<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

上海<格子・格子・格子・・・(2)窓>

では次は窓の格子。鉄製のもの中心で。
昨日いただいたコメントで、格子のこと漏窓というのだと知りました。ありがとうございました。
「漏窓」って「木漏れ日」なども連想してなんとなくきれいなイメージですねえ。

f0063645_0343344.jpgf0063645_0344529.jpg

通り沿いのどうってことなさそうな窓にも、いい感じの格子がはまっています。内側の窓が割れているもの
や、そもそも窓ごとないものも。もし建物を取り壊すつもりなら、格子だけでも譲ってください!担いで帰
りますからぁ!

f0063645_035120.jpgf0063645_035579.jpg

どうってことないようでいて、これだけの存在感があるのは、やはり鉄だからでしょう。頼もしくて味わい
があって、温かみすら感じる...。

f0063645_0354597.jpgf0063645_0361181.jpg

f0063645_0362341.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-30 23:56 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)

上海<格子・格子・格子・・・(1)門扉>

格子好きの私にとって、上海はアールデコあり、中国のモチーフあり、ミックスありの格子天国でした。
そこで、ちょっと、格子の画像だけでまとめてみました。まずは門扉の格子。

f0063645_031422.jpgf0063645_0321659.jpg

歴史的にも美術品としてもすばらしい格子が他にたくさんあると思うのですが、とりあえず通りがかりに見
たものをいくつか...です。

f0063645_0315780.jpgf0063645_0323193.jpg

f0063645_032452.jpgf0063645_0331881.jpg

左のグリーンの門は以前にも登場したものですが、色、形とも妙に気に入っている格子です。右のは、よく
見ると裏返ってはいますが『發』という漢字が見えます。

f0063645_0333438.jpgf0063645_033159.jpg

...もっともっと見て、撮ってきたかったなぁとしきりに思う今日この頃。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-29 00:48 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)

西米焗布甸(サイマイゴッ(ク)ポウディン):タピオカ入り焼きプディング

フルフル・アジアンデザートの「豆腐花(豆花)」の話題が出たので、続けて香港風焼きプディングを。

f0063645_23292774.jpg
『布甸』というのはプディングの広
東語風音訳です。西洋の影響を多く
受けた香港に結構前からある、甘い
点心。

タピオカ入りのカスタード生地の中
には、元々は蓮の実餡を入れるよう
ですが、ここではバナナ餡を使った
のでさらに南国ムード。

材料
バナナ餡:バナナ 2本、バター20g、三温糖(素精糖などならなおよい)40g、ラム酒大さ
じ2(他の洋酒でも。)
プディング生地:タピオカ(小粒)60g、カスタードパウダー※20g、コーンスターチ20g、
スキムミルク20g(←なくてもOK)、薄力粉20g、グラニュー糖100g、全卵1個、バター
40g(溶かしておく)、熱湯500cc、バニラエッセンス少々

作り方
バナナ餡の作り方:(1)バナナは中身を取り出し、5ミリ厚くらいの輪切りにする。
(2)フライパンにバターを熱し、(1)のバナナと、砂糖を入れて強火で炒める。砂糖がキャ
ラメル色になったら、ラム酒をかけてフランベ。(火を入れてアルコールを飛ばす。)
プディング生地を作る:(1)タピオカは熱湯で20分茹でる。ザルにとってザッと洗ってぬ
めりをとる。水を切っておく。(タピオカの袋の指示通りの戻しかたでいいです。)
(2)カスタードパウダー+コーンスターチ+スキムミルク+薄力粉+グラニュー糖→合わせ
てふるっておく。
(3)(2)に溶き卵をすこ〜しずつ加えて、泡立て器などでよく混ぜる。溶かしバターも加え
て丁寧に混ぜる。
(4)(3)を鍋に移す。中火にかけながら熱湯をすこしずつ入れてさらによくかき混ぜる。ヘ
ラの跡が残るくらいのとろ見がついたら火を止め、バニラエッセンスとタピオカを入れて混ぜ
る。

焼く:耐熱容器に薄くバター(分量街)を塗り、プディング生地(4)の半分を敷く。バナナ
餡をのせ、残りの(4)の生地をかぶせる。オーブンの天板に湯を張って、180度※で15〜18
分焼く。

カスタードパウダー:香港のカスタードの点心には、このパウダーを使うことが多いみたい。どことなく
香港っぽい匂いになる。ただし、絶対添加物ダメーッという人には向きません。
近所にない方は一応ここココで買えますが...
※オーブンの温度:機種によって違うので、表面にうっすら焼き色がつくまで焼く、ということで。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-27 23:57 | おいしいもの | Comments(4)

一息つきましょ、お豆腐で。

香港や台湾でいただいた豆腐花(台湾では『豆花』)。一頃日本でも流行って、中華系のレストランやカ
フェのメニューに載ったり、『トウファ』だのなんだのというネーミングでそれらしい豆腐デザートが商品
化されたりしました。
しかぁし!ないんです。香港や台湾で食べたような、儚いほどに軽く舌の上で溶けていく、さわやかな大豆
の甘みの感じられる『豆腐花』が。
青山の「糖朝」は一応それなりの線を保ってくれています。(香港の店の味とは少〜し違う。)それに、駄
菓子的お値段じゃない。なにより家から遠いです〜!ヘナヘナの普段着で寝ぼけ眼で食べたい〜。
もちろん、自分で作ることは可能。ヘタなアジアン・スイーツのお店なんかよりは、きっと「向う」っぽい
と思うのですが....(濃い豆乳は売ってるし、自分で大豆からも作れます。『石膏粉(漢方薬でにがりの成
分とほぼ同じ)』だって常備してますとも!....が、疲れているときに、自分で作るなんてそんな。作り
たいんじゃなくて、食べたいだけの時はどうしたら...?
そこで、かわりになる出来合いのお豆腐を捜しました。今まで色々食べてみたのです。

f0063645_213564.jpg
で、この間←これを.....
試しました...。

太子食品工業株式会社
「伊達競(だてくらべ)」

f0063645_2261327.jpg
おや?こんなことが書いてある...
★柔らかいお豆腐ですので、容器から取り出さない
で、そのままスプーンですくってお召し上がりくだ
さい。
★お醤油以外でも、お好みで、黒蜜、ハチミツ、フ
ルーツソースなどをかけてお召し上がりいただけま
す。


いえーい!期待大。

f0063645_2263141.jpgまずはそのまま何もつけないでいただくと...
クリーミ〜♪そしてこ、これはっ!
日本のおいしい豆腐はもちろん味わい深いのです
が、デザートにする時は、豆のエグ味というか渋さ
や青臭さが邪魔をして、儚げな爽やかな甘みが感じ
られにくいのに....
なんとこれは大豆の自然な甘みだけ!
スッキリ!

早速、香港の『紅糖』をかけます。ちょっと『豆腐
花』と較べると、ねっとりするくらいのクリーミー
さがあるのですが、味はいい。豆腐花と違ってもい
いじゃない、これ♪

f0063645_21472953.jpg..と思ったけど、ふと思いついて
生姜のシロップを急遽作ってかけ
てみた!!
豆腐はスプーンですくいとるよう
に。シロップには蓮の実も入れて
(実は蓮の実甘納豆をシロップと
一緒に煮たんです)。赤いのはクコ。

これなら「豆腐
花」の即席として
オーケーです〜!

うれしいです。すぐ近所のスー
パーにあったので、これからはこ
こで...

...と思ったのもつかの間。もう置かないそうです.....。がーーん。
かくなる上は、お取り寄せだ....!と思ったが、
「粋でいなせな【濃厚やわらか豆腐】伊達競(だてくらべ)」は、2パック入り
×12個での通販。24個もこなせないよう〜

f0063645_2212747.jpgどうしようかなぁ。。。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-26 22:38 | おいしいもの | Comments(24)

上海<永安公司のお嬢さん3>


f0063645_1105491.jpgf0063645_111188.jpgf0063645_11501648.jpg今回のエントリーの
画像は、上段右の写真以外、全て
「上海的金枝玉葉 上海プリンセス」
陳丹燕・著/大場雅子・訳
光文社・刊
ISBN4-334-97414-7
c0098より

デイジーは北京の燕京大学卒業後、上海に戻り、25歳で結婚。上海一の高級ホテル・国際飯店内で、時代の
最先端を行く「ジニー・ファッションサロン」を開きました。
ところが、日中戦争、中華人民共和国の成立、文化大革命などの時代の波の中で、彼女は非常に過酷な運命
に呑み込まれていきました。

f0063645_15142051.jpg

(本全体のあらすじはamazon.comの「商品の説明」のところを、どーぞ、ね。)

さらに60歳のとき、崇明島・東風農場(事実上の強制収容所)での労働改造に配置換えになります。連日
24時間、侮辱の言葉を女子幹部から浴びせかけられ、いたぶられながらの便壷洗いや過酷な農作業。
私が驚くのはそんな生活が10年近く続いたのに、写真を見れば、どこかゆったりとした優美さが変わらない
ということ。このちょっとお茶目でチャーミングな表情は?どうしたら、こんなふうでいられるのだろう?

f0063645_15281619.jpgf0063645_1115436.jpgf0063645_115409.jpg

「上海プリンセス」の冒頭でも、<想像を絶する生活にも、デイジーは、生来の智恵と好奇心と強靭な精神
で、自殺することも精神に異常をきたすこともなく生き抜き、ついに同農場を「光栄退休」する>とありま
す。
著者の陳丹燕は1996年にデイジーと出会い、亡くなる1998年までインタビューをしました。その中でも、
またデイジーの息子や娘も、運命に翻弄されたことについて一度も恨み言をきいたことがなかったというこ
とでした。
結婚する時に彼女が大切にしたのは「本当の意味での共通の言語を持つ男性。共通の楽しみ、a lot of fun
を持てる人物」だったといいます。過酷な重労働を強いられていたときにも、家に帰ると息子にその日あっ
たエピソードから<fun>を探し出し、誇らしげに話して聞かせていたデイジー!fun,fun, fun♪

有忍有仁 大家閏秀犹
花開花落 金枝玉葉不敗


忍ぶ有り仁有り 大家の閏秀なお在るがごとし
 花開き花落ちて 金枝玉葉敗れず

[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 17:28 | | Comments(4)

上海<永安公司のお嬢さん2>


f0063645_12561531.jpg

永安公司は...


<上海歴史ガイドマップ(解説75ページ)より>
旧上海の四大でパートの一つ。1907年香港に永安公
司を開いた豪州か今日郭氏兄弟らの出資によりその上
海分公司として1918年開業。前年開業した先施公司
と南京路をはさんで激烈な競争を展開する。当初は舶
来品を主とするが、1925年の五・三〇事件以後は国
産品をふやす。



郭一族の写真、30年代のショーウィンドウの様子な
どの画像がこちらにありました♪→
移居上海看南京路風景 品老上海情懷---華聯商廈 」


(←「永安公司」1930年代。)

f0063645_193010.jpg
英国古典主義洋式の6階建て。屋上には天韻楼花
園を設け、付設の旅館大東旅社は豪華な設備で
知られた。...1987年改築オープンして現称。


(←当時の永安公司前のようす。)
      


上海<永安公司のおじょうさん3>につづく...
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 17:26 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)

上海<永安公司のお嬢さん1>

昔々....というほどではない1998年9月25日。上海である一人の女性が人生の眠りにつきました。
デイジー(郭婉莹)。1909年にオーストラリアの非常に裕福な華僑の7番目の子供として生まれたひと。
デイジーのことを知ったのは「上海的金枝玉葉 上海プリンセス上海のデパート王の娘が体験した日中戦争・
中国革命・文革
—」という本ででした。

      ※「金枝玉葉」:皇族の子孫。高貴な出身の者。プリンス。プリンセス。
           ......とありますが、訳の意味のままより、私にはキラキラした典雅なイメージが
           感じられて好きな言葉。私の勝手な思い込みイメージかもしれないけれど。
           (すみません、↑『後続の子孫』だなんて書いてました。後に続いてどうする!         
            『皇族』でした、訂正。)


f0063645_1283634.jpgf0063645_195574.jpgf0063645_1103068.jpg

彼女が8歳のとき、一家は上海に移住。父、郭標は上海有数のデパート「永安公司」を経営。母は先出の
「先施公司」(現・「上海時装商店」)を経営する馬家出身。なに不自由ない、前途洋々の少女時代でした。

f0063645_184780.jpgこれが旧「永安公司」(現・華聯商廈)の建物です。




上海<永安公司のお嬢さん2>へつづく
※上海<永安公司のおじょうさん1〜3>は最初一つの記事と
してまとめて書いたのですがあまりにも長くて読みにくいと
思いましたので、三分割いたしました。あしからず。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 01:30 | | Comments(8)

春なのでこんなものも。<いちごのデコレーション・ケーキ>

苺が出盛り。
春に一度はこれを作りたくなります。実は、プレーンな「スポンジ生地」が大の苦手で、毎回どうしようか
なぁ、違う苺のお菓子にしちゃおうかな...と思うのですが。(スポンジ生地、私の性格に合いません。ほん
と。パイもタルトもパウンドケーキ系もどんと来い!と思うのに...。)

今回、沢山あるお菓子の本だけでなく、ネットでも「スポンジ生地 ふくらまない」なんて言葉でも検索し
てみました....でも、目新しい情報はナシ。
卵の泡立てが充分じゃないのでは...?というのが、よくある失敗パターンですが、それは大丈夫!仕方ない
のでとにかく手際良くやることに。

で...理由はわからなかったのですが、今回、生まれて初めてしっとりきめ細やか。黄金色のふ
んわりスポンジ生地
が焼けました!わ〜い、やったやった〜〜!


f0063645_2195749.jpg

次なる課題は...生クリームのデコレーションがポソポソで汚いってこと。
基本的に「ムラなく」「均一に」「丁寧に」「こぎれいに」っていうの、苦手です。
「気分次第で」とか「ダイナミックさの中の繊細さ」みたいなのなら得意分野。ちょっと哀しい。

追記:
お菓子作りのプロ(パティシエ)でもある王華さんに、スポンジ生地の失敗の理由について相
談しました。
「ふむ、で、どうやって作った?」という質問に、恥ずかしいので答えたくなぁい!と思いま
したが、しどろもどろで説明したところ、ちょっと考えてから「溶かしバターの温度はどれく
らいで混ぜた?
」と聞かれました。「げっ、え?あの〜大体人肌より冷まして使った」と答え
ると「あ、それだ!」と。
なんと、溶かしバターは60度で加えるのだそうです!知らな
かった〜〜!!
今回偶然うまくいったのは、手際が良かったので、バターが冷めていなかったからのようで
す。うれしいなぁ、うれしいなぁ。理由がわかってスキップしたいくらい嬉しいです。王華さ
ん、非常感謝!!

[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-18 02:39 | おいしいもの | Comments(18)

中華な夜<どうしても『鹹魚肉餅煲仔飯』が食べたくなって>

この間から、『鹹魚肉餅煲仔飯(中国風ハンバーグとハムユイの土鍋ご飯)』が食べたくてウズウズ。誰か
が作ってくれるわけもないので、作りました。なぜか定期的に食べたくなる味。


f0063645_1142960.jpgこれが一応、『鹹魚肉餅煲仔飯』です。
豚肉を包丁でたたいて細かくし、塩、こしょう、
卵を混ぜてよ〜く練ります。最後にごま油をひと
たらし。
そこに戻してみじんにした干し椎茸とくわい(な
かったから今回はみじんにして軽くチン!したレ
ンコン少々を加えました。食感が楽しくなる。
シャリシャリと。
土鍋でご飯を炊いて、グツグツし始めたらこの肉
を円形に伸ばしてご飯の上に広げて置きます。
両面を香ばしく煎り焼きにした鹹魚(ハムユイ)
ひとかけらと細切りの生姜少々をのせて、ふたを
して炊き上げます。

ハムユイがない場合は、辛塩の鮭...でしょうか。鮭よりもう少しクセがあるんですが、『くさや』ほどでは
ない。蒸らしたら、タレ※をかけ、ネギの類いをあしらって、全部をほぐし混ぜていただきまぁす。
※タレ:生姜の絞り汁(大さじ1)、醤油(大さじ2)、あれば中国醤油(小さじ1)、オイスター
ソース(小さじ1)、ごま油(小さじ2)、密糖(小さじ2、なければ適当なもので代用)、コショウ
少々。以上を合わせて温めておく。


f0063645_1144510.jpgスープは『香茜牛肉羹(香菜と牛ひき肉のとろみ
スープ)』
卵白や豆腐も入っています。


f0063645_115035.jpg
こちらは『広東泡菜(広東風ピクルス)』の手抜
きバージョン。

他に、空豆と雪菜で『雪菜蚕豆』という簡単な和
え物を。写真は上の『鹹魚肉餅煲仔飯』の後ろに
ちょこっと見える皿がそれ。

これで、なんとか『鹹魚肉餅煲仔飯食べたい病』
はおさまりました〜。よしっ。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-18 02:05 | おいしいもの | Comments(6)

お知らせ<「サリー久保田 メジャーデビュー20周年記念コンサート」開催!>

多摩美(多摩美術大学)のときのお友達、久保田くん(サリー久保田)のライヴがありますのでお知らせし
ま〜す。

f0063645_21141426.jpg
SALLY KUBOTA, THE 20th
ANNIVERSARY OF A
DEBUT
ザ・ファントムギフト
〜les 5-4-3-2-1、
そしてサリー・ソウル・シ
チュー登場!



出演:サリー久保田/小島麻由美/真城めぐみ/中森泰弘/木暮晋也/白根賢一/HITOMI/
   くみんこ÷グレープ/はやしいと/JUICY/他
ゲストアクト:The Young Folks(小林ヨシオ、稲葉治彦、西原タカオ [The
   Strikes]+Etsuko [The Pebbles])
DJ:ジミー益子
日時:2007年5月5日(土) 18:00開場、19:00開演
会場:渋谷 CHELSEA HOTEL
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川ビルB1 TEL:03-3770-1567
料金:3,300円(前売り)/3,800円(当日)※共に1DRINK別
※ローソンチケットの一般発売は3月10日、10:00から(Lコード:34588)。
 なお、CHELSEA HOTELの店頭発売はございません。

※詳しくはこちらをご覧ください→→SALLY SOUL STEW headline news!!
      
        ♪     ♪     ♪     ♪     ♪

サリー久保田プロフィールコチラ♪
小西康陽さん他からのコメントこっち♪
●CD「宇宙でランデヴー」の試聴はこのページ
 そしてこちら "OnGen「宇宙でランデヴー」アルバム詳細"では全曲試聴可能♪

朝日新聞の「今月の10枚」(1/19 [金]付夕刊掲載)のアルバム「宇宙でランデヴー」
記事です。
寸評「サリー久保田を核に往年のネオGS人脈が一堂に集結。サリー久保田による新ユニットは、小島
麻由美、土岐麻子、真城めぐみ、平山みきらが客演。久保田がかつて在籍したネオGSバンドの楽曲の
再演なども含め、きわどい雑食ポップを聞かせる(萩原健太)。


SALLY SOUL STEWトップページにはアルバム収録曲『ジャズる心』のプロモーションビデオもありま
す〜!

f0063645_143698.jpgf0063645_145338.jpgf0063645_151047.jpgf0063645_152631.jpgf0063645_154280.jpgf0063645_16195.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-15 22:23 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)