2008年 夏の香港紀行45 <上環/參茸燕窩街>


f0063645_835586.jpg



前回も書きましたが、文咸東街
(BONHAM STRAND)とその周辺
には漢方薬剤店や乾物(燕の巣・ア
ワビ・フカヒレ...などの高級食材)
の店がたくさん並んでいます。




この辺りを歩くと、かすかに漢方
薬っぽい匂いがします。
    ・ 
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

f0063645_8361533.jpg子供の頃、親に連れられて横浜中
華街に行くたび、日常の暮らしで
は嗅ぐことのない匂いがしまし
た。
それは『異国の文化の匂い』で、
高揚感と、かすかな不安を感じな
がら歩いたものです。
今はその横浜中華街もすっかり立
派に整備されて、昔のような中国
の人たちの暮らしの匂いは薄まっ
てしまいましたけれど。

ある一角を通ると、その『異国の
匂い』が妖しく濃くなるところが
あって、それが小さな漢方薬剤店
の前なのでした。見たことのない
ような、焦げ茶や薄茶に干からび
た何かがぎっしり。苦いような古
くさいニオイのするその小さな
ショーウィンドウを覗くのが好き
でした。ここで迷子になったらど
うなちゃうんだろう...?と、手を
引かれながら思いました。

f0063645_8374833.jpg
ハマッ子4代目なのに観光客みたいに街の探索や
観光などしてたまるかなどという、ヘ〜〜ンな
意地がじゃまをして、中華街も横浜そのものも
『用事があって行くところ』以外は知らないと
いう情けなさ。
でも、子どもの頃から見たり、嗅いだりしたも
のは刷り込みとなって、今は涙が出るほど懐か
しい。


子どもの頃観ていた横浜港の姿と中華街の空気
は、香港に来ると強烈に甦ります。
(なんてったって、香港は『港』で『中華街』
なんですから!!)


f0063645_8363570.jpg

f0063645_8365345.jpg
やった〜!
こんなところに宝の山が...。

もしやここで昼寝をしていらっしゃ
るのはナマコ(廣東話:海
ホイサン/英語名:Dried
Sea cucumber !)
の皆さま
では!?

...と、よく見かける光景ではありま
すが、見るたびに1本分けて下さら
ないかしら...と願ってしまう。この
中からおひとかただけでもついて来
て下さるんでしたら、一週間でも
(大きなものは)一ヶ月かかっても
いい、あなたがプルプルになるまで
大切にお戻しいたしますのに。

...だって、あのプリップリでフル〜
ン、うにっとしたあれになるんです
よ...(ああ、うっとり。)


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-09-20 10:22 | Comments(1)
Commented by sayaka_mat at 2010-01-26 20:51 x
燕の巣は美肌効果あるので有名。

皮膚の調子を整え、肌に潤いを与え、弾力と光沢を取り戻し、シワを減らす。

美肌を作るのに即効性がある そうです。

老行家、香港で有名な燕窩店です。

hongkong-bird-nest.50webs.com

<< 2008年 夏の香港紀行46 ... 2008年 夏の香港紀行44 ... >>