にほんの文様「そら」

f0063645_18344069.jpg
2月18日にご紹介したフェリシモの「しあわせの学校/
暮らしムックシリーズ
」の
「にほんに暮らす  和のかたちとおけいこ・作法」全6冊から
「そら」の号です。

内容は「はなふきん/にほんの文様いろいろ/煎茶の楽しみ/
和紙に花を生ける/こころづけのマナー/歌舞伎/星空と遊ぶ/
きもの美人/ひらがな手習い帖/向付、小鉢/野の花図鑑/
和菓子大好き ほか」となっています。


下は、私がイラストを担当した「にほんの文様」のページ。
右上から縦に....
結び電、雷紋、七曜、時雨に散替えで、雲菱、霞、蜻蛉、雁行、
雪花、雪輪傘散らし、雲立涌、雨に稲妻、ヱ霞、飛雲、大小霰(あられ)
.......文様の名前です。名前を聞いただけでいろんなシーンが目に浮かんで愉しい。

f0063645_18191553.jpg

[PR]
by kadoorie-ave | 2006-02-27 19:04 | イラストの仕事 | Comments(6)
Commented by shimotaka1971 at 2006-02-27 20:28

サマンサです。インフルエンザはいかがですかー?

ぐわーかわいい!かわいいですねぇ…!
やっぱり日本の古典柄はかわいいですよねー大好きです。
アンティーク着物は好きでも身長(と幅)が合わなくて着られないし、
豆皿は好きでも高くて買えないし、
指を加えて眺めてるだけですけど……(手ぬぐいは買えます!)
Commented by GG-1 at 2006-02-28 20:37
体調は如何でしょうか

文様の名前は季節や気候が文字から連想出来ますね
昔の人は巧い事名付けたものです
自分の身の回りの物事に対する感性は現代人より鋭かったのでしょう

ちなみに雷紋をジバンシィマークと呼んだ奴は叱っておきました
私はラーメンマークと呼んでましたが・・・
(↑ 若しかして同罪?)
Commented by ウチムラレイコ at 2006-03-01 21:50 x
体調がお悪かったんですね。その後、大丈夫ですか? 一度、ちゃんとした病院で診てもらってくださいね。ほんと、病気は早期発見早期治療に尽きますものね(これ、私がガンの経験者なので言うんですが)
日本の文様は素敵ですね。文様事典を持っているくらい(笑)
兄の結婚式のとき、引き出物の包装紙、雲竜紙を染めて、ぼかしの入った金彩の入ったひもでむすんで、さらに四角く染めた和紙を張って、折鶴を張りましたが、中ののしには、日本の文様の花篭を描きました。懐かしく、思い出深い文様です。
Commented by kadoorie-ave at 2006-03-02 22:25
>shimotaka1971さま
サマンサさんありがとうございます〜♪
古典柄はいろいろ調べるほどに、季節感も豊かでお茶目な柄があって飽きませんねえ!
アンティーク着物は...身長は私、昔の人の身長を保っているのですが
幅は....自信ありません。
大体、立ち居振る舞いが...!!
普段着のきものを日夜着慣れてからでないと、大変なことをしでかしそうで....。
風邪はなんとか抜けました。体全体の疲れはこれから....。いやはや。
Commented by kadoorie-ave at 2006-03-02 22:44
>GG-1さま
元々徹夜に強くて、元気なので調子に乗りすぎたようです。体調はボチボチ...。
私は「あの雷紋をつけたブランドはジバンシィだったのか....」と今知りました。
う〜ん、GG-1さん、オシャレな方だったんですね....、え?私が無知すぎる?
私はこの仕事で「ラーメンどんぶりって、そんなに由緒正しい文様をつけていたのか」と
感心したクチです。


Commented by kadoorie-ave at 2006-03-02 22:51
>ウチムラレイコさま
そうですね。うやむやにしないで、病院も変えて検査しようと思っています。
レイコさんも文様事典をお持ちなんですね!見飽きないですよね。

それにしても、そんなに心のこもった引き出物の包装、なかなか見たことありません。
いいですねえ、きっと皆さん忘れませんね。
<< 平安の姫君 スイゾウノスウチ?? >>