2008年 夏の香港紀行23 <何が起きたの!?地鐵・銅鑼灣站2>


f0063645_15274489.jpgAnnaさんに携帯で、なかなか銅鑼灣の駅に入れないんだと知らせたら、とりあ
えずその時わかっている状況を教えてくれました。曰く『爆弾騒ぎがあって、犯
人が駅構内にいるとかいないとか。本当の爆弾じゃないかも...。』


そういえば、その日はなんといっても2008年8月8日であるし...それにかこつけて(カンケーな
いかもしれないけど)妙なことをする輩もいるかもしれないと思いました。でも、翌朝新聞を細部
までチェックするゆとりもなかったので、結局何が起こったのか、詳しいことは未確認です。ご存
知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

...ってことは、あの蒸気(or煙)にはやっぱり何の意味もないんじゃ...?

(追記):この煙の意味がコメントをいただいてわかりました。鍵コメさんありがとう!こういう
ことだったんですね。(コーズウェイベイについての記述のところをご参照ください。)
 →「おもろいde香港」とうとう開幕...その日、香港では...


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-29 15:43 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented at 2008-08-29 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 21:18
>鍵コメさま
ありがとうございます!これでなにがあったのかわかってスッキリしました。
「おもろい・・・」のブログ、すごくおもしろいですね。
<< 2008年 夏の香港紀行24 ... 2008年 夏の香港紀行22 ... >>