2008年 夏の香港紀行68 <そろそろ帰らなくっちゃ>


f0063645_13334674.jpg
三泊四日の4日目は、午前11時くらいまで、とい
う限られた時間のわりに結構充実したひととき
を過ごすことができました。我ながらなかなか
段取りがよかったな〜。


そろそろホテルに戻らなければ。地下鉄に向か
う途中に←こんなものみっけ。
そーです、サトウキビです。私は広州で教え
てもらって、丸ごと齧りついて...っていうのも上
手ですが...

f0063645_13341184.jpg
ここでは齧りつくのではなくて
ジューススタンドで使うのでし
た。

いいなあ、寄ってみたいなあ...
と心は動いたけれど、もうお腹
には水一滴だって入りません。

f0063645_13343833.jpg
街がにぎやかになってきまし
た。

それを横目で見ながら、地下鉄
の入り口を下りて行きます。

f0063645_13345640.jpg香港の地下鉄は大分前から、ホ
ームにガラスの壁と自動ドアが
あってどんなに転落したくてもで
きません。

これを見ていると、日本の転落
防止対策の扉はなんとな〜く中
途半端なものが多いように思え
るんだけどな。しかも設置した
側も「本当はこんなの使いたく
ないんだよね〜」と思っていそ
うな...どうしてだろ。色々事情
があるのかもしれないけれど。

やるならやる(効果が上がるように)、やらないならやらないがいい。
(以前たまたま一番前の車両に乗っていて、人身事故...つまり乗っている電車に人が飛び込んだ...
という経験が三回もあります。警笛、長い必死のブレーキの音とか、鈍い大きな音とか...忘れるこ
とはありません。一番前の車両でなければほかにも二件、同様の体験が。この扉を見るたびに考え
込んでしまいます。)

無事、ホテルの部屋について荷造り。これだけはいつも早いです。(あまりモノがないとも言えま
すけど。)

f0063645_13333011.jpgホテルのスタッフの方達にもご挨拶。
お名残惜しいです。
とっても居心地がよかったです、あり
がとう。

(このホテルにお泊まりになろうと思われる方へ : このホテルでは、説明書や注意書きなどは
最小限にしてあるということです。それはどんな小さなことでもスタッフに気軽に声をかけていた
だくようにしているからで、質問など遠慮はなさらないで...ということでした。)

出発はホテルが出してくれるバスに乗るので、あちらこちらのホテル前に寄り道するような時間の
ロスがありません。

さあ、出発〜。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-11-03 14:26 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented by LuckyStarRingo at 2008-11-03 18:13
サングラスしてサトウキビもって歩いていたらパンダと間違われそうです。^^;;
ジュース、美味しそう・・・。いいですね。サトウキビジュース。どんな味なんだろう。。。
Commented by syo-kunin at 2008-11-03 22:24
小野寺さん、こんばんわ。。。

香港、行った事無んですが、ムスメ(妻)は常連ですっ(笑)
美味しい物、食べに行きたいですが、
工場を空ける事が出来無いので、無理っぽいです(泣)
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-04 16:06
> LuckyStarRingoさま
>>サングラスしてサトウキビもって歩いていたらパンダと
・・・確かに!私の場合サングラスをしていなくても間違われそうな気がします。
サトウキビのジュースはほどよい雑味もあって、コクがあるわりにはさっぱりしています。
なんとなく疲れがとれます。素朴な味。
Commented by kadoorie-ave at 2008-11-04 16:12
> syo-kuninさま
まー♪ムスメさん(奥様)は香港によくいらっしゃるんですね。
距離もほどよいし、当然時差ボケもなく、元気いっぱい食べたり
お買いものしたり...中華以外のものもバラエティーに富んでいますし、いいですよう!(笑)
お仕事柄、なかなか難しいんですねえ...2泊3日でも結構楽しめるので
いつかヒョイッと行かれるといいですねえ。「初めて味わうなんとなく懐かしい味」と出会えます...
(という私は休みは取れますが、やはりみんなが休んでいる時は仕事ってことが多いです。)
<< 2008年 夏の香港紀行69 ... 2008年 夏の香港紀行67 ... >>