2008年 10月 27日 ( 1 )

三重(伊勢)への旅 2 ・製材所見学

前回のエントリーから随分間が開いてしまいました。 毎日見に来て下さった方、ごめんなさい、そ
して、ありがとうございます。忙しさは...私としてはめずらしいことに、途切れずまだしばらく続
きそうです。フリーランスのイラストレータ—として、これが本来当然の(普通の)忙しさで、今ま
でが暇だったのか...やはり私は忙しいのか...?時間の使い方が下手なのか、そうでもないのか。集
中力が足りない?そんなことない?自分ではよくわかりません。
「もー疲れたなあ」なんて言ったら、うちに何人も居るに違いない願いを叶えてくれる小人が「あっ
そー、じゃあしばらく仕事はいらないね?」なんてすぐさまそれも叶えてしまいそうなので、このま
ま突っ走ることにします。いつか、8時間とかまとめて眠る日を目指して。

あっという間に11月になろうとしていて、それにも吃驚です。今年の仕事のことををチラリと振り
返ると、ものすごく(ますます)出会いと人に恵まれた一年だったように思います。何百回感謝して
も足りないくらい。お世話になっている皆さま、本当にありがとうございます。若い方から大先輩ま
で、なんて素敵ないい人なんだろう、世の中にはこんな人がいるんだなあ...と、(そこのあなたで
す!)いつも感心しています。もっとたくさんお話していたい...というわりに自分ばかり話してい
たんじゃないかその人は楽しかったのかと、人と別れたあとは必ずどんよりと暗〜〜〜い気持ち
なりますけれど。

..............................................................................................................................

さて、三重です。三重に行ったのは「仕事の打ち合わせ」が目的なので、いわゆる観光はして
いないのです。今回は「住まい」と「木材」の見学が主。製材所を本格的に見学したことはなかった
ので、目はまん丸、深呼吸しまくり(木の香りが素晴らしいので)の一泊二日でした。


f0063645_23445061.jpg

山の中の集落。


この一帯は家々と
山、石垣と川が穏
やかなリズムを織
りなしていて、と
ても美しい。

f0063645_23454077.jpgf0063645_2346175.jpg

さして広くはない道路沿いに、その製材所はありました。
迫力があります。製材所っていうのはすっごいかっこいい!のね。

f0063645_23462395.jpg


K池一三氏は、念願の新しいカメラを手にそれはそれは嬉しそうでした。

f0063645_23473214.jpg

どこを見ても、美しい。



More...製材所の画像は続きます。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-27 23:57 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)