こももさんの本、「香港女子的裏グルメ」が出ました!


f0063645_21221314.jpgブログ「お江戸から芝麻緑豆」のこももさんが、香港在住中に
書き綴った超人気ブログ「開心香港街市」が本になりました!
とはいえ、ブログをそのまま形にしたのではなく、きちんと取
材しなおして、新しいデータを載せてあります。(ほんとにお
疲れさま、こももさん!)初めての人でも、香港らしいローカ
ルな味を物怖じせずに体験できるよう、ポイントがたくさん書
かれています。例えば店員さんに注文した際「あ゛ー!?」と
無表情に聞き返されても、それは「え?」と聞き直しているだ
けなのでフツー、気にしなくていい、とか。なにせ日本人は
ガラスの心(の人も多い)...だけど、それがあたり前だと知れ
ば『邪険にされた』なんてヒーヒー落ち込む必要もありません。

あ、申し遅れましたが、ブログ・リンクのよしみで(!?)
私が扉イラストやアイコンなど、イラスト
を担当
させていただきました。

「女子的」と謳っていますが、これは地元密着度の高〜い、お財布にも安心価格の店を紹介してい
るけれど、「女の子」一人でも安心して入れる店ですよう〜という意味です。ですから、男性も是
非!


f0063645_21232576.jpgタイトル : 『香港女子的裏グルメ』  
著者名  : 池上千恵
イラスト : 小野寺光子
判 型  : A5判  128ページ 
      オールカラー  
定 価  : 1260円 (本体1200円+税 )
発売日  : 10月3日(金)
出版社  : 世界文化社 

  ISBN978-4-418-08225-4

amazonでのご購入はこちら
香港女子的裏グルメ-―たった500円で大満足

←以前こちらのブログでお見せしたことのあ
る、「蘭芳園」前を駆けるこももさん、の図。
前にお見せしたものより、もうちょっとふさわし
い(?)ものに描き直してあります。

そしてそして、まずは(特に香港好きのかた!)、目次をご覧ください。↓↓ クリックすると大き
く見やすくなります。

出来上がった本を、私も一読者として読んでみました。<感想>:「香港居住民」だったこももさ
んならではの、地に足のついた...だけど心くすぐられて香港に飛んで行きたくなります。こももさ
んがお喋りしながら一緒に付いてきてくれて、「どの店にしようか?」と相談に乗ってくれている
かのような一冊。
ここのところ、上海そして北京についての本は多少出ていても、香港に関する本が少ないとお嘆き
のあなた。単なるガイドブックより、もう一歩突っ込んでほしい、少しは文章も読みたいというあ
なたにもピッタリの一品です。

f0063645_2325285.jpg










f0063645_2322438.jpg

中扉はそれぞれこんなかんじ!

f0063645_21234724.jpgf0063645_2124919.jpg


f0063645_21243249.jpg

昨日はパルコ吉祥寺店地下の書店「リブロ」に寄ってみました。かなり高く平積みになっておりま
した。たまたま2時間後くらいに見たら、結構カサが減っていました(5〜7センチくらい?)。
amazonも最初見た時は「在庫あります」だったけどさっき見たら「3点在庫あり。ご注文はお早め
に」に変わっていました。

よう〜し、こももさん、出だし好調みたいよ。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-10-05 21:30 | イラストの仕事 | Comments(8)
Commented by ビンゴ at 2008-10-06 08:06 x
祝、発売~♪
光子さんもお疲れ様でしたm(_ _)m
予約便は今日来るのですが、居ても立ってもいられず土曜日新横浜に出かけながら書店で購入!
ザッと目を通させて頂き、その後合流したお友達(香港にあまり行きたくなかった人なの)がお買い上げ~♪
さらに後2人の方(やはり香港に詳しくない方々)にもとっても評判が良かったです!
神楽坂からこうして形になった物を見ると感激もヒトシオ。書店の平積みを見た時はチョットうるうるしてしまいました。
末永くベストセラーになりますよう、そして第2弾・第3弾?
Commented by ayam7281 at 2008-10-06 09:57
発売されましたね!!
早速本屋さんで立ち読みさせていただきました。
イラストも素敵でしたし、文章ももちろん、楽しく拝見いたしました。
斜め読みだったのでAmazonから本がとどいたらじっくり読ませていただきます~
Commented by マイチー at 2008-10-06 22:54 x
ステキな本になりましたね!
とてもあたたかなイラストで見ていて嬉しくなりました。
写真だけでなくイラストでもお腹が鳴りそうです。
香港へ行きた〜い!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-07 09:21
>ビンゴさま
やー、感慨深いですねえ。
出版界隈にいた人がついに自分の名前で世の中に本を出す、そのときに
周囲にいて様子を見守るというのも、なかなかエキサイティングでした。
(ご本人はそれどころではなく大変ですけれど。)
個人的に(読者として)あのブログが早く本になってくれないかなあ..と思っていたので願いが叶ったとも言えます。
各大手書店では、目立つところにうずたかく平積みされているところが多かったので
やっぱりこれは売れるな...(すみません、お仕事モードで眺めてしまいます)と思いました。
おもしろい具合に企画が発展して行くといいなあ...。
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-07 09:27
>ayam7281さま
出ましたねー。書店にすっ飛んで行って、早速購入しました。
(見本誌が届くのを待っていられなくて。)
ああ、これはたくさんの人に好かれるいい香港本になったなあ
こももさんの文章は、人のフットワークを軽くして、
「そっか、それじゃあ私もちょっと香港、行って来ようかな」と思いました。さすがです。
私も次回、早速この本を旅に連れて行っちゃいます♪行く前に、「絶対行く店はココ!」って書き出しちゃうかな〜
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-07 09:34
>マイチーさま
マイチーさん!
こももさん帰国後の集会(オフ会か...)から、こうして「開心香港街市」が一冊の本になって世に出るまでのことを
私も昨日横浜中華街で、つらつら思い返しておりました。感慨深いですのう...。
私のイラストまで褒めていただいて嬉しいです。
ここのところ、私も頭の中が香港で一杯なので、あのオフ会の人たちで
また飲茶したいな〜〜と思ってるんだけど...どう?
Commented by 讃岐おばさん at 2008-10-07 18:13 x
今日、早速買ってきました、未踏の香港!
まだまだ予定は立たないけど、しっかり予習をいたします(^^ゞ
Commented by kadoorie-ave at 2008-10-07 21:18
>讃岐おばさん さま
わ〜い、ありがとうございます!
この本には、気軽に入れてローカル色の濃いお店がたくさん紹介されています。
香港と台湾はけっこう雰囲気が違うと思います。
こももさんの本からは香港の雰囲気がよく伝わるんじゃないでしょうか♪
<< 2008年 夏の香港紀行58 ... 2008年 夏の香港紀行57 ... >>