2008年 07月 25日 ( 1 )

香港のおいしいもの<Yuan's GOLDEN OYSTER SAUCE>

8月にまた香港に行くことができそうです。また、3泊4日の旅。
そうと決まったら、今回はどんなテーマで行こうかなあ。頭の中にいろいろな計画が浮かびます。
香港発のSNS「Alive not Dead」で始めたブログのお陰で、細々とですけれど香港他のクリエー
ターの知り合いもできました。「どこか香港にいいアートスポットはない?」の問いに答えても
らったりした結果、今回は自分と似たような仕事をしている人たちと会ったり、そういう人のお薦
めの場所に行ったりしてみようかとイメージが決まりつつあります。

あまりショッピングに興味はありませんが、ただ、香港ならではの食材・調味料の買い出しだけは
はずせない。前回行った時、とても素晴らしいオイスター・ソー
スと出会ってしまいました。

その評判はあちらこちらで聞いていましたが、いかんせんお高い。それでも、何故買ったのかと
いうと、妥協せず、手を抜かず昔ながらのやり方で作った香り高いオイスターソースだと聞いたか
らです。「本来の味ってどういうものだったんだろう?」とかねがね思ってきたので、研究のた
買うことに決めました。
香港でも、日本でもオイスターソースといえば「リキンキ」のものがポピュラーです。あちらの人
も「日本製のものと違って、広東地方のものはトロッとしていてなかなか落ちて来ないんだよ。ポ
タッと落ちるんだ」と言いますから、リキンキタイプですよね。あれは、あれでもちろんおいしい
。でも、昔だったらそんなものはないだろうなっていう素材が沢山入ってます。原始的な作り方
だったら?

f0063645_18553298.jpg

こちらは、NO M.S.G ADDED。つまりアミノ酸系の旨み調味料なし。添加物として、防腐剤が
入っているのは少々残念ですが、素材はシンプルです。
...........................それで、どうだったの?使ってみたのでしょう?.......................
もちろん。料理に使う前に、匙に取ってペロリとなめてみました。......こ、これは.....!
口中に海が!牡蠣が!上品な香りが口から鼻にフワァ〜ッと広がります!
こんなのはじめて。

ドロッとではなく、比較的軽やかにトロリとしています。これはちょっと虜になってしまう味。思
わぬ早さで減ってしまいました。
だから、今度行ったらきっとまた買い込んできます。
買う時に「本当にそれでいいん...ですか? だって、値段が...」と念を押してくれたAnnaさん、
これは買って正解でしたよ。またCITY SUPERに行こうね♪
(追記):これを買うことよりも、この味を覚えておくことが何かの足しに(?)なるんじゃない
かと...思ってマス。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-25 18:56 | おいしいもの | Comments(4)