2007年 03月 24日 ( 3 )

上海<永安公司のお嬢さん3>


f0063645_1105491.jpgf0063645_111188.jpgf0063645_11501648.jpg今回のエントリーの
画像は、上段右の写真以外、全て
「上海的金枝玉葉 上海プリンセス」
陳丹燕・著/大場雅子・訳
光文社・刊
ISBN4-334-97414-7
c0098より

デイジーは北京の燕京大学卒業後、上海に戻り、25歳で結婚。上海一の高級ホテル・国際飯店内で、時代の
最先端を行く「ジニー・ファッションサロン」を開きました。
ところが、日中戦争、中華人民共和国の成立、文化大革命などの時代の波の中で、彼女は非常に過酷な運命
に呑み込まれていきました。

f0063645_15142051.jpg

(本全体のあらすじはamazon.comの「商品の説明」のところを、どーぞ、ね。)

さらに60歳のとき、崇明島・東風農場(事実上の強制収容所)での労働改造に配置換えになります。連日
24時間、侮辱の言葉を女子幹部から浴びせかけられ、いたぶられながらの便壷洗いや過酷な農作業。
私が驚くのはそんな生活が10年近く続いたのに、写真を見れば、どこかゆったりとした優美さが変わらない
ということ。このちょっとお茶目でチャーミングな表情は?どうしたら、こんなふうでいられるのだろう?

f0063645_15281619.jpgf0063645_1115436.jpgf0063645_115409.jpg

「上海プリンセス」の冒頭でも、<想像を絶する生活にも、デイジーは、生来の智恵と好奇心と強靭な精神
で、自殺することも精神に異常をきたすこともなく生き抜き、ついに同農場を「光栄退休」する>とありま
す。
著者の陳丹燕は1996年にデイジーと出会い、亡くなる1998年までインタビューをしました。その中でも、
またデイジーの息子や娘も、運命に翻弄されたことについて一度も恨み言をきいたことがなかったというこ
とでした。
結婚する時に彼女が大切にしたのは「本当の意味での共通の言語を持つ男性。共通の楽しみ、a lot of fun
を持てる人物」だったといいます。過酷な重労働を強いられていたときにも、家に帰ると息子にその日あっ
たエピソードから<fun>を探し出し、誇らしげに話して聞かせていたデイジー!fun,fun, fun♪

有忍有仁 大家閏秀犹
花開花落 金枝玉葉不敗


忍ぶ有り仁有り 大家の閏秀なお在るがごとし
 花開き花落ちて 金枝玉葉敗れず

[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 17:28 | | Comments(4)

上海<永安公司のお嬢さん2>


f0063645_12561531.jpg

永安公司は...


<上海歴史ガイドマップ(解説75ページ)より>
旧上海の四大でパートの一つ。1907年香港に永安公
司を開いた豪州か今日郭氏兄弟らの出資によりその上
海分公司として1918年開業。前年開業した先施公司
と南京路をはさんで激烈な競争を展開する。当初は舶
来品を主とするが、1925年の五・三〇事件以後は国
産品をふやす。



郭一族の写真、30年代のショーウィンドウの様子な
どの画像がこちらにありました♪→
移居上海看南京路風景 品老上海情懷---華聯商廈 」


(←「永安公司」1930年代。)

f0063645_193010.jpg
英国古典主義洋式の6階建て。屋上には天韻楼花
園を設け、付設の旅館大東旅社は豪華な設備で
知られた。...1987年改築オープンして現称。


(←当時の永安公司前のようす。)
      


上海<永安公司のおじょうさん3>につづく...
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 17:26 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)

上海<永安公司のお嬢さん1>

昔々....というほどではない1998年9月25日。上海である一人の女性が人生の眠りにつきました。
デイジー(郭婉莹)。1909年にオーストラリアの非常に裕福な華僑の7番目の子供として生まれたひと。
デイジーのことを知ったのは「上海的金枝玉葉 上海プリンセス上海のデパート王の娘が体験した日中戦争・
中国革命・文革
—」という本ででした。

      ※「金枝玉葉」:皇族の子孫。高貴な出身の者。プリンス。プリンセス。
           ......とありますが、訳の意味のままより、私にはキラキラした典雅なイメージが
           感じられて好きな言葉。私の勝手な思い込みイメージかもしれないけれど。
           (すみません、↑『後続の子孫』だなんて書いてました。後に続いてどうする!         
            『皇族』でした、訂正。)


f0063645_1283634.jpgf0063645_195574.jpgf0063645_1103068.jpg

彼女が8歳のとき、一家は上海に移住。父、郭標は上海有数のデパート「永安公司」を経営。母は先出の
「先施公司」(現・「上海時装商店」)を経営する馬家出身。なに不自由ない、前途洋々の少女時代でした。

f0063645_184780.jpgこれが旧「永安公司」(現・華聯商廈)の建物です。




上海<永安公司のお嬢さん2>へつづく
※上海<永安公司のおじょうさん1〜3>は最初一つの記事と
してまとめて書いたのですがあまりにも長くて読みにくいと
思いましたので、三分割いたしました。あしからず。
[PR]
by kadoorie-ave | 2007-03-24 01:30 | | Comments(8)