<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「アナタハダレデ、ナニヲシテイルヒトナノ?」

ちょっと息抜きに寄った、むか〜しからある喫茶店を出るとき、レジの脇に立って、出入りする客や店内
全体目を配っていたオーナー...というより女主人といった感じの人が突然私に向かって言いました。「ア
ナタハ ダレデ、ナニヲ シテイルヒトナノ?」
って。
...(出たっ、その言葉。言われたのはこれで三回目かなあ、それとも四回目?)以前も似たようなことが
ありましたっけ。初対面の人から唐突に、そう聞かれたことが。

f0063645_22104664.jpg年齢とか立場とか、シチュエーションとかも関係
なく、お互い一目見るなりなんとなくピンときた
ときにこういう言葉が出るような気がします。
たとえば、何喰わぬ顔して人間の姿になって人に
混ざって暮らしているタヌキどうしが、街中でふ
と出会って『お前、タヌキだろ?』『やっぱり仲
間だったか』って言い合うような。または宇宙人
同士が、ふいに地球でバッタリ出会って挨拶する
ような。
知らない人なのだけど、きっと同じ仲間で断然懐
かしい友達なのだってわかるようなときって、お
互いすぐに通じますね。

ずっと前、ぼうっと公園で立っていたら、2〜3メートル向うに立っていた人と目が合ってお互いに「あ
れっ?」と首を傾げて「ダレなの?」と近付いて小一時間お喋りしたこともありましたっけ。なんだかす
ごく好もしい、一目でお互いに気分のよくなる人だったのでした。今は名古屋に住んでいるけれど、実家
がこちらにあってたまたま帰って来て散歩していたのだと。「また会うかもね」と言って別れたら、ひと
月くらい経った頃、駅に行こうと道を歩いているとき「おーい!」という声がして振り返ると止まった車
の窓からその人が手を振っていました。

地下鉄でつり革につかまっているとき、座って本を読んでいたショートカットの首が清潔でお洒落な感じ
の人。ハタと目が合ってお互いにニッコリしてしまったこともあったっけ。あれも「アナタハダレデ、ナ
ニヲシテイルヒトナノ?」なかんじだった。その人は降りるときにもう一度こちらを見て、ニッコリ会釈
していったのだった。

そういう体験のない人は「ジロジロ見ていたからじゃないの?気のせいだよ」というけれど、同じような
体験をしたひとは「そうだよね。あれ、なんかいいよね」と言います。
だから、はっきり「アナタハダレ」とあまりにシンプルすぎる質問を直接されると嬉しくて何度でもその
時の事を考えたりしてしまいます。初めて会った、ずっと以前からの友達。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-30 22:59 | 思ったり、考えたり... | Comments(6)

CHINESE NEW YEAR

!! 

とりあえずご挨拶を!


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-26 10:54 | ごあいさつ/HPのご紹介 | Comments(14)

朝日新聞社 広告月報 2009年1+2月合併号<That'sNEW/ FCXクラリティ>


f0063645_2042717.jpg
朝日新聞社『広告月報』です♪

f0063645_21162512.gif
この1+2月合併号では、新型燃料電池車FCXクラリティのお話を伺い
に、本田技研工業に行って参りました。
燃料電池車というのは、燃料の水素と酸素を化学反応させて作った電
気で走ります。ですから電気を起こすのに、一切化石燃料を使わない
のが特徴。走行時に二酸化炭素(CO2)などの排出がなく、出すの
は水(水蒸気)のみです。(停車中に冷えた水蒸気が水となって少々
落ちるかな?)
インフラ整備など大きな課題はありますが、是非はやく普及するとい
いなあ。

f0063645_2112293.jpg

乗り心地などについては久米宏 プライベートサイトでレポート発見。ご参考までに。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-23 21:39 | イラストの仕事 | Comments(2)

とっても奇遇♪『ゴボウと松の実のスープ』

今週の月曜日に仕事が一段落(といっても、仕事はまだあるのですが)。火曜日の朝は久しぶりにた
まった新聞を読んでいました。新聞というものが大好きなので、手をつけていないのが貯まっていく
のを横目で見ているのはかなり辛かった...。
で、読みながらふと、『今日の夕飯には、ゴボウをポタージュスープにして飲んでみたいなあ』と思
いつきました。なんだか体がとてもそれを要求している気がしたのです。なぜポタージュスープかと
いうと、あの香りと食物繊維を欲しているのだけど、寝不足で胃が疲れていたのです。


f0063645_22541841.jpg
有能な助手であるブレンダー(ミキサー)くんにおまかせすればあっという間、のは
ず。ちょうど12月に松の実のタルトを作ったので、台所にたくさん松の実がある。
あれを一緒に調理しよう。きっと滑らかなコクが出るでしょう?ポタージュスープの
トロ味はいつもお米でつけます。沢山のバターと小麦粉ではなく。あれも好きです
が、舌とお腹にやさしい仕上がりになります。フランスのレシピにも結構出てくる手
法。

f0063645_22523956.jpg や〜我ながらいいアイディアだなあ...と思いながら、新聞のページを繰ったら、
や、なんということ。たった今思いついた“オリジナル”な
つもりのレシピがそこに載っている!!


あの〜、全く同じなんですケド。さすがはプロだなあ...と感心した違いは、エキストラバージンオ
リーブオイルを1リットルの鶏ガラスープに対して大さじ1加えているところ。俄然風味がよくなりま
した。

f0063645_2303778.jpg



※カラスガレイの切り
身の上に乗っているの
は舞茸を焼いたもので
す...

↑その日の夕飯の全貌。昨日書いた「あすけん」のアドバイスを参考にしているので、これ全部で大
体553Kcalくらい。三食+おやつで一日の摂取カロリーは1269Kcalです。通勤もなく椅子に座って
動かない生活、そして152cmという身長で徐々に体重も減らすというと、1350Kcalくらいしか食べ
られない。それでも、主な栄養素を全て満足させないといけないので、野菜祭りとでも呼びたいよう
な食事になります。ちょっと工夫すればおいしいし、パッタリと甘いもの、お菓子が欲しくなくなっ
たのがすごいです。お腹が減って困るとか、フラつく、体が冷えるということも一切なし。

f0063645_2319100.jpg

↑これが、そのゴボウと松の実スープ
滑らかで香りがよくて、体にやさし〜いかんじでした。おいしい〜〜。

朝日新聞2009年1月17日(土)土曜版beのe3ページ。「すま〜とクッキング」のページでした。
おおよその作り方を書きます。ただし私の勝手な解釈入り。

料理研究家・村岡奈弥さん(4〜6人分)
●ゴボウ200gを薄い輪切りにしてちょいと水にさらし、オリーブオイルでじっくり目に炒めます(弱
火)。
●松の実40g、生米(大さじ5/なければ炊いたご飯をテキトーに)、鶏ガラスープ(お湯にスープの
素でも)1リットル、塩少々でアクを取りながら柔らかくなるまで煮ます。沸騰してからは弱火で。
●浮き実(飾り)用のゴボウを適宜取りよけておいて、ちょっとだけ冷ましてミキサーへ。なめら
か〜にします。ミキサーでなくてもバーミックスのようなハンディタイプのフードプロセッサーなど
でももちろん大丈夫です。器に盛ります。香りと彩りのためにパプリカかカイエンヌペッパーをふり
ます。
出来上がり♪ボナペティ!

これ、『元気を出したいときに』って副題がついていました。多めに作って冷凍しておくとよいと。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-22 23:37 | おいしいもの | Comments(6)

インターネット健康管理プログラム

時間にゆとりのあるときは、もともと落ち着きがない私のこと、どこかに出かけたり家の中で掃除や怪し
げな改装をしていたりしてあまり体重の増加はないのですが...徹夜が続いてカフェイン漬け、長いこと椅
子に座りっぱなしとなると自分でわかるほど代謝が落ちます。体がなまって全身が崩壊していく感じ。下
手をすると座っている体力もなくなりそうな...通勤もないですし。
この年末年始の仕事量は、さすがにそれでは乗り越えられないという危機感がありました。頭(理性)で
考えたことだと、私はちっとも実践できないのですが、この度は私のかすかな野生が「体がもたない。か
なりマズいから、ちゃんと対処せよ」と語りかけている気がしました。
それで、体重管理などのサイトはないかなあ...と検索して見つけたのが「あすけん」というサイ
ト。既に多くの方がご存知なのかもしれません。(無料です)
正真正銘三日坊主の代表の私。試しに始めてみたら...なんと15日も続いています!そして、体調非常
に良好、じっとしていたけど無理なく順調に減っています。すごく助かりました。続くかしら??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓最初に男女別、身長・現在の体重、普段よく体を動かす生活か、痩せたいのか、減らす必要はないのか
など、自分の情報を登録。(痩せたい人でも1ヶ月に2キロまでしか減らす設定はできません。)

その日食べたものを順次入力します。私は朝は実際に食べたものを、昼や夕飯は思いついているメニュー
があれば予備入力しています。
アドバイスのページで足りない栄養素や食品を確認して残りのメニューを決めています。面倒そうに思え
るかもしれませんが、夕飯準備では、すっかり献立が決まっているので、迷いがなくて段取りよく早く作
れるようになりました。(これは一昨日の実際の私の画面)

f0063645_1454173.jpg

↓一日分記入し終えると、栄養士のアドバイスのページが出ます。こんなふうに。点数が出ると妙に燃え
るんですが、意外と点取り虫だったのか、自分...。

f0063645_146164.jpg

比較的大雑把に入力したのに、栄養素の過不足は細かい判定が出ます。不足分の栄養をまかなうにはどん
なレシピがいいかという紹介もあります。

f0063645_1462447.jpg

↓健康グラフも数種類あります。これはその日の健康度の総合点を表すグラフ。真ん中で点数が低いの
は、夕飯を食べずに過ごしてしまった日。一番右のは、お昼の時点で予定の決まっていた夕飯の献立1品
だけの予備記入の点数だからです。本当の食事を記入し終えた後は75点になりました。

f0063645_1472666.jpg


....と、比較的細かく記入していますが、減量目的でなければ、毎日記入しなくてもいいと思いました。
たまにその日食べたものをただ記入するだけで、いつも自分に不足しがちな栄養素や食べ方のクセを発見
することになるから、それで充分じゃないでしょうか。

私は『鉄分』が不足していると連日指摘されました。ちょっとムッとして『サッと揚げた鶏レバー(ポン
酢で味付け)とひじき、さらし玉ねぎetcのサラダ』と『ほうれん草のおひたし』という「これでもか」な
献立で見事『鉄分過剰です』の評価。や〜い参ったか〜〜。

※「あすけん」についての概要はこちら

もともと三日坊主ですから、15日続いただけでも奇跡、長く続くかどうかわかりません。続いたら拍手喝
采です。




[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-21 02:40 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(6)

やったー!一段落です。


f0063645_23461083.jpg
12月後半から続いていた仕事の山、ついに昨日全
て納品致しましたー!世の中はお正月休みでも、休み
明けが締め切りということで働いているフリーランス
の人はまわりにも沢山います。(私は元旦はちゃんと
休みをとりました...。)
最終締め切り日前日のおとといは朝6時から描き始
め、食事を作る以外は描いて描いて(ときどきスト
レッチして)、ノンストップ休み時間なしの完徹で昨
日の朝までに原稿のすべてを仕上げましたー。締め切
りに間に合わなかったら、ライター・エディター・デ
ザイナー・印刷屋さんの全てに迷惑がかかるからとい
うのはもちろんですが、すぐ先にゴールが見えている
とき、なんと頑張れることか。わ〜い、よくやった♪


ああ、この達成感(と開放感)が大好きです〜。

編集の担当の方の反応が気になるので、納品は先方にご迷惑でない限り直接持参することにしています。
私に依頼して下さった方の期待に応えられたかどうか、最初の読者(?)としての編集者の反応はどうか
な...など。それに、人と人はやっぱり直接会ったほうがいいと思う。たとえ1分でも。何度も一緒に仕事を
した人は、相手の言っている微妙なニュアンスも汲み取りやすいからさらに好き。
読者のイラストへの反応というのは(文章の引き立て役でもあるし)まず返って来ることはありません
が、ほんの一瞬、無意識にでも、見た人が心和んでくれたら、すごく嬉しいと思う。ずっと、この仕事が
できますように。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-20 23:44 | イラスト付き | Comments(8)

「コスモクラーツトラベル」イラスト

以前、新しく立ち上げる会社のHPで使うイラストを描いてくれないかと頼まれたものがついに形になりま
した。色々なページをクリックしていただくと、こんな↓ページが出てきます。(ちょっとだけイラスト
が動きます。)ご覧いただけたら嬉しいです♪

●こちらをクリック→CosmoCrats Travel Inc.(株式会社コスモクラーツトラベル)

f0063645_2234463.jpgf0063645_2234206.jpg

f0063645_22343342.jpg

f0063645_22344957.jpgf0063645_22351035.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-16 22:46 | イラストの仕事

意気消沈

夕方、仕事のことでとても悲しいお知らせ(私にとってですが)を聞き、ショックで意気消沈。指
先が冷えて、まだまだ今晩も描き続けなければいけないのにうまく指がうごかない。嗚呼...。食欲
もわかないとは驚きです(どんなことがあっても食欲はあるほうなので)。私はよほどその仕事と
それを取り巻く環境が気に入っていたらしい。とはいえお世話になった関係者の方々こそが、毎日
朝から晩まで取り組んできた仕事なのだから大変なのであります。私などその中のほんの1ページを
おんぶに抱っこされながら楽しく描いていただけなのだから。
友達から笑われてしまいそうですが、悲しいものは悲しい。ため息つき通し。

以上、ブログを書き始めて初めての、ただの単なるひとり言でした。書かずにはいられなかった。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-15 21:10 | 思ったり、考えたり... | Comments(6)

香港からGordonさんがやってきた

昨年末、銀座で香港から来たGordonさんと会いました。
ゴードンさんとお会いするのは、これがはじめて。なんてったって、彼とは正真正銘、ブログのみで知り
合ったお友だちなのです。確か、香港の古い建物のことで調べ物をしていたとき、たまたまいい記事を見
つけたのが彼のブログ。写真もよかったし、なにより英語だけでなく、日本語も併記してあるので助かり
ました。
彼は日本が好きなカナダ人。香港では英語の先生をしているそうです。日本でも英語の先生をしていたこ
とがあるので、関西から西には日本人のお友だちも多くて私なんかよりずっと詳しい。九州への旅行も多
くて、ブログにはその旅行記がたくさんあります。

今回は、初・東京!...というわけで、顔を合わせることになったわけです。
毎日とても熱心に歩き回って、た〜くさん写真も撮ったもよう。どこに行った?と訊ねるのがとても楽し
いんです。海外から来た一人の人が、東京とその周辺のどんな場所に興味をもつのか知ることができるん
ですから。「日本が好き」とブログの中でも、話の中でも何度も語る彼はさすがに詳しい。居酒屋にも行
きたい...「シンスケ」は知っている?と聞かれ、なるほどいいかも...と思ったのですが、う〜ん、お会い
したのが日曜日なのでお休み。残念でした。他の日に一人で行ったかしら?
仕方がないので、外国人の友達を連れて行くと結構喜んでもらえるライオン銀座七丁目店へ。

f0063645_23472343.jpg
そんな東京での滞在記が、香港
に戻ったゴードンさんのブログ
Perogies, Sushi &
Bubble Tea
で始まって
います。

Tokyo trip 東京の旅行

Tsukiji Fish Market 築地市
 場

   ・
   ・
   ・

ゴードンさんと直接お話していて、特に楽しかったのは神田の古本屋での話。ゴードンさん、実はブック
コレクターだそうです(わぁ、そりゃお引っ越しするときは大変そうだなあ...と、思わず心配になりまし
た)。神田の古書店街のことは聞いていたけれど、あんなに古本屋がどこまでも続く、規模の大きいもの
だとは思っていなかったのだそう。そこで、思わぬいい本を手に入れたそうです♪そのことを話すゴード
ンさんは、目が輝いていてとても生き生きしていました。やー、誰でも自分が好きなもののことを話す
時って、いい顔していますねえ。

というわけで、もしよろしかったらゴードンさんの東京滞在記をのぞいてみて下さいね。


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-12 23:28 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

セブン&アイ出版「ラックラク!カラダにおいしい おかず真冬」

すっかりご無沙汰しておりました。
ここのところずっと朝3時〜6時に起きて、夜12時(遅くても2時)には眠る規則正しい生活で〜す♪
カラダが資本ですもの〜〜というか、山場を切り抜けるまで、調子を崩すのがコワいです。栄養管理まで
いつもどころではなく、きっちりやっていたりします。ふっふっふ。ここ一週間がさらに厳しい峠かと思
われ、体はちょいとばかりつらく、でも仕事があることがうれしい。ちょっとお外で遊びたい...けど。ヒ
トに会いたいです。皆様はお元気ですか?
まだゆっくりブログを書けないのですが、イラストを描いたセブン&アイ出版「ラックラク!カラダにお
いしいおかず 真冬」
が発売されているので、ご紹介しておきます。

f0063645_22122923.jpg真ん中に綴じ込んである、2色刷りのページのイラストを担当しています。じつ
は「ラックラク!カラダにおいしい おかず」のイラストは、もう何号も描いて
います。
思えば、いつもこのページを担当しているライター(フリーランス)のNさんと
は、もう随分長いお付き合いになります。声も話し方も好きだから電話で声を聞
くのもワクワクするし、レイアウトの指示やイラストスペースの指定の仕方も、
わかりやすくて思いやりがあって、とても仕事がしやすい。かわいいし。私が男
の人だったら、どうにかしなくっちゃと、必死になるところなのだけどなー、残
念。「いつか一緒にお食事でもしましょー♪」と言い合っているのですが、お互
いすれ違ってばかりで何年たっても実現しません〜。


Nさん、落ち着いたら食事しながら仕事ではないおしゃべりをしようねえ、多分...中野あたりで!?


f0063645_2393259.jpg

「ラックラク!カラダにおいしいおかず」
出版社/セブン&アイ出版 (雑誌コード:19159)
定価/580円(税込)
発売日/隔月刊/奇数月11日発売


[PR]
by kadoorie-ave | 2009-01-11 23:21 | Comments(0)