「旅(TABI)2009年2月号」と「路上電車之旅ー体験香港文化」

本屋に行ったとき、旅の本や外国語会話の本のコーナーに立ってつい、気にしてしまうこと。それ
は、香港や広東語に関する本が本棚を占める割合。アジア・中国関連のコーナーで、中国返還前後
は随分『香港』関連の本が充実していたものでしたが、そのうち「上海」関連本が急増。そして北
京オリンピック前後には『北京』に関する本が充実していました。「香港、がんばれ!」と思って
も、旅行本は前の年の焼き直しのようなものが多くて寂しかった...。
でも。上海については読者も見慣れてきて、北京もオリンピックが終わってひとごこち...のため
か、ここのところ香港本のいいのがじわり増えてきたような。こももさんの「香港女子的裏グル
」をはじめ、以前書いたように蔡瀾氏の内容充実の本「蔡瀾の香港を丸ごと味わう」など、香港
好きの心をくすぐる本が続いていますね。ああうれしい。

先日見つけたのは、旅の雑誌でその名も「旅」。2月号の特集が香港でした。「さあさあ、
香港で食べますよ!」
ですって。

f0063645_23272079.jpg
出版社: 新潮社; 月刊版
発売日: 2008/12/20
amazon

香港の街の匂いやちょっとせつない雰囲気が伝わってく
る構成でした。
ああ、ポッカポカになるという「蛇のスープ」や寒い
(涼しい?)ときおいしい「煲仔飯(ポウチャイファン
=土鍋の炊き込みご飯)」を食べに冬の香港に行きたい
なあ〜。

そして、こちらは香港旅遊發展局(香港政府観光局)のサイトのトップページで見つけたトラム・
ガイド。臨場感溢れる香港紹介動画があります。トラムに乗って、香港の街中を走っている気分が
味わえます。(音が出ます。ボリュームに注意〜)かなりのお気に入り。他のページには繁体字中
国語による表記ではありますが、トラム沿線の街の紹介も充実しています。(英語バージョンもあ
り。)

路上電車之旅ー体験香港文化

f0063645_23524895.jpg



[PR]
by kadoorie-ave | 2008-12-23 23:10 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by hao3chi1 at 2008-12-27 20:21
私も今月号の「旅」、買いましたよ。新聞の広告で目星をつけ、本屋で見つけてすぐレジへ走りました。あの表紙の写真、そそりますよね〜。ええ、あの2人の後ろに移っている、壁のメニュー!!ああ、もう一度、粥麺専家で思う存分食べたーい。
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-28 04:03
>hao3chi1さま
そうなんです。壁のお経のような繁体字ぎっしりメニュー、そそられますねえ。
雑誌の類いは「どれくらい内容充実か」「何年ぐらい大切に思っていられるか」など
真剣に思案して買うのですが、久しぶりのヒットだと思い買いました。
粥麵専家、渡り歩きたいです〜。
<< Joyeux Noël! ~祝... ついに完成&発売!「卓上回転テ... >>