2008年 夏の香港紀行25 <ART TIMES SQUARE>

おー、やっとタイムズ・スクエアたどり着いた!
...と思ったら、入り口の広場に見慣れぬものが。↓コレ。

f0063645_0522480.jpg



Maoさんのあの上着。

なんとなく好きな質感。
(上着じゃなくて作品が)

好きな存在感。
これは誰の作品だろう。


f0063645_0572999.jpg
真っ赤なティラノザウルス!

ちょっと首が重たそう。

いろんなことを連想します...


f0063645_101523.jpg

掲示を見ると...

“Art Times Square / Exhibition of Works by
Sui Jianguo”
“藝術・時代・廣場—隋 建國 作品展”
でした。
あ、隋 建國氏...。お名前は存じておりました。
不勉強でごめんなさい。

3階にも展示があったようですが、立ち寄る時間
はありません。ちょっと残念ですが、この展示と
出会えてラッキーでした。だって30秒でも見られ
たんだもーん♪

f0063645_103415.jpg

f0063645_105353.jpg

すごく好きな質感。いい色だなあ。

f0063645_111333.jpg
香港の美術館、ギャラリーやアートイベントの一覧と地図の
載っている便利なフリーペ—パーART MAPの表紙も、これで
した!
(このフリーペーパーは、G.O.DやDNMのほか、カフェや
ちょっとしたお洒落スポット、そしてもちろんギャラリーな
どに置いてあるので、見つけたら是非手に取ってみて下さ
い。)


<おまけの動画>この展示のインタビュー画像を見つけましたので貼っておきます。ここに出てく
る男性は隋建國さんではありません。香港民主黨黨鞭及支聯會主席の華叔こと司徒華さんでござい
ます。見られなかった三階の展示の様子を垣間見ることができました。(音、出ます。意味はわか
らないけど廣東話の音が好きというかたにもおすすめかも。)



[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-30 02:11 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by noon-k at 2008-09-04 13:16 x
“藝術・時代・廣場—隋 建國 作品展”見てみたい!!
この質感なんだか好き。
真っ赤なティラノザウルスは身近な誰かを思い出す…(恐)
Commented by kadoorie-ave at 2008-09-05 00:59
>noon-kさま
いいでしょう、質感。
この鉄に縛られた岩みたいなの、妙に気になります。
真っ赤なティラノザウルス、よ〜く見るとお肌が筋子orイクラみたいなんですけど..。
<< 2008年 夏の香港紀行26 ... 2008年 夏の香港紀行24 ... >>