カテゴリ:イラストの仕事( 169 )

「香港女子的&路地的裏グルメ イラスト原画展」会場の様子

すでに、何人ものかたがブログで会場の様子を報告してくださっているようなのですが...私も遅れば
せながらここでご紹介したいと思います。
SPACE Kはこぢんまりした白い空間。入り口から入奥に向かって左側の壁には「女子的」の表紙コ
ピーが。右には「路地的」の表紙のコピーが貼ってあります。イラスト原画も、左右に分けて展示し
ています。

f0063645_212885.jpg

f0063645_2124147.jpg

↓「女子的」のイラストが並んでいます。

f0063645_2133867.jpg

反対の壁には、「路地的」の原画イラスト。

f0063645_2132082.jpg

ここからはオリジナルグッズ販売コーナー。今回シノワさん人形の箱には香港の古いアパートメント
やトラムの写真などを背景として貼り込みました。箱そのものも、シノワさん人形専用に作成したも
のです。今回は特別に、シノワさんの着替えの服も別にご用意いたしました。

f0063645_2141080.jpg

↓こちらはAmerican ApparelのTシャツを使ってプリントをしたもの。今回は女性XSから、男性用
XL(しかもUSAサイズ...)まであります。

f0063645_2144556.jpg

f0063645_8203132.jpg 
もちろん、「女子的...」と「路地的..」の
本も販売しております。特典として、イラ
スト入りオリジナルしおり5枚が付きます!

↓こちらは入り口近くのコーナーにある、額付きの複製画。

f0063645_2151960.jpg

f0063645_241138.jpgセイロの中にあるのは、「オヤジシーシ
ー度」でお馴染み、「オヤジシーシー・
シール」などのシール。そして、なんと!
「香港路地的裏グルメ」の表紙のトラムの
アイコンをプリントしたガムも入っていま
す。
f0063645_2412925.jpg
←ありゃっ?これはなんだ...?






[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-21 02:04 | イラストの仕事 | Comments(6)

搬入〜〜!

さあ、額に納まった絵をダンボールに詰め、オリジナルグッズも詰め込んで....忘れ物はないかな(ある
ような気が...点検しなくちゃ)車に運びまぁす!!
代官山まで滞りなく運べますように。搬入したら、今度は会場設営です。そんなに大きなスペースでは
ないけれど、楽しい空間になるかな。だって、イラストが展示されているだけじゃないんです。一点一
点について、それにまつわるコメント(キャプション)を池上千恵さんが書き下ろしてくださっていま
す。お楽しみに〜


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-17 12:58 | イラストの仕事 | Comments(29)

「『香港“女子的&路地的”裏グルメ』原画展」のオリジナルグッズ

原画の販売も致しますが、オリジナルグッズも一緒に連れて行きます!
額入りイラスト(複製画)
今回の展示では、ポストカードではなく、複製画をインチサイズ(254mm×203mm)の額に入れ
て販売する予定です。「香港女子的裏グルメ」「香港路地的裏グルメ」をご覧になって、このイラス
トがいいな!というリクエスト(お買い求めにならずとも)があれば、是非お寄せください〜。

とりあえず、大扉(本文の一番最初の題名の入っているページ)のイラストは両方とも複製を額装し
ます。

●シノワさん人形

f0063645_12112787.jpg

オリジナル人形「シノワさん」。シノワとはフランス語の「中国人」からとった名前で、女の子なの
で本当はChinoise/シノワーズと呼ぶべきなんでしょうけれど、呼びにくいので『シノワさん』。一
体一体、全部丁寧にスナップボタンを付け、旗袍(チャイナドレス)は着脱可能です。とはいえ、小
さな子が遊ぶと部品を誤って飲み込んだりする可能性があります。玩具としては扱わないでください
ませ。ピアスは安いものですが、一応翡翠(染色されています)などの石を使っています。
この画像ではポストカードが付いていますが、今回はちょっと違います。少し香港らしいアイディア
を盛り込んであります!!


●オリジナルTシャツ

f0063645_12254889.jpg

以前American ApparelのTシャツでオリジナルTシャツを制作したことがあります。(↑上がそのと
きの画像)この会社のTシャツは、あまり安く手に入らないのですが、不法移民の極端な低賃金労働
を行っておらず、すべてU.S.A国内で生産しています。
また作ってから何年も着ていますが、色あせていませんし、縫製もしっかりしていて、肌触りもい
いんです。それで今回もいくらか作ってみることにしました。前回とは一部Tシャツの色が違う品揃
えになります。若干ですが、男性用もご用意しました。

●卓上ターンテーブル

f0063645_12422892.jpg

以前ブログ上でもご紹介したことがある、卓上ターンテーブルの見本品を展示いたします。(ご購入
は直接「マツムラ」のサイトから。
)私がイラストを描いたものです。直径は日本の家庭でも使いや
すい420mm。やや小さめですが、私がこれまで使ってきたかんじでは、とーっても便利♪
発売直後のお値段は品質からすると適正ではあったものの、ちょっと躊躇する価格でした。現在、処
分価格になっているようで、びっくりするくらいお買い得になっています。会場では、展示品を実際
に触っていただくことができますので、是非ご覧ください♪

ほかにも小さなグッズを製作中です!お楽しみに。



[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-15 13:02 | イラストの仕事 | Comments(0)

出版記念イベント&原画展をご紹介くださってありがとうございます〜!

「香港路地的裏グルメ」出版記念イベント&原画展は、ついこの間急遽決まったので、開催日まであ
まり準備の日数がありません。皆さんへお知らせするにはどうしたらいいのだろう〜〜と焦っていた
ら、なんと「香港政府観光局のツイッター」、「地球の歩き方 編集部 取材&日記」、横浜中華街の
セレクトショップ「tef-tefのブログ」...と、皆さんがイベント&原画展を紹介してくださいました!

香港政府観光局のツイートはこんなふうに。↓

f0063645_3331423.jpg

路地的ご案内はがき、池上千恵さんが香港政府観光局へ刊行のご挨拶に伺ったあとすぐにつぶやいてく
ださったようです。私からも返信のツイートをしたところ...それも早速リツイート!ありがたや。

f0063645_3393370.jpg

ここにもあるように、Facebook内に、「香港女子的裏グルメ」と「香港路地的裏グルメ」のページを
作りました。お時間があったら、見てみてね♪

地球の歩き方 編集部 取材&日記では、書籍とイベントの両方について、的確な表現で紹介してく
ださっていて、感激。しか〜も!『小野寺さんが描く街や店は、香港愛にあふれており、街の空気感
や店に漂う匂いまでが伝わってくる』なんて書いていただいちゃって、きゃーどうしましょ。うれし
くて一人踊ってしまいます〜。

tef-tefは横浜中華街にある素敵なアジアンセレクトショップ。セレクトのセンスがよくて、チープな
面白可笑しさに走っていないんです(それはそれで好きなのですけれど)。二階のカフェTef-cafe
には、オリエンタルでどこかノスタルジックな、洒落た空気が漂ってます。私の好きな色でいっぱい
の空間〜〜。中華街にいらっしゃる折りには是非立ち寄ってみてください。モフモフの大きな体の紳
士、ジョビンくんがお迎えしてくれますよん♪


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-09 02:17 | イラストの仕事 | Comments(2)

「『香港路地的裏グルメ』刊行のご案内」DM

原画展まで、指折り数えてあとわずかな日数しか残っていません。
ひぃぃぃぃぃどうしましょう。ドキドキします。「原画」展だけに、展示する作品は一応あります。
これにマットをつけて額装したり、シノワさん人形にちょっと手を加えたり、オリジナルTシャツの
プリントを発注したり(したけれど、希望の色が品切れだった...)、などなどどんどんやっていかな
ければ。少しでも楽しい会場になりますように。
今回心強いのは、私は一人じゃないっていうこと。
「香港路地的裏グルメ」の出版記念イベントなので、著者、池上千恵さんとの共同開催♪DMやチラシ
作成から、展示の方法の相談など、手を取り合ってやっています。さらに。実は今回、プロデュー
サー役(?)を買って出てくださったかたがあるということ。すごい、すごい、すごいことですこれ
は(感涙〜)。私たちに無理のないサイズの企画で、しかもやりがいのあるものになるよう、手取り
足取り教えてくださっています。そして、ほかにも香港つながりのお仲間、ブログやfacebookつなが
りのお友達、周りで応援してくださっている方々、皆さまに励まされています。ほんとうにありがと
うございます。
改めて思い返すと、なんというご縁なんでしょうかこれは...とジーンとしてしまいます。
このご恩を、どうやって返したらいいのかなぁ...あまりに山盛りのご恩に、タジタジとなってしまい
ますけれど、四の五の言わずに今回の展示&イベントを楽しい物にすることが一番、ですね。ヘイッ
頑張ります。

さて、池上(gogo-komomo)さんのブログをお読みのかたはご存知かと思いますが、「路地的」の
出版のお知らせDMというものがあります。今のところ、先に出ている「香港女子的裏グルメ」の読者
カードを送ってくださったかたにお送りしています。
これは、以前私が当ブログ用にテキトーに作成した画像をもとに、改めて制作してくださったDMなん
です。→2011/8/23:2011年、香港。<本のタイトルは「香港路地的裏グルメ」!>
あのとき、「この画像は、本の表紙やフライヤーなどと、な〜んの関係もありません。私のブログ内
オリジナルです」って書いたのですが、なぜかDMになりました。都内数カ所でも配布しているという
ことですが、見かけたら手に取ってみてくださいまし。

f0063645_029687.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-09-09 00:27 | イラストの仕事 | Comments(0)

2011年、香港。<本のタイトルは「香港路地的裏グルメ」!>

発表します。〜〜今回の香港裏グルメ本、タイトルは...ジャーン♪
「香港路地的裏グルメ」です。〜〜
前回の本「香港女子的裏グルメ」にも増して、エリア別になっているので使いやすく、広く深い内容
になってるのでは。池上千恵さんの香港愛が溢れていますよ〜。早くも、ネットでは予約受付中のよ
うです。
 →Amazonとかセブンネットショッピングほか。
ちょっとアピールしようと思って、こんな↓画像を作ってみました♪(※この画像は、本の表紙やフ
ライヤーなどと、な〜んの関係もありません。私のブログ内オリジナルです。)

f0063645_2445890.jpg

発売日 : 9月7日(流通の都合上、店頭に並ぶまでに若干の誤差が生じます)
定 価 : 1200円+税(1260円)
発行元 : 世界文化社
ISBN 978-4418112302


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-08-23 02:47 | イラストの仕事 | Comments(4)

2011年、香港。<「香港○○的裏グルメ」のお知らせ>

...というわけで、ここで改めてお知らせを。

f0063645_1236493.jpg
←好評でした「香港女子的裏グルメ」(池上千恵/著 世界文化社/刊)
こちらでイラストを描かせていただきました。


そして、これに続きまして。第二弾。

f0063645_1240529.jpg
池上千恵(こもも)さんのテンポのい
い文章に添えて、私もまたイラストを
描きました。

今回は、取材に同行したため、「この
場所のこの雰囲気よ伝われー!!」と
いう思いがより一層強かったかもしれ
ません。...ちゃんと伝わるといいんだ
けど。


本のタイトルはまだ内緒とのことなので、池上さんからの発表をお待ちください。発売相成ったら、
香港関連で何か小さなイベントをしたいなぁなんて、考えているのですが...どうなるかな...。楽しい
企画を思いついたら、またブログでお知らせしますね♪


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-08-22 12:52 | イラストの仕事 | Comments(0)

お知らせ その3<ミニ個展>

埼玉県入間市の建築家、増岡徹さんと陳雅琳さん。お会いするたび、その気さくで温かい人柄に、知
り合えてよかったなぁと嬉しくなってしまうのですが...。
そのご自宅の敷地内に、お二人の新しい仕事場が完成しました。今週末、その見学会があります。
これに合わせたイベントに、私も参加することになりました♪以前倉敷などで発表した絵ではありま
すが、いくつかの作品を展示する予定です。展示数は多くありませんが、「牡丹邸(遊園驚夢)」の
屏風も飾るつもり。それから、手頃な価格のポストカード大の額入りイラスト(プリント)も用意し
ました。
オープンな展示ではなく、MAS/AN増岡設計室の仕事場の「川辺のスタジオ-オープンイベント-」に
合わせた展示ではありますが、ご興味がおありのかたは、お二人のブログをご覧の上問い合わせくだ
さい。
●詳細とお問い合わせはこちら→増庵 Blog(増岡徹さんのブログ)
               YALIN note(陳雅琳さんのブログ)
●増岡設計室のサイト→MAS/AN 一級建築士事務所 増岡設計室
 
f0063645_216296.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-07-28 02:23 | イラストの仕事 | Comments(0)

お知らせ その1<新刊「香港○○的裏グルメ」が出ます!>

こももさんこと、池上千恵さんのブログ「お江戸から芝麻緑豆」で、既にご存知のかたもいらっしゃ
ると思いますが、池上千恵さん・著、小野寺光子・イラストの新しい香港本、
 
「香港○○的裏グルメ」が9月上旬に発売されることとなりました!
これはもちろん、前作「香港女子的裏グルメ」に次ぐものなのですが...○○の部分は、まだナイショ
です...。

今回は、私も取材に同行。香港は、やっぱりしみじみ好きな街でした。歩いた場所は自分だけで行く
ときとは少し違う場所。だけれども、大好きなテイストの場所ばかりなのでした。
スタッフの皆さま、ほんとうにお世話になりました。
実際に行っただけのことはあると誰もが思う絵になっていたならよいのですけれど...ドキドキもので
す。(心細い。)香港の魅力、私がいいなぁと感じるニュアンスがイラストから少しでも伝わったな
ら、うれしいのですが。(ああぁぁぁ心細い!!!)
追記:大事なことを書き忘れました。私がいいなぁと感じるニュアンスが出ることも、も
ちろんですが、その前に、こももさんが「いいなぁ」と思う香港のイメージがちゃんと出
ているかどうか、それがたいせつなんです〜はてさて。どうかなあ。
こももさんの「香港○○的裏グルメ」についての記事はこちら。
                    →blog:お江戸から芝麻緑豆「どもども

取材の合間に、香港在住の友人・知人...香港人だったり日本の人だったり...ともお会いしました。短
い時間だったのに付き合ってくれてありがとうございました。イラストには、取材の時間に加えて、
そんなひとときの愉しかった記憶も盛り込まれている...ハズ。そうだといいなぁと希望します...。

香港好きのかた、池上さんファンのかた、香港をあまりしらないかたも、是非お楽しみに!

↓こちらは既刊の「香港女子的裏グルメ」の表紙とイラスト。さて、今度の本はどんな表紙になるの
かな〜?(私もまだ知りませぬ。)

f0063645_23543672.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2011-07-27 23:56 | イラストの仕事 | Comments(6)

JCB「J-B Style」小さな鉄道旅日和ー岳南鉄道(1)

こちらが、連載の最終回。J-B Style4-5月号「小さな鉄道 旅日和」です。以前チラリと『静岡県富
士市から戻って参りました』
と書いたことがあるのですが、それがこの取材でありました。
岳南鉄道は、静岡県富士市の吉原駅 - 岳南江尾駅 を結ぶ9.2kmの単線。電化されている路線ではあ
りますが、まあ、それほど長距離でもないし、ド派手な駅もありません。もう、つつましさを感じる
ほどなのですが、これが...私にとっては、どんなアトラクションよりもお楽しみが凝縮されていて味
わい深く、変化に富んでいる路線だと思うのです。静岡にいらっしゃるかたで「鉄道好き」「貨物列
好き」「工場萌え」「富士山好き」「懐かしき京王井の頭線3000系電車への愛に溢れているか
た」「鉄道の廃車体群を見たい人」「おいしいパンをもぐもぐ食べたい人」「現役最古(多分)の
気機関車ED501
が働く様子を見たい人」...などなど、さまざまなご趣味・ご要望に全てお応えでき
る鉄道なのであります。

...私鉄で、貨車が走っていて、しかも工場の敷地のど真ん中、パイプやらなにやらが絡まり合うとこ
ろを走り抜けるなんて、なかなか体験できないことだとと思います。はい。
(↓下の画像は、クリックすると拡大してご覧いただけます。工場のイラストは同行の杉崎氏より
「ここは写真じゃなくてイラストで描けば?」と勧められて「こんなめんどくさいもの、絶対描かな
い!」と言ったのに、つい.....描きたくなって描いてしまいました。嗚呼、苦労を買ってしまいがち
な私...結構正確に描いたんですよ♪)

f0063645_0551628.jpg

岳南鉄道とその沿線の様子は、また次回に。


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-05-10 23:58 | イラストの仕事 | Comments(2)