2008年 夏の香港紀行66 <油麻地 さらにほっつき歩き>

この辺りは古くて煤けた建物が多いのですが、中でもパッチワークのように様々な時代の窓が集ま
るこの建物。ちょっと絵にしてみたくなります。(しみったれた窓が大好き...。)
写真の中央辺りがガタガタしているのは、二枚の写真を継ぎ足したからです。建物の上半分と下半
分を別々に撮って合わせました。

f0063645_21445945.jpg

           
                    
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-21 21:56 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by riemit at 2008-10-22 22:11 x
2枚の写真だったんですね~!目をこらして見てしまいました(^^)
それにしても、「ほっつき歩き」という言葉がステキです☆

そうだ!香港ナビ、拝見しましたよ!!
なんだかすごく親近感を感じました~一方的ですけど♪

あさって、東京に行くのですが、小野寺さんのイラストのグッズなど、
購入できるお店ってどこかにありますでしょうか?
絵葉書とか、なにかお部屋に飾れたらステキだなぁ・・・と思って(^^)
もし、よろしければ、教えていただけるとうれしいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-23 04:44
>riemitさま
この朝の散歩は、お店が開くのを待ちながら
気分のおもむくままに、その辺をウロウロしてたのでまさに「ほっつき歩いていた」よなあと。

あ...香港ナビ...見ちゃったんですねえ。
綺麗なこももさんのとなりに『カエルのおばさん』にみたいなのが
どっかり座っちゃって恥ずかしい〜〜(泣)
いえ、自分を客観的に見つめ直すいい機会でした。自分のメンテナンス、どうにかしなくちゃ。

あら。東京にいらっしゃるんですね!!
イラストやグッズを常に置いたいただいている店は特になくて
(これからはそうしよう)と
やっと思いつき、どうしたらいいかな〜と考えているところです。またあとでメールします♪
<< 三重(伊勢)への旅 1 2008年 夏の香港紀行65 ... >>