2008年 夏の香港紀行64 <油麻地 水果枇發市場>


f0063645_1223687.jpg窩打老道/Waterloo Rd.と新塡地街/Reclamation St.の交わる
ところに立つと、突然こんな風景が広がります。↓
(下の画像はクリックすると少し大きくなります。)

f0063645_12242832.jpg

ここは「油麻地 水果枇發市場」
果物の卸市場です。市場だけあって、どことなく築地と似た趣きですが...魚じゃなくてフルーツを
扱うのにちょっと凄みがあるような。通りを渡って、もーちっと近付いてみる?

f0063645_1333527.jpg

特に↑角に建つこの建物がいいんですよねえ。通りに入ってみましょう。

f0063645_13421195.jpg

...ふと見上げたら、おやあんなところに。

f0063645_13342461.jpg
ニャンコがこっちを見ている。

f0063645_1334451.jpg

そしてここにも。

「なんだよお前」とで
もいいたげ。カメラを
向けると面倒くさそう
にこちらをにらむ。


f0063645_1245264.jpg


一度、ここが忙しくごった返してい
る時間に見に来たいな。

(続く)


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-19 13:33 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)
Commented by タダ海 at 2008-10-19 15:23 x
うわ~っ、懐かしいです(大袈裟?) 
2月にこの辺りを何度も行き来してました。
スイカの箱とかあって、今何月だっけ?と思いました。
Commented by pikapika3 at 2008-10-19 19:11 x
早速、ショップのページも見てしまいました。ゆっくり更新とのこと
楽しみにしております。前回の個展は行きそびれてしまったので、近い将来またまた開かれることを期待しつつ・・・。

市場!!凄い迫力ですね。特に角のお店が。
バックに写る高層ビル群がますます市場に迫力を与えている気がしちゃいます。
Commented by riemit at 2008-10-20 00:11 x
まるで、大陸のようなイメージですね!
これがリアル香港、という気もします。
新塡地街、時々ブラブラするんですが、どんどん歩いて行ったら、
この風景に出会えるんですね。
香港に、こんなところがまだあるなんて、勉強になりました(^^)
写真、すごい迫力です!!
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-10-20 18:00
うんうん、ここがごった返してる時に、わけもわからずに
市場の中をワタワタとあっちこっち右往左往してみたい~!
なかなか凄みのある猫だ。
〝見かけない顔ニャね。気ぃ付けて歩きニャ!〟
思い切り上から目線で言われそう!
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 04:02
>タダ海さま
何度も行き来...したいなあ。
ここのところ香港島中心に動いていたので、九龍の開拓が手薄です...。
スイカが2月と聞くと、やはりここは南国なのだと改めて思いますね。
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 07:49
>pikapika3さま
わあ、『Mademoiselle CHINOISE』のサイトまで見に行って下さって
ありがとうございます〜。
個展の予定は一応あります。
ギャラリーを借りてのまとまったものはすぐには無理ですが
ちょっとした展示会は予定していますので、またブログにてお知らせしますね♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 08:03
> riemit さま
このリアル香港もだいぶ少なくなりつつありますね。
一仕事終えた背中じゅうタトゥーの兄さんたちが
店先でたむろしたりマージャンをやったりしててさらに味わい(迫力)を増していました。
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 08:06
>pyontaro-piyopiyoさま
朝の築地に迷い込んだみたいに、「キャー」「ひょえ〜」なんていいながら
その喧噪の中に居たいなあと思いました。
ここのニャンコは人を見てビビるどころか、睨み返すんだけど
ここで働くにーさんたちも、そっくりな目つきなんだな...
<< 2008年 夏の香港紀行65 ... 2008年 夏の香港紀行63 ... >>