カテゴリ:映画・音楽・ART・WEB( 103 )

継續張國榮十周年紀念活動《音樂傾城 • 張國榮》展覽@奥運城(オリンピアン・シティ)

香港の九龍サイド、奧海城(オリンピア・シティ)2期地下中庭で行われていたレスリーの展示、「音樂傾城.張國榮展覽」の様子です。

今回出版された「張國榮 音樂人生」という本を手に入れたいと、そして行けば何とかなるだろうと気軽な気持ちで会場にたどり着くと...レジはたった一つで、そこに何重にも人が行列していました。ひーーー、ここまでの混雑はじめて!(地元の人は、みんな今頃になってレスリーのことが好きだったって気づいたのかな...。希有な存在だったと。)

並んでいたら、紅館(香港體育館)でのコンサートに間に合わなくなる!とりあえず本の入手は断念。(その後、他の方が長時間並んで、私たちの分まで買っておいてくださり無事入手いたしました。もうなんて感謝したらいいか!)

(以下の画像はいずれもクリックすると拡大してご覧いただけます。)
↓地下にある吹き抜けのホールです。見下ろした全体の様子。

f0063645_229515.jpg

f0063645_2302257.jpg

トラムとトラムの停車場を模した展示もありました。

f0063645_2304484.jpg

f0063645_2312815.jpg

↓トラム型展示場の中にはこのようなショーケースが。

f0063645_2315291.jpg

↓↑全体に、香港の人たちの「青春の思い出」と被る、レスリー一時引退前のグッズが多めでした。地元ファンは一点一点、感慨深げに眺めていました。

f0063645_2321488.jpg


人はうなるほど集まっていましたが、展示も観る人からも、温かい気持ちの伝わる会場でした。
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-04-09 02:34 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

2013年<繼續寵愛.十年.音樂會> MISS YOU MUCH, LESLIE. 

今年の4月1日には、レスリー(Leslie Cheung/張國榮)を偲ぶ記事をここに書くことができませんでした。
レスリーが地上からいなくなって十年。ファンの方々はご存知のように、香港で大々的な「繼續寵愛.十年 MISS YOU MUCH LESLIE」と題したイベントが各種行われたのです。(まだ継続中です)。私はそのうち3月31日「繼續寵愛.十年. 音樂會」と4月1日の「繼續寵愛.十年. 紀念晚會」に参加するため香港に馳せ参じました。

その他のイベントにも参加したかったのですが、二泊三日の強行軍だったため断念。

奧海城2期地下中庭で行われていた「音樂傾城.張國榮展覽」という展示、そして銅鑼灣のタイムズスクエア(時代廣場)での展示はなんとか観ることができました。その様子はまた追って。

とりあえず今日は、日本各地の映画館でも同時にライブ中継された「繼續寵愛.十年.音樂會」の...終了時の会場の様子を動画でお届けします。そんなの誰も喜ばないとは思いますが...。
広い香港コロシアム(紅館)は満席。前方の円卓にはレスリーと親交の厚かった招待客/ゲストが座っていました。ゲストの退場後も、熱気の漂う空間からファンはまだなお離れがたく、皆しばらくそこに座っておりました。
(コンサートの最中は、ちゃんと会場のスタッフが目を光らせていて「撮っちゃだめですよ」と注意して廻っているのですが、始まりと終了時は何も言われないのです(当たり前だけど)。)

 <継續寵愛. 十年. 音樂會>@紅磡香港體育館 終了時

これだけではあまりにも申し訳ないので、Youtubeにアップされていた香港翡翠台の中継もここに貼っておきますね。
 《 張國榮 》繼續寵愛.十年.音樂會 31.03.2013


コンサートと、翌日4月1日の紀念晚會で頭に何度も浮かんだのはのは、
 レスリー・チャンは唯一無二のこの世の花  ...ということでありました。
[PR]
by kadoorie-ave | 2013-04-04 04:59 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

またもや香港の動画紹介「Hong Kong in 7,000 pictures」

立て続けに香港の動画ばかり紹介しているのもどうかな...と思いつつ。
これは写真7000枚分を使って作った動画。手法そのものは目新しくないのですが、香港好きとしてはちょっと胸がキュンとする作品です。

忙しいおもちゃみたいな街、生きている町。

香港って相変わらず『ものすごい高層ビル群密集の都市』『ネオンがすごい都市』『スピードと喧噪の街』という印象のかたが多いのかもしれない。
そういう面もあるけれど、香港は都市らしい高層ビル群のすぐ近所、ほんのわずか移動するだけで、大自然があったり、のんびりした島の暮らしや、伝統を感じる場所がある。何より人々の暮らしがある。
この動画は、そんな香港の様々な表情を垣間みるのによいかもしれない、です。




[PR]
by kadoorie-ave | 2013-03-26 12:10 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

張國榮、生日快樂‼

f0063645_22161193.jpg

今日、9月12日はレスリー・チャン/張國榮のお誕生日です。
Twitterでも、Facebookでも、レスリーファンが盛り上がっています。
香港でもRED MISSION主催のお誕生を祝うパーティーが開かれ、
その様子がネット上にアップされるのを、ワクワクしながら眺めています。
私も、しみじみレスリーの写真を出してきて、思い出に浸ったり。
この画像は、私がいつも持ち歩いていたフォトブック。
お気に入りの厳選写真が30枚ばかり入っています。この辺とか↑の写真、好きだなぁ。
そういえば、私設ファンクラブであった「翼之会」がレスリー自身にお願いして撮ってもらったという、プライベート写真がありましたっけ。
これです。↓

f0063645_221612100.jpg

自身の車で撮ってもらったもの…だったはず。
使い捨てカメラを渡して、何かご自分で撮ってくださいと頼んだのだったかな?
(違っていたらごめんなさい。)
オフのときは、かな〜り力の抜けた服を着ていたという話も聞きましたが、
トニー・レオンといい、あの当時、妙にみんなこういうチェックのシャツを着ていたっけ。
表情が特別好きということではないのですが、レスリーが身近に感じられる一枚で、お気に入りです。
あ〜、こうして眺めていると、またハイになってトリップしてしまうなぁ♪
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-09-12 22:00 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(6)

「香港トラムに乗ってぶらり旅」イベントが地球の歩き方ブログで紹介されました。

香港トラムに乗ってぶらり旅 写真展&香港茶話會のご案内はこちらです!
   →ONE DAY: http://oneday55.exblog.jp/17395282/
Facebookにも「香港トラムに乗ってぶらり旅」のページができました。
   →FB「香港 トラムに乗ってぶらり旅」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
「地球の歩き方/編集部・取材&日記」で、香港トラム写真展&茶話會が紹介されました。わーい、
ありがとうございます、富永さん♪

このようなページです。この画像をクリックしても少しも大きくならないので、是非本家本元の地球
の歩き方サイトをご覧ください。
「香港名物のトラムをテーマにした写真展&イベントを開催 「aruco香港」の取材エピソードな
どもお話しします!」
(「地球の歩き方aruco香港」編集担当:富永直美さん)

f0063645_12114256.jpg
深く、暖かく、そして熱い香港愛&台湾愛
に充ち満ちている富永直美さんは、フリー
ランスのライーター、エディター。
香港好き、台湾好きのかたは、arucoなど
で必ずや富永さんの記事を読んでいるは
ず。

今回のイベントでは、そんな富永さんが
チャットリーダーを務める回
もあります
よー!
日時は5月17日(木)19時〜20時30分
テーマは「『aruco香港』の取材で感じた
あんなこと、こんなこと」
です。

この機会にしか聞けない、取材の裏話も聞
けちゃうと思います。旅のライターを志す
かたは必聴かと。

富永さんについてもう少し詳しく知りたいかたは、こちらのブログもどうぞ!
→旅のおえかき作家とまこさんのブログ「旅ふぇち♪」:にゃおみさんのaruco香港&トーク&講座


あっ、そうそう。香港テーマでも、専門のハッキリしたチャットリーダーが多い中、専門はあるけど
イラスト描きで、テーマも「香港スキマ旅—モノ・町・暮らしのスキマに恋をして」というモヤッと
した内容の...小野寺光子の回、5月12日もよろしくお願いしますーーー!!!

香港のもつ「あの」ニュアンスや、大好きなそのディテールなどについて語りたいかたは特に是非!
おいでください。「香港女子的&路地的裏グルメ」に使われた香港イラストとはまた違う、オリジナ
ルポストカードセットのプチプチおみやげを用意してお待ちしております〜!
また、12日の茶話會前には、「香港女子的&路地的裏グルメ」の額入り複製画なども販売する予定で
す。リクエストがあれば、お知らせ下さい♪(コメント欄でも、Facebookでもなんでもいいです〜)
 
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-14 12:01 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

レスリー・チャン(張國榮)追悼イベント@青山

早いもので、レスリーを偲ぶ4月1日という日が、もう9回も巡ってきました。今年は香港での追悼に
参加できなかったので、せめて東京のイベントに...と、青山に行って参りました。

f0063645_1138212.jpg

(↑画像は、きれいなポストカードをスキャンすることもできたのですが、敢えて会場のスクリーン
を載せました。)
今年のテーマは「パッションコンサート(2000年)」を大画面で一気に堪能しましょう...というも
の。DVDを持っているので、ファンはいくらでも家で見ることができるのだけど、規模は全く違えど
コンサートの時のように『大画面でみんなと』、となると、かなり迫力と臨場感があるのです。大阪
や遠くからお越しの方も多く、懐かしいファンの顔ぶれも揃いました。

いやー久々楽しかった。
4月1日は、何年経とうとも胃の腑が重い1日ですし、なかなか自宅でDVDを観る気にもならないので
す。9年という、服の流行からすると最も中途半端な歳月の経ちかたであってもなお、ゴルチエ+レス
リーの美意識は色あせず、衣装ひとつとっても古くさくなっていなかった。

考えたことも色々。
私が香港家庭料理を中心に、中国料理に興味を持ち始めたのは、完全にレスリーの影響からでした。
「大好き!」と思うと、その人を育んだ環境(土地の食べ物や町の空気)がやたらと気になるわけ
で、それは芸能人のデータや最新ニュースの詳細を知ること(これも大事だけど)よりももっと気に
なります。
自分で家庭料理や土地の料理を作ること。そして食べること。
それでわかることや理解できることが、ものすごく沢山ある気がします。それは頭で、というよりも
体全体でわかるなにかです。
というわけで、LESLIE CHEUNG 張國榮に感謝することって、いっぱいある。

おまけ→YouTube《I AM WHAT I AM》繼續張國榮9周年紀念活動


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-04-03 12:04 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(4)

香港のまち、香港の若き養蜂家たち<HK Honey>

しばらく前に、香港の若き養蜂家たち「HK Honey」のサイトををご紹介したのですけれど、英国メ
ディカルハーバリスト
のSaoriさんから、こんな素敵な動画があることを教えていただきました。
(NOKIAの作った映像なんですね。HK Honeyのマイケル・リョンさんの活動の様子はもちろん、私
が惹かれてやまない、香港の、切ないようなやるせないような美しさみたいなものも、よく出ている
と思いました。(できれば、フルスクリーンでご覧ください♪)



この動画シリーズを作っている、NOKIAによる解説。
Check out what we've found so far and then share your success story with us
so we can help you make it happen.

Hong Kong is a hive city home to more than 7 million people. It's here among
the high rise apartments that product designer Michael Leung has created his
own space bringing nature back into the metropolis one box at a time.


HKHoneyの活動について、詳しく知りたいかたはweb siteをご覧ください。すっごくセンスがいいん
だから。→ HK Honey
Facebookページもあります。最新ニュースはこちらから。
   →http://www.facebook.com/hongkonghoney

また、この動画を教えてくださったSaoriさんの言葉。
私たちの日常に自然が存在しなくなるのは、興味を失った時からだと思う...でも、まだた
くさんの可能性がある! we think once people lose interest in nature, it's gone...
(油麻地辺りの古き良き下町の取り組みを応援したいですよね。)



[PR]
by kadoorie-ave | 2012-03-28 02:06 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)

4月1日レスリーイベント@青山!

情報通のレスリー・チャンファンのかたは、とうにご存知か、申し込み済みかと思われますが、改め
てこのブログでも宣伝したいと思います。(残席があとどれくらいあるかについては、未確認)

今年も4月1日が巡ってきます。香港のRMJのイベントに参加したいという想いも募りますが、諸事情
でそうもいかないというあなたや私。一人、しんみり静かにレスリーを思う1日もすごくいいと思い
ます。ワイワイする気になれない方もいらっしゃるでしょう。
でも、もし、国内にはいるけれど、それなりにちょっとしたイベントがあったらいいな...ということ
であれば、東京は青山にて、こんなイベントがあります。
パッションコンサートを大画面で一気に堪能しましょう會
そう、青山ウィメンズホールといえばあなた。以前レスリーが1000人限定サイン会を行った青山
ブックセンター本店のすぐ脇、でございますよ。
お馴染み<for LESLIE LOVERS レスリー・チャンの箸休め>のサイトから、画像をお借りしてき
ました。さらなる詳細はサイトでご確認下さい。
 →for LESLIE LOVERS:パッションコンサート鑑賞会

私がうすらぼんやりしていて、なかなかブログにアップできなかったので、あまり日にちがありませ
ん。お申し込みの方はお早めに。ご一緒いたしましょーねー♪

f0063645_14324112.jpg   

f0063645_14321145.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-03-23 14:53 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

気になるブログ(私の備忘録)

ネットで調べ物をしていて、おやっ、こんないいもの見つけちゃったと思うことがちょくちょくあり
ます。それはモノのこともあるけれど、大抵は自分が読んでいてワクワクしたり共感するブログだっ
たり、アーティストだったりします。
今回は、たしか岸田劉生について調べていたら、大阪のデザインラボ・ジオというところの岩谷 浩一
氏のブログにぶち当たり、そのまま読むのに夢中になってしまったのでした。
iwa bloghttp://geo-labo.com/geo/iwablog/

そして、iwa blogを読んでいて知ったのがRob Ryan!
切り紙絵のアーティスト。繊細でロマンチックで、文字なんかなんとももいえない。RobRyanのブロ
グをご覧ください。その繊細なアーティスト...の、むくつけき姿!じゃなくて、ユーモラスで人のよ
さそうな姿。
Rob Ryan:http://rob-ryan.blogspot.com/
Rob Ryanのブログ、眺めているだけでワクワクします。http://rob-ryan.blogspot.com/

f0063645_1343158.jpg

f0063645_13516100.jpg



彼の本、ほしいなー
[PR]
by kadoorie-ave | 2012-03-08 17:51 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(0)

横浜中華街 春節情報

※聘珍樓 横濱本店のイベントについてはこちらをご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
聘珍樓横濱本店での原画展は、1月17日(火)〜31日(火)。横浜中華街が一年でも最も華やぐ春節
の時期と重なっています。
聘珍樓ロビーでの展示をご覧になったあと(または21日のトークショーに参加なさったあと)は、中
華街を散歩して、大いに旧正月を満喫してお帰り下さい。

横濱中華街の公式サイト内、春節情報はこちらです。
  :2012 春節(旧暦元旦)


[PR]
by kadoorie-ave | 2012-01-12 13:06 | 映画・音楽・ART・WEB | Comments(2)