2008年 07月 22日 ( 1 )

住みたい家は/付け足し編 <本・本・本から離れられない>

多分、私よりも周辺のブロガーの方たちのほうが、ハイスピードで本をご購入なのではないかと想
像しておりますが。
ネットがいかに発達しても、私は紙が好きで、紙の束や製本してあるもの、その匂いも手ざわりも
全てが好きなので、本や雑誌とのご縁は切れないだろうと思います。『何年も何年も好きでいられ
るか?』『手もとに置く価値があるか?(図書館から借りればよいのでは?)』『自分の身内にす
るのにふさわしいか』などとかなり考え込んでから買います。一応厳選しているつもりです。

だけど......。これから先、私はどうなるんでしょう?

もう何年も前になりますが、収納量の大きな本棚を探しまわったことがあります。けれど、気に
入ったものは高価で、手の届くものは頼りない造り。そうなれば....当然オーダーということになり
ますよね。
自分に発注....。「腕のよくない安い職人さーん!」「はーい!」と一人二役です。
それで、作ったのがここにチラリと見える本棚です。高さが180cmくらい、幅は90cmほど。そし
て奥行きは...45cm

<自分インタビュー>
Q : 奥の方の本は覚えていますか?
A :はい、覚えています。いま使用頻度の高いものは当然手前です。
Q : 奥のものを取り出すのが面倒で、もう二度と見ないのではありませんか?
A : そんなことはありません。見たくなったら、その一心で、この本の奥辺りだったはずだ...と、手
前のをズボッと取り出しています。2層、3層になって入っていますが。
Q : では、気になっている点は?
A : 既に飽和状態で、どこかから本が落下してくるのではと、気が気ではない点です。そろそろ、
冷酷な気持ちになって何冊もの本にこの家から立ち退いてもらわなければなりません。辛いです。
Q : では、本はこの写真で見るくらいの分量ですか?
A : いえ。ここに見えるのはごく一部分です....(号泣)!


f0063645_13714.jpg

↑ここは料理の本が中心。奥にさらに2層、料理本や住まい関係の本があります。園芸関係も。この
下の段3段とも、料理本中心です。

続きの写真をご覧になる場合は下の文字(More...)をクリック。

More...本棚は続くよどこまでも♪
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-07-22 10:56 | Comments(4)