2008年 夏の香港紀行27 <こんな建物が大好き2/オマケ編>

昨日pyontaro-piyopiyoさんのコメント の『ぜひ3階の手すりから顔を覗かせてる光子さんの写
真を貼り付けて』というリクエスト(?)にお応えしてみました!(え、リクエストじゃない?)
は〜、できたできた!いやーよく頑張りました(こんなことに頑張っても...。)
いかがでしょう〜〜♪ちょっと大きいか...3階にいるにしては。身長3m30cmってとこでしょうか。


f0063645_3125536.jpg



f0063645_313555.jpgチャイナドレス姿の元の画像は、香港大學美術博物館/出版、「香江風
月:香港的早期娼妓場所 EARY HONG KONG BROTHELS」に載って
いたお姐さん。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-09-01 03:40 | 散歩と旅・建物 | Comments(4)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-09-01 15:07
うわぁ~!スゴイスゴイ!!ほんとに顔出てきちゃった!!
光子さんの存在感はきっとこのくらいはありますよー!
(頭つかえてるし^^!)
もしほんとにこんなところでアトリエ構えちゃったら、
こうやって一日中ボンヤリ街並みや道行く人を眺めて
仕事にならないかもしれませんね!
Commented by ayam7281 at 2008-09-01 16:32
よいですねぇ。
れとろで、こういう建物はなかなか見られないですよ。
しかも、みつこさんがお顔をだしているとは(^^♪素敵です!!
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-02 00:10
>pyontaro-piyopiyoさま
つい調子に乗ってしまいました...。
合成写真って、なかなか楽しいですね。
スリムな体型をお借りして気分がいいです〜〜。
それに、本当にレトロな世界に自分が入り込んだような気がします。
確かに、こんなところにアトリエがあったら、道行く人に話しかけたり
手を振って一日が終わってしまいそう...
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-02 00:14
>ayam7281さま
こういう建物、かなり減ってしまいましたよね。
あっても、崩れ落ちるのも時間の問題だと思うようなのが多いです。
一度、こんなふうに写真を合成して遊んでみたかったのですが、
昔のチャイナドレスって、おっとりした柔らかさがあって写真を小さくしても
その雰囲気は出るんだなあと感心しました。
<< 2008年 夏の香港紀行28 ... 2008年 夏の香港紀行26 ... >>