<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

JCB「J-B Style」小さな鉄道旅日和ー由利高原鉄道

さて、倉敷で展示した作品のことを書こう...として、気づきました。しばらく前に出たJCB「J-B
Style」小さな鉄道旅日和
の10-11月号のご紹介をしていなかったことに。
秋田県のこの鉄道沿線のことは、以前ブログに旅の記録として少々書いたのですが、肝心の掲載さ
れたイラストのほうはまだでした。フォトライターの杉崎行恭氏の愉快な文章と写真をご紹介でき
ないのが残念ではありますが、がまんしてね。

f0063645_22374517.jpg

↑↓この2点はクリックすると拡大されます。

f0063645_2238248.jpg


f0063645_22384865.jpg


↓<オマケの画像>上の地図にある天寿酒造にて。試飲させてくださるというので、ワハワハ喜んで
いるワタクシでありあます。だって、うれしかったんですよぅ。

f0063645_22391413.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-31 22:49 | イラスト付き | Comments(6)

閑話休題。岐阜への小さな旅のご報告。

倉敷から戻ってすぐから、なにかおかしい、イヤな予感。節々が痛いような、ゾクゾク寒気がする
ような...。これはいかん、体さんよ、いまホッとして熱を出さないでくださいよ。個展のために保
留にしておいた仕事の締め切りが迫っているのだから。....全量処方の葛根湯を飲み、首の後ろにホ
カロンを貼り、ビタミン剤でしょう、生姜をたくさん摂るでしょう...と、思いつく限りの対策を施
して、なんとか微熱のまま押さえ込みました。
不安な体調のまま、今度は岐阜に出張。

電車と徒歩で丸一日歩き回るのはきついなあ、大丈夫かなあ...と思ったら、車で高松から東京に来
ていたTさんも取材に同行してくださることになり、不便な場所へも車で移動。至れり尽くせりで、
本当に助かりました。いつものSさんといい、Tさんといい、とぼけた風に見えて(すみません)も
のすごく優しくて気の付く方たちなのです。

おかげで体調もよくなりました。
今回もすっかりお世話になって、SさんTさんには感謝するばかり。

f0063645_0533483.jpg
岐阜にも生まれて初めて来たのです。こん
なところを見てきました。

f0063645_230264.jpg沿線には柿がいっぱい。

(続きは↓「More...」をクリック♪)

More....続きはこちらから
[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-30 01:30 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)

倉敷個展の記録<屏風「遊園驚夢 杜麗娘」>

屏風の展示風景。私の下手くそな写真では、ディテールなどご覧になれないかもしれませんね。

f0063645_23451845.jpg



↓そこでここにもう一つ。倉敷/本町通りの表具店「如竹堂」のご主人が撮ってくださった写真も載せ
ますね。この画像はクリックすると拡大されますので、細部までご覧になれるハズ。

f0063645_23525292.jpg

                                            


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-30 00:03 | イラストの仕事 | Comments(10)

倉敷個展の記録<夢空間(サロン)はしまやギャラリー>


f0063645_22474781.jpg
倉敷の本町通りを抜け、東町に入ったと
ころにあるこの建物は、国の登録文化財
になっている楠戸家の住宅です。「はし
まや」という屋号で明治2年の創業以来
呉服店として営業が続けられています。
脇の路地を入れば、裏にはいくつもの蔵
があります。
天井の高い、どっしりとした米蔵を改装
したのが、夢空間(サロン)はしまや
カフェであり、文化サロンでもあります。
さらに、北蔵には一階に家具ののギャラ
リーショップ、二階には大ギャラリーが
あります。広くて、ホールのようです♪

元道具蔵の一階と二階は小ギャラリーで
す。私がお借りしたのは、こちら。



↓これが小ギャラリーに入ったところの様子。写真の左側に入り口があります。そこに立つと、正
面にすぐ屏風がお出迎えです。

f0063645_23183219.jpg

左奥に見える戸は、カフェのほうに通じる出入り口です。手前にあるのは、受付の机。
屏風の裏には階段があって、普段なら二階でも展示が出来るのですが、週末の屏風祭のときに観光
客で混雑し、狭い階段で事故があっては...というので封鎖中。かわりに、カフェの中二階もお借り
して展示しました。

f0063645_23253352.jpg

↑棚には、上段に「CHINA PRINCESS」シリーズのイラストと、「シノワさん人形」。下段には「
港女子的裏グルメ
」(いけがみちえ著・世界文化社刊)の本とその原画を展示しました。
棚の手前には、ポストカード。

f0063645_2337587.jpg

棚の右側の壁に飾ったイラストは...なんと、撮り忘れてしまいました。ありゃりゃ。
そして、私と一緒にギャラリー番をするのは...もちろん、大きなシノワさん(身長150cm)です!


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-29 23:18 | イラストの仕事 | Comments(0)

倉敷個展の記録<町家喫茶 三宅商店・蔵ギャラリー その2>

岐阜から戻って参りました!今回も笑いが止まらないほど楽しかったです。(仕事なのにこんなこ
とでいいのかというのは別にして。)なんてったって、知識もこの上なく豊富な乗り物に関するプ
ロ(のライターでありフォトグラファー)にピョコピョコ付いて行くわけですから♪

さて、倉敷の個展ですが、夢空間はしまやギャラリーの展示風景をご紹介する前に、もう少し三宅
商店蔵ギャラリーの展示風景をご紹介しておこうと思います。
(↓この画像は、クリックすると結構大きくなります。)

f0063645_2233473.jpg

個展期間中の週末、倉敷では屏風祭が行われるというので、三宅商店でも、そして夢空間はしまや
でも屏風を展示させていただくことにしました。屏風祭当日は三宅商店の喫茶のほうの店頭に飾っ
ていただいたのですが、それまでは静かにギャラリー内で展示することに。

f0063645_22435424.jpg
三宅商店の喫茶の店内に入った風景がこち
ら。屏風はこのお座敷に上がったところで
展示すると伺っていたので、実際に見える
風景と同じ景色を描いたらおもしろいかな
あ...と思って、パノラマ風の画面に仕立て
てみました。

絵を描くとき、頭の中では、情景をいつも動画で(=映画を撮っているような気分で)思い浮かべ
て、その中のワンシーンを描くことが多いのですが、この屏風の絵を見て「カメラをパンしたよう
な感じの構図」と指摘したかたがいらっしゃいました。大分から遠路はるばるお越しくださった、
映像に関わるお仕事をなさっているかたでした。さすが。

f0063645_22333371.jpgf0063645_2234467.jpg

上の写真(左)この屏風の裏側。こちらも表具店できちんと仕立てたかったのですが、予算が尽き
てそうもいかず。ヤフオク(Yahooのオークション)で古い風炉先屏風を買って、表・裏とも自分
で上から紙を貼りました。

f0063645_22595986.jpgf0063645_2302054.jpg

会場内には、自然の中で咲いているかのように、花が生けられています。いつ訪れても、三宅商店
にはこのような花が。どなたが生けていらっしゃるのだろうと思っていたら、なんとオーナーのお
母様だそうです。源氏物語あたりに出てくる野の花を連想していたのですが、「お花屋さんの花で
は、茎も皆まっすぐでおもしろくないから」と、ご自宅の庭で育てている花々を摘んで持っていら
っしゃっているのだそうです。

なお、会場にはレスリー・チャンの私設ファンクラブ「翼之会」からの立派なお花のスタンドを頂
戴しました!(感激)そして同時に京都のNさんからも華やかなお花の籠が。なんだかすごい人が個
展をやっているような!本当にありがとうございました!!


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-27 23:16 | イラストの仕事 | Comments(6)

倉敷個展の記録<町家喫茶 三宅商店・蔵ギャラリー>


f0063645_1412988.jpg

気づいたら、展示の準備、来てくださった方とのおしゃべり、そして片付けに夢中で、あまり写真
撮ってこなかったことに気づきました。ありゃりゃ。
幸い、会場に来てくださった方々がとてもきれいな写真をブログにアップしてくださっているので
興味のあるかたはそちらも是非どうぞ。

この写真は三宅商店『蔵ギャラリー』の室内です。こちらには、倉敷の絵ばかり並べました。(画
像をクリックしていただくと、もっと大きく表示されます。)
遠くから見に来てくださる方はもちろん、倉敷にお住まいの方もご覧になるわけなので、どんな感
想をもたれるかなあと、30%ワクワク、70%不安でドキドキ...。いよいよ個展オープンなのでし
た。『はしまやギャラリー』の展示は、三宅商店の二日後、開始です。緊張の連続。

※今日・明日と、今度は岐阜に取材に行って参ります。お天気がもつといいのですが。帰ってきた
ら、『はしまやギャラリー』の会場風景ですとか、展示したイラストの一点ずつのご紹介をしたい
と思います。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-24 14:21 | イラストの仕事 | Comments(18)

倉敷個展の記録<大きいシノワさんの梱包>


f0063645_12272960.jpg
ところで、額装したイラストは事務的に梱
包すればよいのですが、大きなシノワさん
人形も送らなければいけません。
新幹線で座席指定...はさすがにできないし
寝台特急で隣にいるのもどうかと。(かさ
ばって重いんですもん。負ぶって歩けない
ですし。)仕方がないので、ダンボールに
入れて送ります。


...でもあまりいい気持ち
はしません。


うんと昔の棺桶のように座った体勢で箱に入れます。
弾力がある為、むっくり起き上がる頭部をグイグイ押しながら、ガムテープで封印するのですが...
ただの布と、ただのウレタンフォームと、針金だとわかっていても、人の形になると...つい「ご、
ごめんね」と謝ってしまうのでした。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-22 12:37 | イラストの仕事 | Comments(6)

倉敷個展の記録<倉敷に向けて、出発直前のとき...>

自分では、何ヶ月も前から個展の準備をしてきたつもりでした。が、直前になると「あれもやって
なかった〜。ひゃあ、こんなものも必要だった!」と焦ることがたくさん..。
とはいえ、火事場の馬鹿力といいますか...追い詰めらたら、これまでまったく動いていなかった予
備のエンジンが回り始めるのか、普段なら考えられない集中力で同時に沢山の作業をこなす自分に
ちょっとびっくり。普段からこの調子なら、『えらい人』になれたかも。有能な人というのは、こ
ういう集中力と行動力がずーっと持続できるのでしょうねえ。
わたしは短期決戦型というか、「継続は力なり→継続できず力なし」なタイプです。そしてゴロゴ
ロしながら捕らぬ狸の皮算用をするのが大好き♪


f0063645_872889.jpg
直前に力業で仕上げた等身大のシノワさ
ん。(散らかったアトリエにて撮影)

大きな体を支えるため、背骨・鎖骨&肩
胛骨・骨盤などは丈夫にしました。



濃いピンクの中国服は、本で見つけた昔
の中国服の型紙から起こしました。

無地のインドシルクの生地に、3種類の
イラストを丸紋ふうにシルクスクリーン
・プリントしてあります。
インクは白に近いピンクです。この生地
を裁断してミシンで縫ったもの。


f0063645_882274.jpg
左の棚は出発直前、「そうだポストカードを立てて
おくラックがない」とあわてて制作したもの。

こちらの材料は、A2サイズの木製パネル(画用紙を
水張りするためのパネルです)の裏側を利用しまし
た。切断に時間のかからないバルサの角材(2本ず
つ。桟というか、棚板を増やすため)。ポストカー
ドが落ちないように渡す棒(?)はバルサだと弱す
ぎるので、細くて薄い檜の棒を4本。

仕上げはココア色の水性ペイント。

カッターとハンディなのこぎり、そして木工用ボン
ドで短時間で作ることができました。
木工用ボンドは乾いてしまえば非常に強力で、剥が
そうとすれば板が割れることもあるほどです。

額装を済ませたイラストと、こうした雑貨を全て梱包したら、大きなダンボールで11箱もありまし
た。梱包に丸一日かかっちゃいました。

宅急便で荷物を送り出して、まずは一安心。だけど、まだまだやることが!ポストカードの印刷と
か、それを入れる袋。値札。ガムテープ、セロテープ、マスキングテープにカッター、はさみ。忘
れ物のないように。

予定していた新幹線には間に合いそうもなく、次々見送ってしまいました。あとは、最終手段。寝
台特急サンライズ出雲だけが頼りです。これだけは逃せない。乱暴に自分の着替えなどをスーツ
ケースにつっこんで、出発です。ワクワクと緊張、疲れで、迷子のように泣きたい気分だったので
すが、残念、大人だからエンエン泣くわけにもいきません。自分で企画したことですしねえ...。
(サンライズ出雲なら、東京を夜10時に出発すると、一切乗り換えなしで朝、倉敷に着きます。お
すすめです。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-22 12:01 | イラストの仕事 | Comments(2)

倉敷からただいま帰って参りました♪

たった今、倉敷の個展会場から東京都下の我が家に帰って参りました。
たくさんのブログへのコメント、励ましありがとうございました。事前にブログで私の個展を紹介
してくださったかたがた、暖かいお気持ちが身にしみました。
お忙しい中、お近くから、近県から、遠方から、海外からお越しくださった皆様も、心からお礼を
申し上げます。これはすごいことです。何度お礼を申し上げても足りません。
会場を貸してくださった夢空間(サロン)はしまやと三宅商店、そしてMUNIの皆様、個展を紙上で
紹介してくださった岡山リビング新聞社の皆様、本当にお世話になりました。
期間中、私自身はほとんどギャラリーにおり、外出はあまりしませんでしたが、そのぶん会場で沢
山の方々とお会いすることが出来ました。

作品を購入してくださったかた、嬉しくてジーンとしてしまいました。多謝!

お会いできなかったかたがたも、すべての方に感謝でいっぱいです。心細い思いで倉敷に向けて出
発したのですが、全ての皆さまのおかげで大変心強かったです!
ありがとうございました。
大きな山のようにふくれあがった「ご恩」を、どこか
らどうやってお返ししていったらよいのか、途方に暮れるばかりです。

今週は息をつくヒマもないのですが、少しずつ個展の様子、展示したイラストなどアップしてまい
ります。あ、でもトラックバックされていた記事を拝見したら、すでに個展の紹介記事がきれいな
写真とともにあり、びっくりしてしまいました。すごい〜〜。ありがとうございます。)

いただいたコメントへのお返事、モタモタするかもしれませんがちゃ〜んと書きます。少々お待ち
くださいませ。

では、とりいぞぎ無事終了・帰宅のご報告と、御礼まで。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-20 22:55 | Comments(12)

<お知らせ>2009年10月小野寺光子イラスト展@倉敷「ON HER JOURNEY」

※倉敷での個展開催がもう目の前です。しばらく、このご案内記事をブログトップに置くことにいた
します。最新の記事はこのすぐ下にあります。よろしくお願いいたします〜♪


これまでも、個展準備の過程を少しずつご紹介して参りましたが、そろそろ日程など、詳細をお伝
えしておこうと思います。下の画像はクリックすると、大きく表示されます。

これをプリントしたDM(ダイレクトメール)の葉書をご希望の方は、鍵コメで送付先をお知らせく
ださい。今回は東京での開催ではないし、倉敷周辺には仕事関係の知人はもちろん、お友達だって
数えるほど。どなたにDMをお送りしたらよいものやら、考えつきません。
遠方だけど倉敷という場所が好きだから行ってみようかな...というかたも、行かれるかどうかわか
らないけどDMは欲しいな...というかた。私(の仕事)に興味があるのでとりあえずDMだけ欲しい
かた、などなど。どなたでも遠慮なくお申し出ください。

 ※「鍵コメ」:コメント欄に記入するときに、左下の『非公開コメント』というチェックボック
  スをクリックしていただけば、書き込んだご本人と管理人である私にしか見えなくなります。
  鍵のかかっているコメントのことです。


f0063645_021945.jpg




●下の「More...」をクリックしていただくと、個展の詳細ほか、追記をご覧いただけます。

More...追記いろいろ(詳しい情報)
[PR]
by kadoorie-ave | 2009-10-16 09:52 | イラストの仕事 | Comments(78)