いかないで砂鍋!

f0063645_23361464.jpg

実は5月に小さな個展を開きます。でも、まだあまり胸を張って宣伝できないんです。
当座の仕事に追われて、まだ作品を十分用意できていないから。
5月なんてすぐですし....2月もあと僅かですよね。
あーーーーーーーどうしよう、アイディアはいっぱいあるのに、なかなか取りかかれない、
ドキドキします。(今回、テーマは香港なんです)

ここはひとつ、久しぶりに香港に行って血中香港濃度を上げなくては!!

もひとつ。私のかわいい中国の土鍋たちのうち、二つにヒ、ヒビがっ......!!!
どれも、煮物の天才になれるありがた〜い鍋なんです。
あぁこれさえあれば、とヒシと抱き寄せたくなるほど、好き好き好きっ。
イラスト左の大きめのは、10人分くらいのお粥(中華粥)がたっぷり炊けます、もちろん煮物も。
香港から持ち帰った時は、もろい素焼きの鍋なので手荷物で持ち帰りました。
同じ鞄には、割れ物ばかり瓶詰めの調味料4〜5本に中華の食器いくつか。
帰宅したら肩がアザ&ミミズ腫れでしたけど、そんなことはどうでもいいのです、アザは治るもの。
もう一つ気になるヒビが入っているのが右のコロンとした鍋。
これでスープなんて作ったら、上品で滋味に富んだのが必ずできます。全く吹きこぼれないし。
もちろん、お粥を炊いてメドメしましたが.....大鍋のほうはジャブジャブ漏れるんですよね。

やっぱり、はやく香港に行かなくては。
おいしい腐乳もなくなってきたし、臘腸も切れかかっているし.....。

f0063645_0185347.jpg

で、いつ行こう。そして、先立つものは.......??  
ああ、どうしようどうしよう。
[PR]
by kadoorie-ave | 2006-02-22 00:24 | Comments(6)
Commented by GG-1 at 2006-02-22 14:06
血中香港濃度って一体どんなのでしょうか(笑)
一般人の濃度が例えば60位だと小野寺さんはどれ位なのか気になりますね~
私の予想 下85 上130位ではないかと・・・
Commented by neon at 2006-02-22 20:11 x
kadoorie-aveさんも5月に展示なんですね。また詳しいこと教えて下さいね。まだ先だと思っていると、あっという間ですよね。でもDMのデザインとか考えるのって愉しくないですか?香港は陋巷ぽいところもありそうですね。
Commented by noon-cloud at 2006-02-22 22:44
香港、まだ行ったことはないですが魅惑の街です。
食欲増進濃度も上がりそうですね(笑)
アザを作ってまで運んだ砂鍋各種、長生きすることをいのります。
Commented by kadoorie-ave at 2006-02-23 04:10
>GG-1さま
はい。ただ今下85くらいで生活しておりますが、現地へ行くと130〜180くらいに
上がってしまい、少し危険な状態になります。
180になりますと、香港の町中でも広東語でしか話しかけられず、あちこちで道を聞かれ
街角でなんだかわからない教育や福祉、政治の署名まで求められます。
帰国しても中華料理しか作れないという症状がしばらく続きます。
Commented by kadoorie-ave at 2006-02-23 04:21
>neonさま
個展会場は、普段パリのクリエーターの作品や商品を展示しているギャラリーなので
「香港」をモチーフにしていても、表現するものはなにかしらフランスとつながりがなくてはいけないんです。
フランス趣味のフィルターを通して香港を表現する日本人....って、いったい.....。  
香港は「陋巷ぽいところ」だらけで、そこについ惹かれてしまいます。
Commented by kadoorie-ave at 2006-02-23 04:55
>noon-cloudさま
とてもエネルギッシュな街ですが、どこか都会っ子の線の細さもあって好きです。
食欲増進濃度は上がりますが、坂を登ったり下りたり一日中歩き回るので
日本に戻るとちょっと減量してたりします(うまくいけば)。
<< 香港  HONG KONG  ... イラスト届けに雨の神楽坂(宅配... >>