えましたね♪」ということが何度となくありま
した。イメージが大きく裏切られたことはなく、なぜか懐かしさすら感じる...やっぱり不思議なお友
達です。

横浜は磯子の和菓子屋「磯子風月堂」の若だんな赤飯番長さんと、奥様の和菓子屋のムスメさんも、
ブログのつながりです。季節ごとの美しい和菓子をブログで見るたびに「まあステキ」と眺めていま
す。でも、職人仕事はラクじゃない。日夜真剣に取り組む赤飯番長さんの日々が、ブログには“ひと
りボケ&ツッコミ”で楽しく綴られています。

お店のサイトを眺めては、「いつかお店に買いに行こう」「いや、やっぱりネットの通販で注文し
ちゃおうか...」なんて指をくわえていたのです。...そうしたら、なんとお二人がごまだれ餅横濱
西洋焼き菓子
を持って、個展会場を訪れてくださいました。ひゃっほぅ〜〜〜♪♪あぁぁ、お二
人と会えたことを喜んでいるので、お菓子のことでこんなに浮かれているわけではありませんよ。

いただいたごまだれ餅、せっかくですのでここでご紹介しましょう。

f0063645_2250564.jpg
箱です。

f0063645_2251729.jpg
じゃ〜ん、開けてみました。

ツヤツヤ、可愛らしい姿です。

 f0063645_22512288.jpg
冷たい日本茶も淹れま
して。

ごまだれ餅を小皿に載
せて...
一口でパクッ...といく
ところ我慢して、切っ
て中をお見せしましょ
う〜〜。

f0063645_22513725.jpg 
タラ〜ン♪

切り方が下手ですみ
ません。

切った途端、ぷわ〜
んとゴマの香り。

ゴマ好きの人にはた
まりませんね。

磯子風月堂のサイトは→こちら
磯子風月堂YAHOO店は→こちらです。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-31 23:10 | おいしいもの | Comments(6)

「タビ ノ カケラ」展に香港朋友御一行様がやってきた♪

先日、香港から来日中だった朋友(パンヤウ)Annaさんと陳さん一家が、個展を見に来てくれまし
た!Annaさんは日本に何度となく来ていますが、陳さん一家は初来日。それなのにわざわざ平塚に
宿をとって平塚、大磯の両方を見てくださって感謝感激です。
陳さんの奥さんはAnnaさんの幼なじみ。幼稚園からの仲だそうです。香港の南Y島(ラマ島)という
島に住んでいて、私も以前お宅にお邪魔したことがあります。香港島の会社には船で通勤しています
(片道30分くらいでしたか....?)。さらに大変な料理上手でもあります。お宅に伺ったときは(あ
れは2003年あたりだったか...?)丁度中秋節で、家族・親戚が集まる食卓に次々繰り出されるご馳
走に目を丸くしたものです。

f0063645_1235038.jpg
これは平塚の「design+cafe gallery
Little party」で撮ったもの。

一番右がAnnaさん。
その隣の三人が陳さん一家。
御主人は海が大・大・大好きと伺って
いましたが、香港ではなんとドラゴン
ボートレースにも出ているのだそうで
す!

f0063645_1271763.jpg
息子のKenくんは、前に会ったときは小学生だったのに...!
(この写真は2003年頃に南Y島の家で撮りました。)

f0063645_12254944.jpg

↑「カフェぶらっと」の展示風景が少〜しだけわかる写真。こちらはAnnaさん撮影。
テーブルの奥に座っているのは「小さな鉄道旅日和」の取材でお世話になっている、乗り物フォトラ
イター杉崎氏。駅舎については特に詳しいかたです。この本は、二見文庫から6月に出た「訪ねてお
きたい名駅舎 絶滅危惧駅舎」
です。おすすめです♪

今回の大磯での展示は、私のイラストだけだと、その鉄道がどんなものなのかわかりにくいので、杉
崎氏が解説と小さな写真を添えてくださいました。...というか、搬入から展示、香港からの友人のも
てなしと、何から何までお世話になってしまいました。大磯に足を向けて眠れません。



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-31 12:23 | イラストの仕事 | Comments(2)

「タビ ノ カケラ」展のどうでもいいこと

どうでもいいことなんですが、「タビ ノ カケラ」展を「タビ ノ チカラ展と読むかたが多い
です。それは全然構わないのですが...私と面識のあるかたに限って「チカラ」と読んでしまうのは...
ウシテナンダロウナ!???



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-29 23:33 | 思ったり、考えたり... | Comments(0)

「タビ ノ カケラ」展 ( @ cafeぶらっと)

今回は、大磯のカフェぶらっとの展示風景を載せる...予定でした。が、先日カフェぶらっとに顔を出
したときは、ちょっとした作業や、会場でお会いしたかたとのコミュニケーション(お喋りともい
う)で時間を使い切ってしまい、店内を撮影するのを忘れていました。頭の中も、ひどい夏バテのよ
うです。....すみません...。
そのかわりにはなりませんが、カフェぶらっとのランチをご紹介します。ランチは火曜と金曜の12:
00〜18:00
に提供されます。月曜日と木曜日は喫茶のみです。
なんといっても、カフェオーナーのかたがお料理好きなので、健康的な素材で、毎回滋味豊かなラン
チが用意されています。食べ終わったときに、「おいしかったなあ」というのはもちろん、「ああ、
気持ちがよかった」と感じる料理です。デザートも全て手作りですが、どれもおすすめ♪

どんな年齢のかたがいらしても、ホッとひと息つける、大きな木の木陰のようなお店です。「ぶらっ
と」は、ドイツ語の「木の葉 blatt」という意味なのだそうです。

f0063645_1244318.jpg

f0063645_12204882.jpg
一品、アップにしてみ
ました。

大磯は、小学生が夏休みの絵日記に出てきそうな自然の豊かなのんびりした町です。歴代首相8人ほ
か政財界要人たちに愛された別荘地としても知られ、海水浴発祥の地の一つでもあります。大磯駅に
降りただけでも、ゆったりした気分になりますよ〜。

カフェぶらっとへ車でお越しになるかたは、道路を隔てた向かいにある大磯町役場の駐車場に駐車し
てください。平日は無料です♪



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-29 12:37 | おいしいもの | Comments(0)

「タビ ノ カケラ」展 展示風景1( @ Little party)

ご無沙汰いたしました。毎日、クラクラするほどの暑さですね。ドアを開けて家から一歩出るのに、
勇気が要ります。そんななか、個展会場に足を運んでくださった皆様!本当になんとお礼を申し上げ
たらよいか...ありがとうございます。
私は、ほぼ毎日、東京は多摩地区北部の家と湘南の間を通っております。電車に揺られているのはな
かなか楽しいです。(今日は自宅に籠もっていたので、いらした方たちにお会いできず本当に残念で
した...。)
さて、やっと少し落ち着いた...と思ったら、平塚の会場は残すところあと2日!遅まきながら会場の
様子をアップしたいと思います。↓入り口から見た壁面の様子です↓。

f0063645_22503389.jpg


↓この画像はクリックすると拡大します。

f0063645_22512728.jpg

f0063645_22593533.jpg

私は会場にいて、コーヒーを飲んだり...

お食事をしたり...

↓こんなふうに、ほっぺたの落っこちそうなおやつを食べたりしています。

Little partyでは、毎月3のつく日(3、13,23日)に葉山のさんじによる「さんじごはん&おやつの
」というのがあります。下の画像は、その「さんじのおやつ」。
ランチセットもいただいたのですが、理性を失っていたのか写真を撮り忘れて、すっかり食べきって
しまいました。(↓こちらもクリックすると少し大きな画像でご覧いただけます。)

f0063645_2334894.jpg

f0063645_23203240.jpg
でもね、食べてばっかりいるわけじ
ゃないのよ。

ステキなお店なので、よかったら寄
ってみてください。
駅から歩いて5〜6分程です。


明日は、大磯の「カフェぶらっと」
の展示風景をアップする予定です。



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-25 22:07 | Comments(12)

これもう食べた??@山形 <冷やしラーメン>

只今ちょっと〆切に向かって、てんてこ舞い中(要領が悪いだけだと思う...)。そこで、とりあえず
今日は山形で出会った「冷やしラーメン」のことだけ、簡単にご紹介します。
以前秋田取材の折り、「ざる中華」に出会って感動したのですが、今回は冷やしラーメン!
夏期限定の店が多いようです。そりゃそうでしょう、ヒンヤリさっぱりしていますから♪

f0063645_221142.jpg

↑これがその「冷やしラーメン」。氷も浮かんでいます。どうなのかしら、美味しいのかしら...、と
期待せずに食べたところ....あれっ、これはいい!ほどよい濃さのスープ。モソモソ固いわけでもな
く、ちょうどよいコシの麺。飽きません。汗もかきません。
どちらかといえば、香港人と同様、暑くても内臓を冷やさないように温かいものを食べる方が好きで
したが....美味しいし、なんというか...快感〜〜〜♪

f0063645_2273966.jpg

写真をもう一枚。

f0063645_2281499.jpg店の名はドライブインひろ
「ドライブイン」と聞いて頭に浮かんだ
イメージ、そのまんま。

テーブル席と広いお座敷があります。
正午過ぎたら、わらわらとご近所らしき
ご夫婦や一家が集まってきて、広い店内
もいっぱいになりました。人気なのね。
そこかしこにお目出度い置物が飾ってあ
りました。これは、その一つ。十二支の
置物コーナー...。
妙な壺の上に置いてあった...。

住所:南陽市漆山1095
電話番号:10238-47-4040
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00 定休日:水曜日

●冷やしラーメン発祥の店「栄屋」では、冬場も食べられるとか。ここに書いてありました。
 →山形県ホームページ「山形ラーメンこだわり街道」


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-12 22:22 | おいしいもの | Comments(4)

この植物は...なんですか?@山形

山形は置賜地方の某駅で、ふと気になったのですが...私は植物にあまり詳しくないので、ご存知のか
たがいらしたら教えていただきたいのです。

f0063645_2148711.jpg

アップに致しましょう。こちら↓です。

f0063645_21495213.jpg

足下を見ると、ジャンジャン増殖中のようで、大きいのから小さなのまで、ウジャウジャいます。も
ちろん「生えている」だけですが、居るという気配...。気づいたら、いっぱいこちらに向かって近づ
いてきそうです。

あなたたちは赤くないムック(@ポンキッキ)なの?それとも毛むくじゃらのまりもっこり

誰でも知っている当たり前の植物なのかもしれませんけれど。。。教えてください。


f0063645_81638.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<追記>名前はホウキギ(ホウキ草)♪
koseiさん、讃岐おばさん、早速教えてくださってありがとうございました。ずっと気になっていたの
で、スッキリしました(笑)。

名前がわかったので、調べてみました。
●Wikipedia : ホウキギ
紅葉すると、とてもきれい。ピンクがかった赤い色になるんですね。
●そのうえ、ホウキギの実は、「畑のキャビア」とも呼ばれるあのトンブリ
●枯れたら、その名の通り庭箒になるのですね。→こんなふうに。blog :「泣こかい飛ぼかい」箒木
●もとは、中国から薬用として日本に伝わったようです。何に効くのかな?
 →あ、強壮強精効果、利尿と疲労回復のようですね。(「イー薬草・ドット・コム」より)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-10 22:05 | 散歩と旅・建物 | Comments(12)

セブン&アイ出版「おかずラックラク!真夏 2010年7-8月号」イラスト

セブン&アイ出版「おかずラックラク!真夏 2010年7-8月号」の真ん中にある二色(2c)ページ
に、今回もイラストを12〜13点ほど描きました。
今号は「夏の冷えは『薬膳』の知恵でやっつける!」という内容。中国伝統の中医学が元になってい
るのをいいことに、全体に中華っぽいイメージで描いてしまいました。よろしかったら、覗いてみてく
ださい。(画像をくりっくすると拡大してご覧いただけます。)

f0063645_16463429.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-09 16:46 | イラストの仕事 | Comments(2)

「阪堺電気軌道」一瞬で終わる動画

写真(iPhoto)を整理していたら、昨年取材で訪れたとき、自分でも気づかずにカメラで動画を撮っ
ていたことを発見しました。気づかずに写真を写すつもりで動画のスイッチ(というんでしょうか)
を入れていたようです。

f0063645_16105112.jpg





阪堺電気軌道(阪堺電車)
車庫。

こんなところです。


f0063645_16112594.jpg

↓本当に、ほんの一瞬で終わる動画で...どうってことなくてすみません。




[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-09 16:34 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)

或る駅舎の落書きから。(青春の叫び!...なのか?)

先日の出張で、山形県の某所に参りました。写真のような、静かで味わいのある無人駅を見学中のこ
と...、落書きコーナーと化した壁面に目が留まりました。
落書きは、大抵ひとのつぶやきが生々しく伝わってきて、痛々しかったり、みっともなかったり、情
けなかったり、薄気味悪かったりするものですが。ここのは、なんていうんでしょう。切ないような
可愛らしい世界なのでありました。

f0063645_2347377.jpg
鄙びた駅舎の、ホーム側の壁。
ちょうどいい高さ、面積の壁がそこにあるので、人はつい
書いてしまうのでしょうか。

通勤通学時間以外、乗降客も多くなさそうです。


閉ざされた場所ではないせいか、陰湿な落書きは見あたり
ませんでした...

f0063645_2348936.jpg
たとえば、このような。

単純で、非常にわかりやすい願望だったり。


f0063645_23484628.jpg
(最新)!!

最新情報なんですね。
彼女「大」募集ですよ!
お心当たりのかたは、奮ってご応募くだ
さい。

f0063645_2349937.jpgこれはただの伝言板・
掲示板になっちゃって
ます〜。

このかた、お困りのよ
うですね。急いでいる
んじゃないでしょうか。
もう誰か、教えてあげ
たでしょうか?近くの
自転車屋。

f0063645_23501049.jpg
これはっ....(泣)。
ひろちゃんが肩を落としているのが目に見え
るようです。
嗚呼...。



そして。↓この落書き。どうしちゃったのかな〜〜何があったのでしょう。も
うすっかり詩人になってしまっています。


哀しい。。。私も泣いてしまいますよ♪これを書いた人、「ひろちゃん」じゃあないです
よね...まさか。。


f0063645_2350395.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2010-07-07 00:23 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)