2008年 夏の香港紀行44 <上環/文咸東街あたり>

DorisさんのオフィスやCraigさんのオフィスのある文咸東街(BONHAM STRAND)〜永樂街
(WING LOK ST.)
の辺りは、下町らしさの残るエリア。漢方薬剤店や乾物などの食材店が並んでい
ます。看板がたくさん..というのは香港中に共通ですが、こういう通りのはネオンサインではなく、ペ
ンキで書かれていて渋く、錆び具合のいいのもたくさん。庶民的だけどガツガツした感じではなく、
老舗が多くて落ち着いています。

f0063645_23352617.jpg

ああ、こういう↑看板はすでに作品のよう、絵に描きたくなります...。

f0063645_23543596.jpg

鉄が錆びているのを見るのが好き。

それから、ペンキで書いた文字がはげか
かっているのも。

f0063645_23545750.jpg




この店は、奥の方におじいさんの
頭がチラチラ見えます。

ほら、ね。

................................................................................................................................
................................................................................................................................

<ところで、ここでご報告!>

6月に「只今制作中!」というエントリーで、円形の人造大理石に、イラストをシルクスクリーン・プ
リントしたものをお見せしました。それが、だいぶきちんとした形になってきましたのでご報告し
ま〜す!あれは、直径42cmの中華料理屋さんなどで見かける「卓上回転テーブル」を製作して
いたのです。

さいしょは?
最初にターンテーブルを作ったのは、個展の展示向けの作品で、木製の厚い板にイラストをペイント
したもの。展示のときに映えるように、全体にカラフルな仕上がりとなりました。実際に家で使って
みると、これが楽しい!中華料理でなくても、大皿・大鉢やトッピング、調味料を置いてもいいかん
じ!お茶の時間に、ケーキやお茶菓子を並べたりも...。

惜しいのは、ペイントしたイラストを見せるための作品なので、カラフル過ぎて食器がシンプルでな
いとゴチャゴチャして見えることでした。その上、直径が60cmもあるので、一般家庭のテーブルに
は大きすぎるのです。食べる場所が狭くなってしまいます。


f0063645_072130.jpg

そこで。
今回作ったのが人造大理石のトップにシルクスクリーンでイラストをプリントしたターンテーブルで
す。吉祥柄をふんだんに取り入れてみました。シルクスクリーンは、高い技術を持つ阿部印刷で一枚
一枚ハンドプリントをお願いして、クォリティーの高い仕上がりとなりました!さらに、見た目には
わかりませんが、プリントした部分には重ねてコーティングを施してあります。余程鋭利なものや、
ザラザラしたもので傷つけなければ、通常使いでプリントが落ちることはありません。

f0063645_0394988.jpg

大きさは直径約42cm。家庭のテーブルで使い勝手のいい大きさです。『少し小さいんじゃないかし
ら...』と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、どうしてどうして、結構沢山のものが載り
ます。


f0063645_084383.jpg

色は2種類。

●白地に落ち着いた
赤と金(+黒も少々)
のプリントのもの
●黒っぽい地に金の
プリントのもの

工夫次第で。
中華に限らず、様々なシチュエーションで使えます。
お友達と一緒のお茶の時間、ターンテーブルそのものが話題を盛り上げてくれたりもします。素材が
人造大理石なので、意外と落ち着いて見えます。


f0063645_022996.jpgf0063645_021634.jpg

現在、台の部分をより美しい仕上がりにするために試行錯誤しています。完成まであともう一歩。
完成したら、作品数限定ではありますが通販や個展などで販売予定で〜す♪

※追記:予定販売価格は3万円台後半となりそうです。


f0063645_023435.jpg
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-09-18 23:15 | 散歩と旅・建物 | Comments(16)
Commented by 讃岐おばさん at 2008-09-19 08:01 x
は~い、私、予約したいです!!!
黒のほうでお願いします<(_ _)>
Commented by AKi at 2008-09-19 09:45 x
はいはい、私めも予約したく思いますです。白の方で........ます。
しかし、怒濤の香港レポート、目が眩んでおりますです。
Commented by ike at 2008-09-19 10:18 x
いいなぁ!黒い方はシックで白い方は華やかで。。
実物見てみたいので、個展のとき教えていただけるとうれしいです!

Commented by YALIN note at 2008-09-19 11:21 x
は〜い、私も予約したいです。
両方とも素敵で、I can't decided!
ダーリンが白の方がよいと言っていました。
Commented by shinmemo0417 at 2008-09-19 13:02
私めも予約したいです
白でも黒でも結構ですよ
Commented by BROWN EYES at 2008-09-20 09:44 x
ま~ステキ!!わたしも実物をまず拝見したいので
個展の案内、是非送ってくださいね。
You are so talented!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:19
>讃岐おばさんさま
ありがとうございます♪
価格など詳細が確定しましたら、またきちんとお知らせいたしますね!
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:25
>AKiさま
ありがとうございます〜。白の方、確保いたしますです。
怒濤の香港レポート、自分でも秋になり始めたというのに
「夏の香港紀行」だなんてだんだんはずかしくなってきています。
....居たのはたった3泊ですし......
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:28
>iKeさま
自分でもどちらも使ってみましたが、気分も変わってなかなか...
問題は個展をいつどこで開くかですよね...。早く、なんとかしなければ。
いい場所ないかなあ。
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:32
>YALIN noteさま
ありがとうございます。
色はテーブルの色や雰囲気とどちらが合うか、ですけれど、
YALINさん家だったら、両方合いそうだし....。
どちらかといえば、華やかで楽しくなる白、かなあ???
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:33
>shinmemo0417さま
ありがとうございます〜。
白も黒も同じ数用意する予定です。
お値段が確定したら、またご報告いたします♪
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-20 11:35
>BROWN EYESさま
わ〜BROWN EYESさん。
そうですよね、実物をご覧になって、触って確かめていただくと良いと思います。
それには....
個展、開かなくちゃ〜!いい会場探さなくては。
Commented by ayam7281 at 2008-09-22 11:13
これいいですね。
私も注文したいです。
人が多いときとか、中華ではなくても使えると思います!!
是非是非私はしろがいいかなぁ。
是非、私も(*^。^*)個展決まりましたら是非告知をお願いいたしますm(__)m
Commented by りりこ at 2008-09-23 00:49 x
あららん、これ、いい。
白地に赤いのほしいなぁ。
長方形のテーブルの端のほうに置いてもいいですね。

涼しくなってきたのでお誘いメール出しますね。
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-23 00:56
>ayam7281さま
ありがとうございます。
私自身も、試作品を日々活用しています。
アイディア次第で使い道がいろいろ広がりそうです〜。
はやいとこ、いい個展会場をさがさなくては!
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-23 00:57
>りりこさま
そうなんです。丸いテーブルももちろんいい感じで使えると思いますが
長方形のテーブルで使っても、結構便利です。

お誘いメール、嬉しいなー♪
<< 2008年 夏の香港紀行45 ... 2008年 夏の香港紀行43 ... >>