2008年 夏の香港紀行46 <香港のタクシー>


f0063645_2343730.jpg
Craigさんのオフィスを出たら、街はもう暮れは
じめていました。



Annaさんと私は銅鑼灣/Causeway Bay
へ。Tammyさんと合流することに。






街にはタクシーの姿が増えはじめています。

f0063645_2364333.jpg
(↑クリックすると少しは大きくなります。)
香港の道路に書かれた文字がとても好き。漢字と英語、なんてきれいなんだろうと思う。香港島と
九龍半島の繁華街を走るのはこの赤いボディのタクシー。
香港は色が氾濫しているように思われているけれど、公共の場所...たとえば地下鉄の構
内には無駄な貼り紙や後付けの注意書き、決められたフレームの中以外の広告などが、
皆無です。色彩やマークなど、一目でわかる視覚的な効果で、あまり言葉に頼らずに誘
導されるかんじ。
トラムの車体は全面に広告が施されています。トラムが走って来たら一目でそれとわか
りますもんね。ほかの車にまぎれやすいタクシーは、『赤』に統一されています。(他
に『緑』や『水色』の区域もあります)。おかげで遠くから見ても一目でわかります。
おっちょこちょいの私ですが、香港では思いのほか交通関係でエラーを起こさないので
あります。

以前、香港のグリーンは英国風のグリーンと中華風の翡翠色が合わさったような色だと書きました
が、香港の赤は英国の赤...勇退した元ロンドン名物ルートマスター(あの赤い二階建てバス)のよ
うな...と、中華風の赤が合わさったようで、やはりここは香港だなあなどと妙な感心をしてしまい
ます。


f0063645_23434330.jpg
f0063645_23462148.jpg

夜の香港はなんとなく切ない。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-09-20 23:57 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by クラルス at 2008-09-21 12:58 x
こんにちは!ああ、私の好きな香港がいっぱい。時間を気にせず上環あたりをウロウロしたいものです。
ここのところ台湾ばかりだけれど、威勢のいい広東語も懐かしい!です。
日が暮れる頃の切なさ、たまらなく好きです。ああ、トラムに乗って北角とかも行きたくなりました☆
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-22 03:50
>クラルスさま
私も、時間を気にせずウロウロしたいところがたくさんあります。
できればもう少しまとまった期間、のんびり滞在したいものです〜。
香港は、野太い強さと都会っ子の繊細さ、西洋と東洋、流行の先端と古くささ...など
両極端なものが渾然一体となっているところがなんともいえません。
北角、まだ行ったことがないんです。今度こそきっと!
<< 2008年 夏の香港紀行47 ... 2008年 夏の香港紀行45 ... >>