2008年 夏の香港紀行63 <油麻地 ほっつき歩き もっと>

一泊二日で三重県まで出張に行っておりました。海外でも、国内でも初めて見るもの・聞くもの・触
れるもの・嗅ぐもの(?)だらけで感動感心の連続です。余り多くのものを見たことがないといの
も、驚きが多くていいものだと思いました。その報告はまた後日。
...............................................................................................................................

f0063645_17172421.jpg
建物の裏側で見て気になった
「所在なげに地面に
もぐる配管」


どこの国や地域でも、こんなふう
にあっちこっち向きながらなんと
はなしに地面にもぐっているものなの
でしょうか...?
明日はまた違う方向を向いていそ
うでした。



「孟蘭節の飾り」

f0063645_17274844.jpg

廟街の入り口にはこんな飾りがついていました。これは孟蘭節(ゆーらんぢっ)の飾りでしょうか。
孟蘭節:旧暦の7月は地獄の門が開いて死者の霊魂がさまよう」という道教の教えにちな
んで行われる鎮魂祭。仏教における孟蘭盆と重なり、両信者にとって祖先を供養する大
切なイベントになった。あちこちの街角ではお供物をささげて行き場のない魂を慰めた
り、あの世に戻った時に役立つようにと模造した紙幣を燃やしたりする人々の姿が見受
けられる。(『msnトラベル/孟蘭節』より引用
通りの何箇所かに、ろうそくを燃やしたあとが残っていました。

f0063645_1811235.jpg
街角の果物の露店。南国フルーツは、よく熟した
状態で出ていますから顔色の青いマンゴーとか、
野菜(青いパパイヤ)からフルーツになる途中の
中途半端なパパイヤ...はあまり見たことがありま
せん。ジュワッととろけるように甘〜い♪









↓この場で絞ってくれるフレッシュジュースがあ
るんですね。

f0063645_1825897.jpg

f0063645_183226.jpg





[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-18 18:15 | 散歩と旅・建物 | Comments(6)
Commented at 2008-10-20 14:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-20 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by STARFERRY at 2008-10-21 07:49 x
そうそう、コメントし忘れましたが
あの大きな花飾り、いいですよね~!
真ん中にジャンクマークが見えますが観光協会が関わっているのかな?
そして街市の写真も素敵♥
ほの暗い感じの明かりがまた胸にぐっときます^^。
それから最後の麻袋(紙袋?)も好き。
実は(もちろん多すぎて買えないけど)国内各メーカーの小麦粉の25kg袋を集めたいと思っているんです(笑)

Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 08:16
>鍵コメ1さま
そうなんです、人生初三重でした。
鍵コメさんは三重にお住まいだったんですね♪名古屋かと思っていました。
『伊勢』は「大当たり」です。何故わかったの???
帰りは名古屋で一度駅の外に出て、駅前のあのビルヂングを見て、
銀行に行ったりちょっとコーヒー飲んで一服しながら鍵コメさんの名前を叫んでいました(心の中で)。
どうにかして連絡とれないかなあ...と思いましたが、時間がなくなって新幹線へ...。
私に関しては「不躾」などということは何一つございません〜。どんどんご連絡ください。
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 08:21
>鍵コメ2さま
私もかねがね変だな〜と思っていました!
自分でコメントを書き込む時も、英文字のHNがはじかれることが多いのです。
昨晩、設定をチェックしなおしてやっと原因がわかりました。
「av]の文字が拒否設定されていたのでした。kadoorie-"av"eだもんね....
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-21 08:29
>STARFERRYさま
ジャンクマークがあるので調べたら「香港盛夏魅力...」というのも
香港政府観光局のキャンペーンの一環でした。
市場、そこで働く人たちもちょびっと凄みがあって映画を観るようでした♪
九龍サイド、もっと探索しなければ...と思います。次回はきっと重点的に。
<< 2008年 夏の香港紀行64 ... 人んちの冷蔵庫を覗いてまわる。 >>