2008年 夏の香港紀行61 <陳枝記老刀荘>

前回、油麻地の「陳枝記老刀荘」のことに触れましたので、さらにオマケでにそこで今回購入した
ものもご紹介します。といっても、そう大したものを買ったわけではありません。

f0063645_2463614.jpg
ここは『明生鋼竹蒸籠廠』や
『光輝鋼竹蒸籠厨具』と並ん
で、台所・厨房用品の充実した
お店です。店内をウロウロする
だけで、これは何に使うんだろ
う?あ、これはずっと欲しかっ
たものだ。こっちのは、あんな
用途やこんな用途に応用できる
なあ...と、時間がどんどん過ぎ
てしまいます。
包装の簡素さ、包装紙の文字に
もそそられるなあ。


↓じゃ〜ん♪包装をはずしました。

f0063645_2533789.jpg

●銅の色をした型2種は、マンゴープリンやゼリーの型。
中華圏の映画に夢中になりはじめたころ、まず最初に作ってみたのはマンゴープリン。参考にした
レシピがよかったおかげで、中国人の友人たちの集まる持ち寄りパーティーで大好評、すっかりい
い気分。その後ずーーっと、この型さえあればもっと香港気分が盛り上がるなあと憧れてきたので
あります。でも、必需品じゃないから見ないようにしてきました。しょっちゅう使うわけじゃない
し台所がゴチャつくのはイカンよね、あーどうしよう、と。
そしてついに今回、あったほうがよいものもあるのだ心のテンションのために!と、
10年の葛藤を経てついに、買いましたー。(すっごくオ—バー、でもほんと。)

先の尖ったS字フックは何のために買ったかというと、毎秋・冬に塩漬けにした肉を軒下でミイラ
化させる(=干す)ため。そんなもの何ででも代用できるでしょ!とお思いでしょうが...これも
のテンションのため
に欲しかったんです。まったくもう...
王華さんの塩漬け干し肉(咸肉)の作り方と、冬に幸せな「上海風炊込みご飯」のレシ
ピはこちら。→→『大上海糖果號』上海と北京の家庭で食べられているごく普通の料理
たち/菜飯
●そして、平たいおたまは、ご存知、「豆腐花を薄く削ぐようにすくう」ためのものです....あ〜
ついに買っちゃった〜♪これも心のために必要なもの〜。マンゴープリンのあとにチャレンジした
のが「豆腐花」。これも10年に渡り悩み続けました。さあ、漢方薬店に行って石膏粉買い足すぞ〜
っと。(※石膏粉:石膏の粉ではありません、漢方薬の一種で、豆腐花ではにがりの役割。ソフトに
仕上がる)

f0063645_3504716.jpg


こちらは、友人へのお土産用。
「中秋月餅」と彫られています。

f0063645_351317.jpg『陳枝記老刀荘』の領収
書はこちら。

<陳枝記老刀荘>
ウェブサイトはこちら。

香港九龍上海街
316-318 號地下
G/F., 316-318
SHANGHAI STREET,
KLN.,H.K.
TEL: (852) 2385
0317, 2384 7515
FAX: (852) 2771
5186


追記:STARFERRYさんの記事♪
コメント欄でリンクして下さった「La table de Starferry」のSTARFERRYさんの記事がとってもステキ
なので、追記として改めてこちらで御紹介いたします。...っていうか、行動様式や食べ物や香港の好みが...
似ている...。とはいえSTARFERRYさんのお菓子やパン作りの腕は完成度が高過ぎて目を見張るばかりな
んですけど。
●上海街でのお買いもの、その戦果。→念願のマンゴープリンの型GET♪
●中秋節の月餅やら木型やら。→冰皮月餅に見えますか?
ああ、ご近所だったら料理やお菓子作りをいーっぱいアドバイスしてもらえるのに〜!(といいながら、
何とかご馳走になろうとするんだろうな、多分。)

[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-11 23:53 | 散歩と旅・建物 | Comments(8)
Commented by STARFERRY at 2008-10-12 07:25 x
芒果布甸の記事
Commented by STARFERRY at 2008-10-12 07:27 x
月餅の記事
Commented by STARFERRY at 2008-10-12 07:40 x
↑TBできないのでそれぞれリンクさせていただきました。

うふふ、わたしと行動パターン似てる???
お肉干しちゃうんんですか~?凄いです!
今、猛烈に臘腸や臘肉を使ったご飯ものが食べたいです。
月餅の型も購入されたんですね~。
私は浅いものしか見つけられず、深いものが欲しいです。
で文字が入ったものが欲しい。
(ちなみにおいくらくらいでしょうか?)
今度横浜中華街に行くのですが照宝さんで(多分文字なしの花模様で)6,000円以上するそうです。

Commented by STARFERRY at 2008-10-12 07:44 x
豆腐花用の木桶お持ちですか?
私も何回か豆腐花に挑戦しているのですが
なかなか上手くできません。
豆乳の濃度や水の問題もあるかもしれないのですが
固める容器の問題も多少あるのではないかと・・・
やっぱり気分を盛り上げる必要もあるし(笑)
木桶も今度見かけたら買おうと思います♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-12 14:25
> STARFERRYさま
わー、リンクありがとうございます♪
できるだけたくさんの人に見ていただきたくて、勝手に記事の中に「追記」しちゃいました。
行動パターン、すごくたくさん似ていると思う〜!(教えてほしいことたくさん。)
咸肉、保存期間がぐーっと長くなるし、干した肉ならではの味わいがたまりません。
王華さん(「時空旅行ガイド 大上海」の著者)のサイトには
土地の匂いのする、んま〜いレシピが多くてそそられます。
ブログのほうにも次々レシピが載せられていますのでよろしかったら是非。
臘腸は..「榮華」のを冷凍庫にいつもストックしています。だって、禁断症状が起きて大変なことに...!
涼しくなってくると、とくに臘腸・臘肉のご飯が恋しくなりますねえ。はぁ〜〜。

この月餅の木型は$68ナリ。きれいな仕上がりだと思います。日本での価格と比べたら...なんて可愛らしいお値段!
それでも照宝の6000円は良心的なほうかも。
あ、照宝ですが、中華土鍋(砂鍋)の揃いが充実しました!
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-12 14:30
> STARFERRYさま
豆腐花の木桶は..........まだ.....我慢したままです。
濃い豆乳を使えばかなり楽になるんですけど、淡雪のようなはかなさが減るような気もします。
今までのところ「糖朝」と櫻井景子さんのレシピを合わせてやっていたのですが
仕上がりの不安定さは改善されません。
日本の小さな木桶(つまり形の似たお櫃だけど)を代用していますが

あああ、やっぱり欲しいですよねえ、あれ。
Commented by タダ海 at 2008-10-12 18:23 x
香港の『糖朝』は3回くらいしか行ったことないのに(改装前)
日本橋高島屋店は何度も行ってます。
この前行ったらマンゴープリン682円だったような?
上海街に行けば、家で『糖朝』気分ですね~。
私も真似して買っていいですか?
ハート型5.8ドルのように見えますが、そんなに安いのですか?
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-12 19:24
>タダ海さま
そんなに安いのです。でもしっかりしたものです。
なんてたって、領収書をご覧になるとわかりますが、月餅の型も含めて
ぜーーんぶで157HKDですもーん♪
熟したマンゴーさえ使えば、お店と違って儲けなくていいから
その分質のいいものができると思うんです〜。
真似も何も...バンバン買っちゃってくださいー。
<< 2008年 夏の香港紀行62 ... 2008年 夏の香港紀行60 ... >>