2011年 10月 15日 ( 1 )

マカオ文化研究所編「MACAU GLORIA」

前回、「Hong Kong Corner Houses」をご紹介したのに続き、せっかくなのでこちらもご紹介しま
す。「MACAU GLORIA」

残念ながらマカオにはまだ行ったことがないものの、行きたい気持ち、街を見たい気持ちはたっぷり
あります。それからまた、私は建物の窓の形を眺めるのも大好きなんです。その中での暮らしや時の
流れを想像することができるから。そんな私の前に、ポトリと現れたのがこの本でした。
都築響一さんの蔵書売り払いサイト「いい本棚(e-hondana)」。さすがに都築さんの蔵書だけあっ
て、一筋縄ではいかない本とか、滅多に見かけない貴重な本(←あくまでも好きな人にとっては)が
多く、時折眺めています。
参考: <都築響一/roadside diaries2010年1月12日火曜日)より抜粋>
前々からお知らせしていた、蔵書売り払い計画「e-hondana」。ついに15日の金曜日に
オープンします。長らくお待たせしました!....http://e-hondana.net/.....洋書、和書、
小説から美術作品集にカタログまで、いろいろ取りそろえています。もちろん、これから
どんどん補充予定。リストはちょこちょこ更新して、そのつどツイッターでお知らせする
ようにいたします。......なにしろ1冊ずつしかないものなので、早い者勝ち! ご愛顧、
よろしくお願いいたします。

多少決意が必要な価格のものも多いので、眺めるだけのことが多いのですが...そこで「MACAU」の
文字と表紙のデザインが目に入ってしまいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
監編筆訳:Manuel Vicente, Manuel Graca Diacs, Helena Renende
発行日:1991
発行元:Instituto Cultural de Macau
ISBN:972-35-0088-4構成数:1
サイズH×W(mm):325*235
ページ数:359
状態:良い
備考:表紙折れ、一部ヤレあり。本体割れあり。
表記:ポルトガル語、英語
都築店長より『 いまや急速に変貌を遂げつつあるマカオ。それまでの建築や都市のランド
スケープが、容赦なく破壊されていくさまにはこころが痛むが、これは1978年に、すでに
それを予測したかのように、マカオの建築、それも有名な建物ではなく、市井のディテー
ルを写真とイラストで記録した、貴重な大判資料集。マカオ文化研究所編。デザインも最
高にかっこいいです!』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、私の手もとに呼び寄せなければいけない本...でした。買ったのはしばらく前ですが、何度見
てもニヤニヤしてしまいます。私にとっては持っているだけで嬉しくなる本。

f0063645_1331136.jpg

表紙です.

中身のページのごく一部です。(クリックすると拡大して表示されます)

f0063645_1402845.jpg

f0063645_1413041.jpg


[PR]
by kadoorie-ave | 2011-10-15 23:57 | Comments(4)