気持ちのいい休日*りりこさんとデート2


f0063645_2324288.jpgひゃぁぁぁ、前回のエントリーからこんなに日にちが空いてしまいました。毎日
来て下さった方、ごめんなさい。
しばらく前の三週間ばかりほとんど眠る時間もなく仕事をしていた頃の疲れが...
おや、意外に出ないなあ、と思っていたら、今頃きたようです。正確には、疲れ
を出している暇もなく仕事部屋の改革(片付けなどというレベルのものでは
ありません...)に手をつけはじめたらとんでもないことになってしまい、なんとか部屋らしさを取
り戻すまでの数日間、肉体労働とそこかしこのサイズをメジャーで測ることにほとんどの時間を費
やしました。
その結果。
(仕事はなんとかこなしているんですが)とにかく眠い。眠いし、なにについてもやる気が出ませ
ん。人と会うのは大丈夫なのですが、一人になると苦手な『文章を書くこと』『人と連絡をとるこ
と』が、億劫でなりません。憂鬱で、メールを確認するのも日に一度となり、ご迷惑をおかけした
かた、本当にすみませんでした。

かなり、復活...かも。
............................................................................................................................

f0063645_23515622.jpg

さあ、simple pleasure 2のりりこさんとのデートのはなし、記憶がフレッシュなうちに書いておか
なくては。
りりこさんと会う時間までに20分ばかりあったので、私は一人、駅周辺を急ぎ足でぐるりと探検。
北口に出て左へ曲がる。どこもまだシャッターが下りているのだけど、この辺は夜来たらさぞかし
楽しそう。いつかりりこさんと一緒に、夜フラつくことができますように...と願いながら、線路を
くぐって南口側へ。グングン歩いて、中杉通り(でしたっけ?)と、一本奥の長くて活気のある商
店街も一通り眺め、さらに駅前に戻り小さな本屋で立ち読みもして駅に帰還。
        *          *          *
りりこさんと「こんなにステキなお天気だなんて♪」と挨拶を交わし、まずは早めの腹ごしらえの
ために「ひねもすのたり」という店へ。...着いてみたら、開店にはまだ30分ばかりありまし
た。その辺を散歩。『ひねもすのたり』(南口)の先にも飲み屋街。いかにも中央線沿線らしい、
趣味に走ったり古さがいい感じだったりの店が続く。やはり夜でないのが残念。

ひとまわりして再び『ひねもすのたり』へ。事前にりりこさんから玄米系、というか「住
む。」の感じ
と聞いていたのですが、こぢんまりした2階の店に入ると、確かに雑誌『住む。』自
体も置いてあって、そういう嗜好のお店なのですね。
1000円くらいで、質・品数ともに充実していて、儲けのほうは大丈夫なのかななどと余計な心配を
してしまいました。こういう丁寧な、沁みるランチをいただくと、体が中から「きもちいい」と喜
んでいる気がします。
食器も展示・販売していて、好きな小野哲平さんの器があったのでうれしく手に取りました。(ま
だ買ったことはない。)

りりこさんとはずーーっと、おしゃべりし続け、しゃべればしゃべるほど愉快になるのでした。女
子高生の頃みたいに...話の中身に深いものがあるかもしれない点を除いては(と思いたい)。「り
りこさんに」
話したいことが、たくさんたくさんありました。

そうして、次は小さな店だけど心に残るパン屋、南阿佐ヶ谷の「ベーグル」へ。
「3時には閉まっちゃうのよ」とりりこさん。
私達が二人入ればそれで満員の店。大急ぎで目を動かして、ああもうベーグルはあと1個しかない、
あっこんなところに大きなカンパーニュのパンが!と、テンションが上がりまくりでした。カン
パーニュのパン、丸一個買うのもいいんだけど半分に切ってくれるかなあ...それとも丸々買っちゃ
うか...と考えている横から、「これ半分に切ってくれますか?」とりりこさん。同じパンを同時に
狙っていたのでした。仲良く半分ずつ購入。私はベーグルも。
食べ物の好みが同じ人っていいよね、だけど買いものの時はキケンだわぁ〜と、買ったパンを大事
に抱え、店を出ました。

f0063645_1335753.jpg

住宅の間にある、りりこさんの関わるギャラリーに寄ったら懐かしい大学時代の映像ゼミの先生
萩原朔美さんの作品とも出会いました。

そして、〆は喫茶店で一服。ぱんだ珈琲。二人がものすごいパンダ好き..というわけではない
んですが、ちょっと寄ってみたい気が..しませんか?
以前、仕事上の調べものをしていたら「パンダ研究所」というパンダのファンサイトを見つけたこ
とがあります。パンダも、そのファンの生態もかな〜りおもしろくて、読み込んでしまいまし
た。(だってね、やっていることはレスリー・チャン・ファンと基本的に変わらないんです...ツ
アー、オリジナルグッズ、壁紙、パンダに走ってしまった妻を持つ「夫の会」のページ...など。
きっと、この店でオフ会とかしているんじゃないかと思い、キョロキョロ店中見回してしまいまし
た。もちろん、そこかしこにパンダ、パンダ、クッキーも金太郎飴方式でパンダの顔のクッキー♪

ここでも、りりこさんとの話は尽きず、あっという間に外が暗くなってしまいました。女子的キラ
キラの一日。最近こういうのがなかったので、深く満足〜幸せな一日でした〜。またこうして会いま
しょうねえ、りりこさん。ありがとう。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-11-29 23:22 | Comments(6)
Commented by syo-kunin at 2008-11-30 09:33
小野寺さん、こんにちわ。。。

阿佐ヶ谷、何年も行ってませんが懐かしいです(笑)
吉祥寺には、夏に行きましたが・・・オットォ!(・oノ)ノ ~!

ぱんだ珈琲店、名前が可愛いですね~
阿佐ヶ谷、行った時は、是非、寄って見たいですっ!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-01 00:02
>syo-kuninさま
syo-kuninさん、こんにちは!
阿佐ヶ谷は、私がその昔「美大受験をしよう」と言ったら
やはり美大出身の母が「阿佐ヶ谷には昔から研究所がある」と教えてくれてから
意識していましたが、行く用事がありませんでした....
苦節○十年、初めて行ったけれど初めてな気のしない、居心地のいい街でした。
吉祥寺は学生時代から今も毎週行く場所なのですが。
ぱんだ珈琲店、変な雰囲気もないし可愛くて居心地がよかったです。
Commented by りりこ at 2008-12-03 11:43 x
とっても楽しかったあの日、なんだかあっという間に過ぎましたね。
今度また、次は吉祥寺でご一緒しましょう。
なにがあるというわけではないのだけれど、
わたし最近女子パワーの摂取不足な気がするの。

忙しくなり始めたら、遊びたい願望もまたふくらむのであった。
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-03 16:44
>りりこさま
りりこさんとこにトラックバックもせずに書いてしまいました〜。
よし。次は吉祥寺ですね。了解です。
私も女子パワーは摂取不足だと思われます。
とはいえ他のパワー(?)も何も摂取していない(と思う)んですが。
そう、忙しくなるととっても遊びたくなりますねえ♪♪♪
Commented by ayam7281 at 2008-12-04 11:07
パンダ大好きなayamです。気になりますここのカフェ
家ではパンダグッズ多数、冷蔵庫にはHKでかったマグネットヌイグルミのパンダ、電話側にはいただきもののパンダペン。
パンダの鍋つかみに、カレンダー会社にもパンダの人形ETCパンダ大好きです・・・でも私のこころにふれない子はごめんなさいなんですけどね(; ̄ー ̄あきれられております。
Commented by kadoorie-ave at 2008-12-05 05:31
>ayam7281さま
わあ、それだったらこのカフェにいたらまるで自分の家にいるような気がするかも。
...それじゃ意味がない....?
店内は『パンダだらけでうるさい』ようなこともなく
のんびり心地いい空間でした。
パンダのオムライスも食べられるって♪
<< "Where the... 気持ちのいい休日*りりこさんと... >>