カテゴリ:映画・音楽・ART・WEB( 103 )

全てはレスリーから始まった。

中秋節快樂!
個展&イベントに向けて秒読みで、朝から晩から朝まで、走り回っています。ここ数日は、駅の階段
などでプツン!と頭か心臓がはじけてしまったら大変...と、のんびり動くように心がけている始末。
仮眠は電車で。とりあえず個展終了まではなんとか...!


f0063645_5123840.jpg

今年のレスリー・チャン(張 國榮/Leslie
Cheung)の誕生日9月12日は、再び中秋節と重
なりましたーー。

月亨代表我的心〜♪でございますね。

思えば、もともとはフランスどっぷりだった私
(住んだりはしていませんけれど)。
それがなぜか、こうして今香港のイラストを描
いたり、池上さんたちと知り合ってイベントの
準備をしていること、ここまでのことなど思い
返すと、感慨もひとしおです。


もともと私はのぼせて気分が悪くなりやすいので、湿度は大敵でした。湿度ほどいやなものはないと
いう気がします。加えてブランドものには何の興味もないし(というより、高価なものが似合わな
い...)、グルメでもなく(おいしいものは好きだけど)レストランめぐりなどもちーっともしないの
で、あのバブルの時代、香港に行く理由なんて一つも見つからな〜い!と思っていたのでした。

それが、1997年の香港返還の前後、ELLE JAPONなどの雑誌がこぞってスタイリッシュな香港の姿
を伝えてきて、だいぶ認識が変わったのでした。とくに、「アチョー!」でもキョンシーでもBooで
もない映画にとても惹かれました。ウォン・カーワイ、ピーター・チャン監督あたりの映画を中心に
私が入る香港への扉が急に開かれたというかんじでした。
「恋する惑星」でトニー・レオンにボーッとして、フェイ・ウォンと真反対の体型の私が振りを真似
して。雑誌によく取り上げられていた「君さえいれば」は、ビデオのジャケットの男のひとが腺病質
の甘ったれデコッパチ男に見えて、なんだかなぁ...と思いつつ、「まあ、評判みたいだから...」と見
始めたら、トニー・レオンはいつの間にはどこかへ飛んで行ってしまい(好きですけど)、ジャケッ
ト写真とは全然違ったレスリー・チャンという俳優をもっと知りたいと走りだしていたのでした。
「君さえいれば」をエンドレスに巻き戻して見続けて、では「覇王別姫」はどうかと見て衝撃を受
け........

これ以上書くと、これまたエンドレスになってしまうので書きませんが(大汗)、私にはレスリー・
チャンが最良で最高の、香港、いえ中華圏、いやアジアへの興味の入り口になったのでありました。

生日快樂!Leslie!!!

※湿度は今でも苦手ですけれど、「欲望の翼」をはじめて見た、その瞬間から、湿度の魅力がわかり
ました。だから大丈夫。香港にいるときは、湿度やのぼせに打ち勝てる凉茶や食べ物が多いから、大
丈夫〜。

<追記>香港朋友Annaさんが9月12日中秋節/香港から見た満月の画像を送ってくれました。満月を
見そびれたかたや、「香港の月」を見たいかたはこちらをどうぞ♪

f0063645_21483387.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-12 23:57 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

お知らせ その4<特別展 「かこさとしの世界」>

かこさとし(加古里子)さん。言わずと知れた、こども(しばらく前に子供だった人も含めて)たち
みんなに親しまれてきた、絵本の作者。児童文学者。そうそう、工学博士でもいらっしゃる。
今年は絵本「万里の長城」を出され、さらに国際アンデルセン賞画家賞の日本代表にノミネートされ
たのだそうです。
さらに、現在鎌倉の鎌倉文学館にて
「子どもたちへ、未来へシリーズ1 特別展 かこさとしの世界
が開催されています。

f0063645_2395472.jpg
●期間:2011年7月16日(土)
     〜9月25日(日)
●場所:鎌倉文学館→サイトはこちら

鎌倉文学館は旧・前田侯爵家別邸。場
所は由比ヶ浜で、夏のひととき、ちょ
っと足を延ばして気分転換をなさるの
にも、もってこいかと...。

江ノ電に揺られて由比ヶ浜へ。文学館
で展示を観たあとは、同じく由比ヶ浜
駅近くにあるすてき〜なお店scrumpci
ous
(スクランプシャス)に立ち
寄って、それから海辺までお散歩する
のなんていいでしょうねえ♪うん。

絵本「万里の長城」も頂いて、丁寧に
読みました。
わかりやすく、壮大で、単なる万里の
長城の子ども向け解説本ではありませ
ん。今の時代にこそ、こどもも、大人
にとってはさらに読む意義のある本だ
と思いました。ですのでこれについて
は改めて書きたいと思います。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-07-28 03:19 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

突然ですが、可愛いにゃんこの動画を見つけました。

基本、犬好きですが、こんな動画を見たら可愛くて、溶けちゃいます〜。にゃんこ好きの方はとっくに
ご存知の動画かもしれませんが、まだのかたは是非♪




[PR]
by kadoorie-ave | 2011-06-11 22:18 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

いただき物と本日の夕飯

ここのところ、うれしい郵便物(メール便含む)がたて続けに届きました。まずひとつ目。

f0063645_0155242.jpg

四月の末に、重松清/原作の舞台、演劇集団 円による「カシオペアの丘で」を観に行きました。よく
ブログも拝見している141さんが出演されるうえ、とてもいい作品だと聞いていたので、これは見逃
すまいと馳せ参じたのです....千秋楽の日に。
いやー、見逃さなくてほんとうによかった!この先も、ふとした拍子に、または何事かにぶつかった
時、きっと何度も思い出すのではないでしょうか。心に深くしみる舞台でした。

そうしたら先日、なんと、「出演者全員のサイン入り台本」が当たってしまいました。うれしくて、
これからもいいことが起こりそうな気がしたり...♪

f0063645_1203036.jpg

さて。昨日、ポストを覗くとなにやら厚みのある封筒が。開いてみると、↑費玉清のCDが入っていま
した!心洗われるあの歌声、じっくり聴きたかったんです〜。T永さん、ありがとうございます。

さら〜に、今日になったら、ポストにDVDが届いていました。こちらは、T井さんに録っていただい
たもの。見たかったNHK/BSプレミアム「旅のチカラ 家族の厨房 再生のレシピ」です。
北京の料理店、「厲家菜」の料理の映像も、お店の人たちも、フレンチの料理人狐野扶実子さんも、
純粋で、シンプルで、あたたかい。

CDとDVD。これでは、いやが上にも夕飯は中国料理を作る気満々になってしまいます。

そういうわけで、今晩は中国料理(やや北京家庭料理系?)になりました。これが全体の様子。

f0063645_1391889.jpg



↓使った油は、つや出しの為にごく少量。さっぱりしていて、いくらでも食べられます。

f0063645_1395256.jpg

↓おなじみ、棒々鶏。

f0063645_1401635.jpg

↓ゴマペーストと、花椒が効いた蒸し茄子。緑色に見えるのは香菜。大好きな一品。

f0063645_140469.jpg

↓こちらはマイタケ、椎茸、ヒラタケを炒めてとろみをつけたもの。豆苗は、最近近所でもやわらか
くておいしいのが手に入りやすくなってきました。

f0063645_1411073.jpg

↓たまたま冷蔵庫に入っていたニラと卵でスープを。めずらしくもなんともないスープですが、棒々
鶏のササミを茹でたお湯をスープにしたので、味に深さがあると思います。

f0063645_1413329.jpg


それにしても、どうしても毎回、皿一杯にてんこ盛りにしてしまう。鍋やボウルに中
途半端に残るのが苦手で、無理矢理お皿に全てのせてしまうからですね。

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-05-24 23:53 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(8)

直前のお知らせですが<すざき ちえ シャンソンの夕べ>

私の、大好きで大切なお友達の一人、すざきちえさんが、またシャンソンのライブを行います。

f0063645_1172380.jpg

今回は、ライブ決定後に大震災があって、歌なんて唄って良いのか...と落ち込んだそうです。けれど、
ピアニストの中上香代子さんから「今唄えないなら、唄い手なんかやめちゃいなさい」という一言に力
づけられ、チャリティーコンサートとして唄う、と決めたそうです。当日の収益はカリタス
ジャパンを通じて被災地に義援金として送られます。

シャンソンに限らず、テクニックはすごくても「唄い手と曲のイメージがどことなく合わない」とか
「うそっぽい」と感じさせられるとイヤなものですが、彼女は人柄も、人生もまさにシャンソンその
もの。なんというんでしょう、色々なことがあっても(多分ね)、純粋でいやしさがみじんも感じら
れない人。フランス語ではなく、日本語で歌うのですが、さまざまな人生が、ものがたりや映像に
なって見えてくるような気がします。今回は、チャリティーということもあり、恋愛ものの歌は少な
いというように聞いていますが、今回はどんなすざきさんか、楽しみです。

お時間の都合のつく方で、ご興味がおありになるかたは下記にお問い合わせください。
  ●すざき ちえ: chikorinn★gmail.com(★の部分を@に置き換えてメールしてください。)
  ●またはこちらのコメント欄に鍵のコメントで書き込んでくださっても大丈夫です。
会場:Ginza Visse銀座一丁目サロン
 東京都中央区銀座1-14-4 プレリー銀座ビル2F
03-3538-1591

f0063645_1175079.gif

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-04-25 01:23 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

4月1日。レスリー/張國榮を想いながら、香港のチャリティーコンサートを見た。

今日は、レスリー・チャン(張國榮)の命日。そして、今年のこの日は、香港で東日本大震災に向け
たチャリティーイベント「愛心無國界 311燭光晩會」が行われました。さきほど、中継を見終わっ
たところ。まだその余韻の中にいます。

f0063645_23343727.jpg
この特別な日に...
以前もブログに掲載したかもしれませんが、2007年に横浜
で催された「覇王別姫藝術展」に出品した作品「Legend
蝶衣」を載せてみます。
映画「さらば我が愛、覇王別姫」でレスリーが演じた程蝶
衣を水彩で描いたものです。水彩としては大きいので、ス
キャンできずスナップ写真なので不鮮明ですが。


「愛心無國界 311燭光晩會」の様子。ヴィクトリア公園に設置された大きな舞台には、香港スターが
結集。

f0063645_23402452.jpg

f0063645_23404171.jpg総合プロデューサーは成龍/ジャッキ
ー・チェン。
ジャッキーからのメッセージ
「今回の日本の天災で無数の人々が家
族を失い、家を失ったことを哀悼して
やみません、今後の困難な状況は皆さ
んが想像する以上です。愛と思いやり
に国境はありません、我々芸能人は歌
声で海を越え、日本の国民の皆さんの
ための支援と希望をお届けしたいので
す。」
(「愛心無國界311燭光晩會」準備委
員会の記事より)

f0063645_2341061.jpg

ヴィクトリア会場には数えきれないほ
どの香港市民が集まりました。

テーマソングは香港スターたちが宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を、日本語と中国語で歌っています。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-04-01 23:57 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

瀬戸内国際芸術祭、3年後に再び開催...なんですね。

情報に疎いので、今年開催された「瀬戸内国際芸術祭」、3年後にまた開催されることが決まったの
だと、今日になって知りました。→asahi.com MY TOWN香川
収支は1億円の黒字だったそうです。来場者が予想を大きく上回ったためとのことです。そういえ
ば、私も地元のかたに「こんなところに来て、本当に楽しいか?」「日本の他の地方の人たちとか、
外国の人までくるなんてびっくりです」と言われたっけ。こちらこそ、瀬戸内の魅力を地元の人がそ
の程度と思っていたなんてびっくりでした。そりゃ、行きますって。規模の大きな、おもしろい企画
でしたもん。
多分、今回来た多くの人は「瀬戸内の島々を訪れてみたかったけれど、『いつ』行くか決めるきっか
けがなくて、なんとなく行きそびれていた」のだと思います。そして、アートが好き、とか、ちょっ
と興味があるとか、そういう人。私もそうです。今回訪れてまた行きたいなあ...と思っていたところ
でしたので、再び開催と聞いて今から楽しみです。

f0063645_062264.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-12-28 23:58 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

お知らせ!<NHK/好奇心は無限大だ!〜加古里子 科学絵本の世界>

私の母校の中・高での先輩で、元同僚でもあるMさんから、お知らせをいただきました。Mさんは絵
本作家・児童文学者の加古里子(かこ さとし)さんのお嬢さん。

f0063645_2144116.jpg
私も、「だるまちゃんとてんぐちゃん」の絵本が大好きで、子どもの頃
はすぐに手の届くところに置いて、しょっちゅう眺めていましたっけ。

その加古里子さんの番組♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NHK福井局がつくり、先週北陸で放送された番組が、
来年(2011年)1月7日NHK総合テレビ、ローカル直送便の中で全国放送されることにな
りました。午後3時15分30秒より3時58分30秒の43分間で、
「好奇心は無限大だ!〜加古里子 科学絵本の世界」というタイトルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓以下「NHKネットクラブ」より抜粋(12月17日に北陸にて放送済みの番組紹介記事)
番組内容:福井県出身の絵本作家・加古里子さんと分子生物学者の福岡伸一さんが対談。子どもの好
奇心を育む手がかりを加古さんの科学絵本の世界から探っていく。朗読・中嶋朋子さん
詳細:遠い宇宙から身の回りにあるたべものまで、世の中のあらゆる事を分かりやすく描く手法で知
られる絵本作家・加古里子さん84歳。加古さんの科学絵本の大ファンだったという福岡伸一さんが
対談に挑む。子どもの好奇心を育むにはどうしたらいいのか、想像力を伸ばすには。2人の対談から
手がかりを探っていく。加古さんのリアルに徹した絵本の世界を、スタジオに再現。女優の中嶋朋子
さんの朗読とともに、科学絵本の魅力を読み解く。
出演者ほか:絵本作家…加古里子, 分子生物学者…福岡伸一, 女優…中嶋朋子


↑楽しみです!全国放送になってよかった。


[PR]
by kadoorie-ave | 2010-12-26 02:02 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

クリスマスの贈り物<チェコ/イジー・トルンカ・スタジオの紹介ヴィデオ>

クリスマスの贈り物といっても、私からではなくて、内心とても尊敬しているtilifiyalさん(←これは
ハンドルネーム)がご自身のブログ(とYoutube)にアップした動画をお借りしたものです。tilifiyal
さんは日本人ですが、チェコ(プラハ)の人形アニメスタジオ、イジー・トルンカ・スタジオでアニ
メーター兼監督として何年も活動していたかたなのです。
私は人形アニメや絵本、人形劇、紙芝居といった類のものが小さな時から好きでたまらないのです。
すごくわくわく、幸せな気持ちになります。tilifiyalさんが、この時期にアップしてくださったのが、
なんだか素敵なクリスマスプレゼントのように思えたので、皆さまにもご紹介する次第です♪お好き
な方は、既にもうYoutubeで発見して、ご覧になったかもしれませんけれど。

イジー・トルンカ・スタジオ Jiri Trnka Studio 1-2



イジー・トルンカ・スタジオ Jiri Trnka Studio 2-2




[PR]
by kadoorie-ave | 2010-12-25 23:59 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

「伏見眞樹・佐藤智洋 漆工展」@茅ヶ崎

以前「温故知新的生活」の取材でお世話になった伏見眞樹さん。(そのときの様子はこちらをご覧く
ださい。)
伏見さんの漆の器は、和洋どちらにも合い、スッキリしていて誠実な感じのする器。評判のスプー
ン・フォークも、実際に使うと、その心地よさ、使い勝手の良さにうっとりしてしまいます。
その伏見さんと、伏見さんのもとで修行を積んで独立された佐藤氏の「漆工展」。場所は茅ヶ崎(神
奈川県)。お近くのかたや漆の器がお好きなかたは是非。

f0063645_13444999.jpg
伏見眞樹・佐藤智洋漆工

クラフトショップ俊
電話/ 0467(88)2550
2010.10.23(土)〜11.7(日)
10 : 00〜19 : 00
最終日は17 : 00まで。
(休)月・火曜日
 

伏見さんについて、詳しいことは...
●handmade Japan.com 日本の手しごと→伏見眞樹さんの竹と漆
 →続・伏見眞樹の竹のスプーン&フォーク 世界中ここにしかない ベビースプーン&フォーク
●ジャパンうるしネット→主張しないという主張
●工房をウェブカメラで見ることができます。時間が合えば、作業中の伏見さんの様子を見学できる
かも。→伏見工房ウェッブカメラ
●作業の様子を動画で見たいかた→You Tube/ Baby spoon,bamboo (1) (fushimiurushikoboで検索)

[PR]
by kadoorie-ave | 2010-10-18 14:19 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)