<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

皆様本当にありがとうございました!個展無事終了。

表参道のギャラリー・ドゥ・ディマンシュで5月23日(火)〜28日(日)まで開催いたしました
私の初個展「BONJOUR HONG KONG展」が、無事終了いたしました。
ブログを通じてお知り合いになった方々も、お忙しい中駆けつけて下さり、なんと御礼申し上げてよいのかわかりません。
本当にありがとうございました。
個展準備中も、開催中・終了後も暖かいお言葉を頂き、全てにおいて不安で一杯の私もなんとか乗り切れ?ました。
それにしても、初めてお会いしたブログの中でのお友達....文字と画像だけだった方が、
いきなり生きている本物(変な言い方で申し訳ありません)になって目の前に...。
ギャラリーに入っていらっしゃると、全体を見回してからシノワさん人形の前にいらして
「あ、これだこれだ..」と仰るので、ブログを見ていらした方だとわかります。
どなたも、不思議なほど大好きな雰囲気のかたばかりで、なるほど拝見していたブログから感じ取っていたイメージと
ご本人の雰囲気は大体当たっていたなぁ...と、妙に感心してしまいました♪

個展の記事を掲載していただき、ありがとうございました
期間中、きちんと御礼を申し上げる時間がなく、大変失礼いたしました。
改めて御礼申し上げます。
いま、エントリーしてくださったのを存じ上げている範囲で、ここに紹介させていただきます。
こんなふうに紹介していただいて、なんだかもったいないような...照れくさいような。
(順不同です)
レイコさんの台所ノート
漂泊のブロガー2
MADCONNECTION
萌葱コロッケ
ふうのなんでも帳
サマンサのなにわ節だよ人生は
魚心あれば水心。
単身赴任の酒食処・やもめ庵

もし、私が気付いていない個展の記事がありましたらお教えくださいませ。
(そんなに記事にしていただけるような個展だったとは思っておりませんが...
なにせ、おつむがボンヤリして働きが悪くなっており....いつものことですけど...♪)


f0063645_744024.giff0063645_6585939.gif
f0063645_6582714.gifギャラリーの入り口付近。
真紅のバラがお出迎え♪
入り口から、ショップスペースを覗き込んだところ。

f0063645_6593612.giff0063645_703462.gif

f0063645_705857.gif
こちらがギャラリースペース。
自然光と、開け放たれたドアからの風が
くつろいだ空気を生み出してくれています。

次からは、ギャラリーに展示した作品の様子を
もう少しだけ近づいてお見せしてみようかな、と思います。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-31 07:24 | イラストの仕事 | Comments(18)

香港からのお客様

なんと、私のイラスト展を見ると言って、香港でお世話になった方々が来日。
ギャラリーに駆けつけて下さってにぎやかな夜になりました。
次は、このイラスト展を香港でも...などという話も出て、みんなが協力してくれると口々に。
(嬉しいからって泣いちゃダメ、泣いちゃダメと自分にいいきかせていないと、歳のせいか涙腺が緩みがち。)
この日は、その後和食でワイワイ会食。私も久しぶりに日本酒を。
作品制作中は眠くなったらいけないので、今までお酒は厳禁にしていたのです。
弱いので却って前後不覚ということはありませんが、帰宅してから(酔ったからではなく眠すぎて)記憶がありません。
朝、前日のよそゆきの服(一応)のまま眠っている自分を発見してガックリ。

f0063645_2594495.giff0063645_2595985.gif
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-27 03:04 | イラストの仕事 | Comments(20)

無事始まりました!個展「BONJOUR HONG KONG」

前回の5/20のエントリーにいただいた嬉しいコメントへのお返事が遅れていて申し訳ありません。
昨日5月23日(火)、なんとか無事に個展の初日を迎えることができました。
どなたか来ていただけたらうれしいなぁ...くらいに思っていたのですが、
オープン時間と同時に沢山の友人知人、もちろん初めてお会いする方も....に来ていただけて
吃驚、感激しています。
実はイラストレーターを名乗って長いのですが、自分のイラストの「個展」を開くのは初めてなんです。
計画、制作の段階から沢山の友人から支えられて、「個展」と言ってしまうのが憚られるほどです。
すぐ自信なくへこたれてしまう私ですが、その分いい人にばかり囲まれていて
どうやったら恩返しできるかなぁ...と悩んでしまうほどです。

本当に、本当にありがとうございます。嬉しくてジーンとしつつ。
(毎日、ほぼずっとギャラリーにはおりますのでお気軽にお声掛けくださいませ。)

※そうそう、不調で使えなかったフォトショップが....なんと個展が始まったと同時に治っておりました。.....なんだったのか!?


f0063645_1027994.giff0063645_10272695.gif
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-24 10:27 | イラストの仕事 | Comments(22)

追加の画像

何が写っているのかよくわからないのではないかと思いますが
出来上がったシノワさんやら、チャイナ服、イラストの部分やらです。
古い携帯で撮っておりますのでボンヤリとしか...でも、あまりしっかり写っていると
実物を見る楽しみ(?)もないかもしれませんし♪


f0063645_10505457.jpgf0063645_1051657.jpgf0063645_10511951.jpgf0063645_10513156.jpgf0063645_10514279.jpg




イラストの画像を追加したのですが、バタバタしていてこれしか撮っていませんでした。
これは30×90cmのイラストの一部です。何が描いてあるのかいよいよわからないですね...。
すみません。

f0063645_4531219.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-20 10:55 | イラストの仕事 | Comments(28)

えっへん!復活です。

ご心配をおかけしましたが、パソコン、無事復活いたしました。
パソコン本体ではなく、モデムがすっかりイカレてしまっていたようです。
新しいモデムが届くのを待って、交換しました。

...で、ですが、あれぇ?フォトショップが使えなくなってしまいました...
何故なのか、なんてわからない頭で考えているゆとりは今の私にはないので
個展の搬入終了後にゆっくり考えることにいたします〜。

シノワさん(前々回の記事参照)は、無事出来上がってパッケージに入り出発を待っています。
全員違うチャイナドレスです。今のような超立体裁断で体の線にぴったりフィットという服ではなく
昔の、平面的で肩と袖の切り替えもない服が好きなので、シノワさんたちもレトロチャイナドレスです。

※少し古い時代が舞台の中華圏の映画を見ていると、このような平面的なチャイナ服が登場します。
洋服のように肩で着るのではなく、東洋人のやや華奢で薄い肩の線が自然で優しく美しく見えるんです。
着物と同じように。
中国映画(香港、台湾も)にのめり込んだのは、あの肩の線の色っぽさに惹かれたといっても
言い過ぎではないくらい好きです。男女ともに。

※あ!古いチャイナ服のことを考えたらそのことで頭がいっぱいになってしまいましたが
個展の中心はイラストでございまして、シノワさんだけを展示するわけではありません....念のため。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-20 02:32 | Comments(8)

困ったお知らせ

私のパソコンの具合が悪く、インターネットにまったく繋がりません。
メールも見られない状態で難儀をしております。
今は、友人のパソコンから書き込みをしておりますが、そんなわけでしばらく
新しいエントリーができません。
困ったなぁ〜〜。。。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-15 11:50 | Comments(10)

制作状況<シノワさん、綿が入る。>

本日は大きめのイラストを仕上げつつ、シノワさん人形に綿(パンヤ)も詰めました。
シノワさんには、「バラ色シノワさん」と「色白シノワさん」があります。
ほお紅、口紅も差しましたのでちょっと血色が良くなりました!

パンヤを入れる時も、細い手足にはなかなかうまく入ってくれません。
今、やっとコツを掴みかけたところ。ここでも油絵の筆が大活躍。

こういう物を作り慣れている方が聞いたら、ヘンテコな作り方に苦笑しちゃうと思いますが
まぁいいんです。
あんまりきちんと作ると、可愛げがなくなっちゃうかもしれませんし!(すごい言い訳。。。)


f0063645_23482667.jpg


















う〜ん、ファッションショーの舞台裏のモデルさんたちみたい?
それとも、後楽園ラクーアのスパのロッカールーム(すごい量の裸の女の人がっ!)みたい?

魅惑のシノワさんに、早くチャイナドレスを作ってあげなくては!!
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-11 23:53 | イラストの仕事 | Comments(25)

制作風景<お人形のシノワさん>

では、昨日のお人形のシノワさんを、ミシンで縫いはじめましたのでその様子を。

手足が細いので、縫い合わせてからそれを表にひっくり返すのがなかなか大変なのです。
色々工夫してみて、昔使った油絵の筆が具合がいいとわかりました。
柄が長いこと、柄に付いた白いジェッソ(アクリル絵の具の下地用塗料)が滑り止めになって使いやすい、など。

肩口だけ縫わずにおいて、そこから少しづつ表に返します!
頭が出て、コンニチハ!
右手左手....はぁい!   脚もよっこらしょ.....出ました。  ほうらね♪

f0063645_108077.jpgf0063645_1081444.jpgf0063645_108284.jpgf0063645_1084353.jpg







え?何か怪しくて妙な雰囲気ですか?
夜中に暗い部屋でこしらえているせいでしょうか?
ちゃんと、綿(パンヤ)を入れて張りのある健康的なボディーにいたしますので
しばらくお待ちくださいませね。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-10 10:16 | イラストの仕事 | Comments(8)

今日も幸せ<café 杏奴>

時間がなくて忙しい?時にも、一日に一度は外に出ることにしました。

食材は冷蔵庫にたっぷりあるし仕事も溜まっていて遊んでる場合じゃないし...と
丸一日、ドアノブにすら手をかけなかったなどということが、間々あります。

それで。
何が何でも、毎日一回は外に出る!と決めたのであります!
時間もなく用事がなくても、珈琲一杯飲みに出ることにしまぁす。自由業の人みたいです(自由業なんですけどね...)
今朝、家を出て駅の近くまで歩いて、今日は電車に乗ろうと決めました。
本日のカフェは、下落合の「カフェ 杏奴」。

先日初めて行った時、居心地がよくて丁度読みたい本も揃っていて、
「漂泊のブロガー2」のいのうえさんも仰るように「ママさんが素敵」だったのです。
シャキッと姿勢が良くて、どのお客様にもさわやかな笑顔で。
ウキウキとした足取りで、キビキビ動き回る様子をロフトの席からウットリ眺めていたら、
自分の家のうんざりするほど溜まった家事も、魔法使いのようにパパッとこなせる気がしてきました。 
キビキビ働くのって楽しいかも!

この間も、お客様には赤ちゃん連れの若いお母さんからお年寄りまで色々な年齢層のかたがいらして
それぞれ楽しそうにくつろいでいました。
(実はその時はお年寄りが二人、病院で痰を吸い出す話を延々大声で話しておいでで
聞いているうちにクラクラしてきちゃいました。)
でもそれがジム・ジャームッシュの映画「コーヒー&シガレッツ」のワンシーンを見るようで
どうにも可笑しい....。

幅広い客層を受け入れてくれるカフェってありそうでそんなにない。好きだなぁ。
特にお年寄りが楽しそうな場所がいいです。

ついつい長居していたら他のお客様も皆お帰りになり、今回はママさんと沢山沢山おしゃべりできました。
前回伺った時から、私のことを覚えていて下さったそうです。
一目見たときからお互いに「なんだか好きだな」と思うのは嬉し楽しい♪♪

ママさんは私よりほんの少しだけお姉さんなので、私もあんな風になりたいと目指すことに。
(似ても似つかないのですが、目指せば0.05歩くらいは近づけるんじゃないかと...。)

そうそう。杏奴のママさんは、「ここの一番の宝物は何だと思う?...お客様なの!」
とても素敵なお客様に恵まれて助けられている云々...ということでしたけど
つまるところ、杏奴の宝物はママさんなのだと思いました。

※カフェ杏奴にも、展示会のDMを置かせていただきました♪

<展示会のための制作 近況>

f0063645_23593124.jpg
普通のイラストも描いていますが
これは布に「シノワさん」と名付けた
イラストをプリントしました。
(シルクプリントのできるプリンター
「Tシャツくん」使用)
これから、縫い合わせて綿を薄く入れて
チャイナ服を縫って....間に合うかな?

f0063645_23595673.jpgf0063645_02726.jpg
こちらは、濃いピンクのインドシルクに
薄いピンクで円形のイラストを
プリントした布。
このプリントは難しいので、
気仙沼のオサムくん
お願いして刷ってもらいました。

さて、これをどうすると思う?
(...これも間に合うでしょうか....??)
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-09 00:03 | イラストの仕事 | Comments(14)

ちょっと一息。ささやかな幸せ。

おとといは連休中でも開いている郵便局へ、展示会の案内状を出しがてら少しお散歩しました。
ついでに遅い昼食もどこかでとろうと思い立ちました。

前から、居心地の良さそうな店構えが気になっていたのと、
お友達が夜はおもしろい人たちが集まるし、ライブをやることもあると言ってたのはここだろう...と思い
「MARU」というお店へ。

f0063645_2582657.jpg
「カレーとコーヒーとビールのお店」...
ふうん、そうなんだ。
頼んだカレーはボリュームたっぷりで
スパイシー。

後からお店に来たのがたまたま
知っている建築士のNさんだったのでびっくり。
ここにはよくいらっしゃるようで、
お店のことを色々伺いました。(自分でも調べた)






ここは、YとK谷社で単行本の編集長をしていたM島悟さんご夫妻のお店だとのこと。
M島さんといえば、昔よく読んでいた椎名誠さんの本に解説など書かれていた方ではなかったか??
もしかしてあやしい探検隊にも参加していた方ではなかったか?(アフリカに行った話の時とか....)
そんな方のお店と知ってちょっと楽しい気持ちになりました。(なにしろこの辺にはいい店がなくて...)

また、雑談の中で西荻窪にある海南鶏飯(チキンライス)の店「夢飯(むーはん)」を設計したのがそのNさんだとわかって、
なんともいえず嬉しい。
「夢飯」の海南チキンライス、おいしいんだもん。
間口は狭いけど開放感があって、ボケッとしながらチキンライスを食べてると幸せ〜。
なるほど、この人の雰囲気そのもののお店であるなぁと感心したのでした。

家に籠ってイラスト描いてると、人としゃべらないので、思わぬ場所で話が弾んでちょっと幸せでした。
お店には私の展示会のDMも少し置かせてくださいました。

もう一つ、ちょっと幸せだったこと。
Yahoo!オークションで、たまたま韓国のかたからお買い物をしたのですが
以前,このブログでもご紹介したJTBの旅の指差し会話本のハングル語版を韓国でご覧になったそうで、私のイラストを覚えていて下さいました。
印象に残ったイラストがあったそうです。 嬉しいな。

香港を描いたイラストを香港人のかたが気に入って下さったり
ハングル語のイラストを韓国の方が覚えていてくださったりするのって、ことさら嬉しいものです。

三つ目の幸せだったことは、5日に自分でチョコチョコっと作った柏餅が思いのほかおいしかったこと!
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-05-06 02:57 | イラスト付き | Comments(10)