いつものしょくじ2

●おとといの夕飯
しみじみした和食は大好きですし、外食のあった後などは体がそういう食事を望むように思いま
す。
...ですが、私の場合、ところどころに中華料理を入れないと、どんどん元気がなくなっていき
ます...はぁ〜。ここのところ仕事の合間には『激しい肉体労働』をしていたので、なんだかふら〜
り、気力も出ません...。そこでこんな夕飯。

f0063645_14592856.jpg

日本人から見た『中華料理の代表的メニュー』かも...。

f0063645_1501156.jpg
これはレバーではありません。豚のかたまり肉を、太め
の拍子木に切って、下味に塩こしょう。片栗粉を均一に
薄くまぶして揚げます。そう「酢豚」です。北京風..
といういよりウー・ウェンさん風というべきかな。黒酢
であっさりした味わいの酢豚です。ただし、肉の部位が
肩肉(肩ロースではない)で、やや堅めなので溶き卵を
くぐらせて柔らかい仕上がりになるようにしました。
いや〜、うまじゃないかぁ〜〜。

f0063645_1503751.jpg「ピーマンの甘酢炒め」です。
これは斜め薄切りにしたネギ、乱切り(大きさは揃える)
にした赤(黄)ピーマンを炒め、最低限の量の塩・コショ
ウ・きび砂糖と酢で味付けしたもの。こういうシンプルな
炒めものをする時は、油の香りも大切。で、香りのよい
球嘜の「ピーナッツオイル」
を使いたいところなのですけ
れど、切らしているので小野田製油のごま油を使いまし
た。小野田製油のごま油は、上品で軽やか、香ばしいのです。

f0063645_16291370.jpg
出ました、「干焼明蝦(エビチリ)」冷凍物のエビ
だけど、戻しかたと洗いかたにちょっと気を遣って臭みのないプ
リップリ仕上げに。

<追記>冷凍エビを塩水につけて解凍するなど、方法は色々ある
と思いますが...
冷凍エビをボウルに入れ、流水(水をチョロチョロ流す)で解凍
(←早いから)。まだ芯がわずかに凍っている状態でいいので、
水を捨てエビに塩、重曹、日本酒をまぶして少々置いておく。
エビを水洗いして下ごしらえ完了。

...なぜこうやるようになったのか、自分に記憶がないのですが、あちらこちらで見聞きしたのをまとめ
ちゃったのかもしれません。重曹は大事です。プリップリになります。海水程度の濃度の塩水に重曹も溶か
しておいてそこにエビを浸して解凍するのでもいいのですが。


f0063645_151228.jpg
これはただの「ブロッコリーの塩茹で」です。

茹でるとき、塩はもちろんですが油もひとたらししておく
と、仕上がりの色が断然違います。しっかり歯応えのある
うちに湯を切り、XO醬をパラパラ。

f0063645_1512677.jpgこれは「残り野菜のスープ」....です。

大根とセロリの上半身(細めの茎のところ)、しいたけなど
冷蔵庫でいじけかけていたハンパものの集まり...を、千切
りにしました。冷凍してあった鶏のスープに放り込んで塩で
味を整え、香菜をパラパラ。

以上、報告終わり〜私の料理の特徴は、小料理屋のような気の効いた盛りつけを...しない
か、料亭のような細々とした心遣いの美しい盛りつけに心を...砕かないとか。あくまでもおうち
ごはん
なのかもしれないと、書いていて思いました。全体の色のメリハリやバランスくらいは気に
してます...♪


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-12-02 15:05 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by Chinchiko Papa at 2008-12-02 23:41 x
こんにちは。
これなら、冬に向けてどんどん食べてしまっても、ぜんぜん不思議じゃないですね。ほんとうに美味しそうです。^^ 冬は、甘みが増す野菜が多く、どんどん食べられそうです。これなら、ヘルシーでふとる心配はないんじゃないでしょうか。
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-03 09:32
>Chinchiko Papaさま
私が少しだけ得意かもしれないのは、栄養バランスと色合いのメリハリのほか、
『ごまかす』ことと、『ちょっと楽しそうに見せる』ことかも...
この料理はエビチリ以外は手間もかからず、かなりシンプルです。
Commented by Chinchiko Papa at 2008-12-03 11:43 x
料理のカラーや見た目は、非常に重要ですね。
美味しさの50%は、美しさの風情ではないかと思います。
うちでは誰かが、あまりそのあたりを気にしない実質主義者なので、
「見るからに」美味しそう(味は別にして)な料理を作るのは、わたしの役目だったりします。
・・・あまり書くと、見つかって叱られそうなのでこのへんで。w
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-03 16:40
>Chinchiko Papa さま
美しさの風情...は、中途半端に得意と申しますか。
盛りつけようとすると「作ったのだからすぐに食べたい」という実質主義な面が現れます。
Chinchiko Papaさん、何事も「得意な」人や「そのことが気になる人」が
役目を担うのがよろしいかと、思います。
<< Mitsuoukoの美容記事(... いつものしょくじ1 >>