2008年 夏の香港紀行34 <歌賦街の片隅から>


f0063645_13365787.jpg

歌賦街の一角は資材置き場のようになっ
ていますが、いつも清潔に片付けられていま
す。

なんとなくアトリエの片隅のようでもある。

f0063645_13372418.jpg

香港でよく見かける、工事用のネットが丸めら
れて山積みの風景。

見ようによってはこれも作品風だったりす
る...。

f0063645_13375640.jpg
そのすぐ脇には、階段が折重
なったような一角があります。

階段をトコトコ降りれば...

QUEEN'S ROAD CENTRAL
(皇后大道中)の通りに出るこ
とができます。

(上の部分にチラッと見えてい
る通りがそれ。)

f0063645_13383643.jpg

短い階段ですが、すぐ脇の古い建物の中にはどの窓の中にも誰かが暮らしていて、チラリと生活が
垣間見られたりする(わざと覗いたりはしないけど)。一人暮らし?お年寄り?それとも3世代が同
居してたりする?たくさんの、窓の中の暮らしを空想するのが私の香港での愉しみです。

ところで、壁のグリーンは観葉植物ではありません。ほこり(土)と充分な水分を得て、立派に自
生しています。



[PR]
by kadoorie-ave | 2008-09-08 14:43 | 散歩と旅・建物 | Comments(0)
<< 2008年 夏の香港紀行35 ... 2008年 夏の香港紀行33 ... >>