きき耳ずきんシリーズ <パート募集を会社のHPに載せる、はなし>

『きき耳ずきん』シリーズと勝手に名付けてしまいましたが、電車に乗ったときやレストラン、カ
フェなどで聞きたいとも思わないのに、人様の会話が耳に入って、しかもその内容が(変な意味
で)心に残ってしまうこと、気になってしかたがないことがあります。
ここでは、そんなどうでもいいけど気になる人様の会話を少し記録しておこうかと思います。
............................................................................................................................

それはおとといのことでした。電車で背中に陽の当たる席に座ると、次の駅で会社員の男性二人が
私の隣に座りました。上司と思われる人(52〜55歳くらいと思われる)をA、温厚そうな部下
(40〜43歳というところか)がBとしましょう。

A「会社のHPでね、うちの部にパートの女性を募集しようと思うんだ。」
B「ええ」
A「派遣の人たちみんなやめちゃったでしょう?駄目だから続けさせなかった人もいるけど」
B「はあ」
A「今度は、パートでね、女性を募集しようと考えているんだ。
ほら、結婚していて子供も手を離れた、みたいなね。暇を持て余していて、ちょっとお金が欲し
い、みたいな。
いくらでもいるでしょうね、そういう人は。」

f0063645_23123050.jpg(私の周りにはそんなに『暇を持て
余している』ような主婦はいないけ
どな...家事だけでもそーとー大変
だと思われるが。)


A「それで...有能な、ね。時給
2000円くらいで。なかなかいいで
しょう?」
(ふう〜ん、2000円かぁ。)

A「やっぱりね、会社としていちい
ち仕事を教える、時間もないしそん
な気もないんですよね。だから...
能な、ね。社会性もあって...知的好
奇心もあって。


たかだかパートだからまあ週3回、一日おきくらいに来てもらって...。教えなくてもプレゼン
くらいはすぐにできるような
、ね。プレゼン用のパネルも一人でささっと作れる程度の...暇な、
主婦
ね。
うちの家内が、薬剤師の資格を持っていてね、それでパートで時給2000円だから、専門
職でそれだから、充分な時給だと...思うんですよね。
少なくとも、うちの部署で働く以上、マーケティングの知識くらいはないとね。無知は、迷惑だか
ら。なんていうのかな、『気付きがある』っていうの?自分から考えて、会社のために動ける人が
望ましいよね。
(すっごい、ハードルが高いな....)
A「まあね、必死にお金を稼ぎたい女の人はちょっとね....ご主人がちゃんといて、その収入がきち
んとあってね、もうちょっとだけプラスになれば、くらいのね。いるでしょう?そういう、社会参
加だけちょっとしたいみたいな、暇を持て余している、主婦。」
(そんなに有能な主婦、就職していないまでも、ボランティアや地域・市民活動、(追々収入にな
るくらい)本格的趣味なんかに、ご主人以上の大活躍...という人しか知らないけれど。...起業して
しまう人すらいるけど。)

ここで、ワタクシ、つい『どんな人がどんな顔して言っているのか』見たくなって、顔をググッと
お隣に向けてマジマジと目を見開いてみたのですが、ご自分の言葉に酔いしれている最中だったよ
うでまるで気付かれませんでした。


A「ね、そういう人、いるよね。」

だからぁ、いませんてば、そんな人!!
ああでも、私が世間知らずなだけかもしれません。これを読んで、自分こそこの条件にピッタリな
『主婦』だとお思いの方は、この会社のHPを探して、是非応募なさって下さい。おわり
※誇張・脚色していません

どこの、どんな会社なのかとか、女性の雇用モンダイについてとか、日本の将来に付いてとか、そ
のあと悶々と考えちゃったじゃないですか。まったくぅ!


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-11-15 23:57 | イラスト付き | Comments(24)
Commented by yaliusat at 2008-11-16 01:19 x
このところ月曜から金曜は自然の美しい田舎にこもり、半ば遊び感覚で作業しながらお金までいただいている(しかも泊りがけなので、朝晩温泉に入っている)ぼくとしては、なんとも複雑な気持ちで読ませていただきました。(笑)

とはいってもぼくが頼まれているのは実際には結構大変な作業で、「あれだけのギャラでこれだけの仕事をする人間は、世間広しと言えどもわしぐらいのもんだろ」と自負していますし、周囲の人は皆「ホントに大変なことをやっていますね」と同情してくれてます。でも、ぼくが最も得意とする分野の、人間関係の軋轢など存在しない個人作業なので、「なんだか楽して申し訳ないなぁ」と思ってます。

ただ、これまで行なってきた各種の活動に割く時間が一気になくなってしまったのが困りものですが。人間、「働かざる者食うべからず」ですしね。

なんだか意味不明のコメントになって、申し訳ありません。
Commented by syo-kunin at 2008-11-16 06:03
小野寺さん、こんにちわ。。。

あははは!!おかしいですね~!!
暇な主婦を連発しているサラリ-マンの親父!!
ハ-ドルの高さには受けました(笑)

そんな主婦がいたら、起業してますって~!!
プレゼンまで出来たら(笑)

こうゆう勘違いの人、会社を見てみたいですね!!
Commented by hao3chi1 at 2008-11-16 08:16
もう本当に、大受けしてしまいました(ぎゃはははー)。sho-kuninさんのコメントに激しく同意。こんなデキる主婦が応募してきたら、むしろ何か魂胆があるはずで、必要なノウハウを吸い取られたあげくに、日本版マーサか、隣のカツマになってるに違いありません。やっぱ、いるんだ〜、こういう都合良く考えてるオヤジって。このシリーズ、是非続けてください。(ぎゃはははは、ダメだ、止まらない ...)
Commented by 王華 at 2008-11-16 08:39 x
つまり彼は「即戦力がありかつ使い捨てができる人材」が欲しいのですね。わかります。
パートだろうが正社員だろうが、今の日本の会社における雇用主のほとんどって、このオッ
サンの考え方と大同小異なんじゃないかな。

つーか、応募条件あれこれ考えるよりも、なぜ派遣社員がみんな辞めちゃったのか考えて対
策立てないと、存続自体も危なくね?この部署。
Commented by ちぃやん at 2008-11-16 10:09 x
永田町のおじさまも、官僚のおじさまも、このおじさまも…全く見えてないんですね!
光子さんの視線を感じない程の熱弁をきっと彼の奥様は耳を傾けることがないのでしょう…。

ところで部下の反応は如何だったのか知りたいです。
後のお楽しみですか?
ぐふふっ
Commented by りりこ at 2008-11-16 14:25 x
子供の手が離れたら、
わたしだったら10年以上も我慢していた自分のお楽しみ(含仕事)を
とにかく自分のためにやりたいなぁ。
展覧会も見て、仕事もして、やや磨り減った自尊心を取り戻す。
自分で、通用するようなプレゼンかできる人だったら
それがいくらくらいの売り物になるか知っているので
フリーで、もしくは起業して仕事をすることでしょう。

ほんとに身の回りが見えてないのね。
こういうのがリーダーの職場のところが
大半なんだろうなと思うと
ほーんと危険ですらあるわね。

教育関係もおんなじで、ヒマで眠っている地域の人に
タダでバンバン手伝ってもらおうという組織がいっぱいあるけど
どこもいやいや引き受けた上に後継者がなくてアップアップしてる。
ちょっとは考えてほしいわよー。
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-11-16 17:03
くくく!聞こえちゃいますよね~、ついつい。
まだまだ会社にはこんな勝手な思い込みのご都合オヤジでいっぱいです。まったく!!
そういうオヤジに限ってもらったメールの添付書類の開き方も知らないで
「書類送るっていいながら挨拶文しか書いてないじゃないか!」って騒いでたりするんですよね!
若手が「あ、右上のクリップに入ってますよ。」
「俺はパソコンの話をしとるんじゃ!最近の若いもんは人の状況の把握もできんのかぁ!!」  ・・・・だからぁ~!
いえいえ、うちの会社の上司だなんて一言も・・・!!!
Commented by fuu-koubou at 2008-11-16 20:21
きき耳ずきんシリーズ ・・・・このタイトルだけでもツボです(笑)
こういう話って、私も聞かないふりして、物凄く聞いています!
そして、自分の心の中で、つっこみを入れてる。
そんな人はいないよ!って、同感です!
分かっているようなつもりで、全く見当違いなオヤジですな・・・・
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-16 21:20
>yaliusatさま
やーお仕事っていうのは、どれくらい自分の好きまたは得意な分野か
どれくらい自分でなければならないのか、それをどのくらいの期間で、どんな環境でやるのかによって
「大変」の度合いがまるきり違ってきますねえ。ギャランティーのこともありますが。

温泉付きは、ちょっといいかも....
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-16 22:01
>syo-kuninさま
syo-kuninさん、こんにちは〜♪

この人は妙に丁寧に言葉を選んでいる(つもり)なかんじで
そんな自分にとても満足しておいでのようでした。
そして、丁寧に言葉を足せば足すほど「暇な主婦」のハードルが上がっていくので
こちらも「え!?」「ええっ!?」「ええええ??」と目がまん丸になってしまいました。
話に合わせて、頭に募集したい女性の像を想像していたのですが
ゆとりもあって、知的で行動的、キラキラした実力派の.女性が...
家でヨダレをたらして昼寝をしている様子を思い浮かべなければならなくなってしまいました。
むずかしい。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-16 22:11
>hao3chi1さま
ちょっとだけ話し方が、なんつーか作家の山本一力さんと似ています。
聞いているうちに「あんた、何言ってんの?」「なんですってー!?」
「あーもう女性を代表して成敗してくれるわ!!」「顔面パーンチ」...と
実は煮えくり返っちゃったりしたのですが、それはそれで自分もゆとりがないなと反省したり...。
もう一つ、早く人に話さないと苦しくなるネタはあるのですが...
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-16 22:22
>王華さま
そうなんですよ。
どうやら彼は去年この部署を担当するようになったようなんですが
何故か『ハケンが平気で遅刻してくるようになっッちゃって』
注意したのにそれでも平気で遅刻してくるんだそうです。
で、ごっそりやめちゃって『ボクも自分が悪いのかと自信を失いかけたんですけれどね』
考えてみたら、そんな変でだらしのない連中を放置してあった元々の状態がおかしかったんだと気付き
『自分の所為ではないとわかりました』ということでした。
いや〜、自信を取り戻すことができてほんとうに良かったですね♪
その会社の来年は、ないような...気もするけど。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-16 22:35
>ちぃやんさま
性格の悪い私は、本当に目をまん丸に見開いて、隣のお二人の顔を覗き込んだんです。
「何か?」って言われたら、噛み砕いて、優しく
「多分...なかなかむずかしいのではないでしょうか?そのような条件では...」と、
ご説明申し上げてもいいくらいの(コミニュケーションは嫌いじゃないので)気持ちでいたのですが
上司&部下LOVE♪な世界に入っていたので、気付いていただけませんでした。。。
温厚な部下は笑顔のまま「ええ」「そうですねえ」しか言わず
上のイラストの表情のまま、最初から最後までずーっと微笑んでいました。なんとプロフェッショナルな部下なのだ...
Commented by xiaoli at 2008-11-16 23:01 x
この会話、周囲の女性全員と男性何割かも耳ダンボになってたと思います。

とはいえ私の友人が勤めている会社も

「ビジネスレベルの英会話ができ、事務仕事も当然ひととおりできて、日英で論文がかける。できれば社会科学分野での修士号取得者」を派遣で探しています。時給は1400円以上だそうです。多分まだ見つかってないと思うので、興味がある方はぜひ♪

ホントに、おやじって奴ぁ・・・。
Commented by GG-1 at 2008-11-16 23:11
↑を見ているとおっさんとしてはコメントしずらいのですが・・・

このA氏本人はそのハードルを他の人から見てクリアーしているのか
はなはだ疑問だ
恐らく客観的評価では落第やろうな~
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-17 00:05
>りりこ さま
この男の人の口調によると、ご自分の奥様も
『主婦業という安穏とした立場で幸せに違いない。
その上、専門知識を生かしてちょっとお小遣いを稼ぎながら
社会参加しようというのだから贅沢なもんだ...それを許す自分って...すてき...』と
信じているようで、それはそれで幸せなことだと...思いました。
はい。
信じている通りであることを、祈ります...。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-17 05:10
>pyontaro-piyopiyoさま
聞いてしまうと、落ち着かない....
聞かないでいるのも落ち着かない....
こんなにもこの人の考えるパート募集の条件が厳しいとは!!
聞いているうちに目玉がこぼれ落ちそうになってしまいました。
それにしても、反論しないどころか意見も述べない部下のかたには感心しました。
余計なことを言うとまずいのか、それとも完全に同じ意見なのか
そこのところが、どうしても気になるところです。

この人たちのことがこんなに気になるのは、どこにでもいる『勝手な思い込みのご都合・・』タイプの人の
期待された筋書きどおり〜の会話だったからかな。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-17 12:26
>fuu-koubouさま
聞きたくもなかったのに、聞いてしまった挙げ句に
心の中で返事や突っ込みを入れ続けてしまいますよねえ...
でも、私と友人の話などにも電車の中でみんなから「ばーか」とか
突っ込みを入れられているかもしれないとビクビクしてます。
だってばか〜なこと、話してるもん。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-17 12:36
>xiaoliさま
たまたま、帰宅してちょっとぼーっとしようと雑誌を開いたら
『増加する非正規雇用。元々、低賃金の女性の貧困は、厳しさを増しています』というタイトルでした...
本気で働いて相応の賃金のほしい女の人なんて欲しくないんだろうな〜こういう会社では。。。

おかげで、ボーッとするはずの時間が、間違えて真剣に考える時間になっちゃいました。
このおじさんが(ひとのこと『おじさん』呼ばわりできる年頃ではもうないんですが)
ある朝起きたら、『暇な主婦』に変身してしまったらおもしろんだが...
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-17 12:40
>GG-1さま
>>このA氏本人はそのハードルを他の人から見てクリアーしているのかはなはだ疑問だ
→→そ〜なんです。こんなに条件を出す彼は、きっとご自身では
クリアーなさっているつもりなのだと思うんです。が。

どうなんでしょうか〜〜〜〜〜〜〜〜
Commented by hao3chi1 at 2008-11-17 21:37
コメント欄の続き(派遣の人が辞めちゃったくだり)を読んでまた、吹いてしまいました。いや、ナマでお聞きになったkadoorieさまはお腹立ちだったと思いますが、文字媒体で、イラストを見つつ読みますと、それはもう抱腹絶倒に近いモノが... それにしても、部下の方はすばらしいですね。すばらしいが故に、更にこのおじ様が目立っているのですが。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-18 07:13
>hao3chi1さま
部下の方は、見た感じでは女の子が二人いるお父さん...という感じです。
色白で、ニッコリ微笑んだままずうーっと頷いていて、お地蔵様のようでありました。
きっと慈悲深いか、もしくは石でできていて表情が変わらないのかもしれません。
聞けば聞くほど、こちらの目も耳も大きくなってしまうのですが、
もちろん「最近聞いた中ではかなりのヒット(ネタとして)!」と、
憤慨しながらも耳をそばだてたのは、言うまでもありません....。
Commented by ayam7281 at 2008-11-27 14:24
現役主婦OLからしますと、そんな主婦いませんものε=( ̄。 ̄;)
奥様さぞかし、旦那様を大変とおもってらっしゃるのでは???
主婦の仕事を侮るなかれ・・・私結婚してが気づいたことです。
今までだって一人暮らしで大変な目にあったってのに。
このようなおじさまが一番会社で手がかかるんですよねぇ・・・。

うちの会社でもやる気があって、英語堪能で、見積書も英語でかけてみたいな人募集してます。
無理です派遣さんでこういう人は・・・
そういう方は社内で育てませんといけませんね・・・
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-27 21:09
>ayam7281さま
高度成長のころでしょうか。主婦は「三食昼寝付き」だなんて言われたのは。
けれど、母の家事を見ていても、そんな呑気なものではなくて
そういうことを言う世の中のおじさんたちに、子供心で反発していたものです。
いまだに、そんな認識しか持っていない人が何疑問も持たずに言ったことなんでしょうけど...。
もうちっと、心の目で世間を見てよね、と思いましたです。
多分このおじさまは、「本格的に働くのはイヤなの〜、でもアタシの大学時代からの
特技や才能を埋もれさせておくのもねえ〜もったいなくてぇ」...っていう女性が
いっぱいいるとお思いなのでしょうけど。
<< 「蔡瀾(チャイラン)の香港を丸... こんなところにも行きました >>