2008年 夏の香港紀行21 <こんな建物が大好き1@銅鑼灣>


f0063645_2491919.jpg

こういうタイプの、角が丸くなっている古い建物が堪らなく好きなんです。角が丸くなっているだ
けなら日本にもありますが、窓の入り具合など、香港でなければならない絶妙な質感の組み合わせ
が....萌え....。
こういう中途半端な古さの建物は、今後ガッツンガッツン壊されて行くようなので、気に入ったの
を見かけたらすぐ採集しなくちゃいけません。うろ覚えですが、香港政府は500ばかりの保存する建
物を指定していた気がするのですが(間違っていたら教えて下さい〜)香港全体を考えたらごく一
部ですから...。

上の写真、ちょっと気になる部分をアップにしてみましょう。↓↓ああ、好きだー。

f0063645_2493925.jpgf0063645_250198.jpg






[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-28 03:10 | 散歩と旅・建物 | Comments(10)
Commented by pyontaro-piyopiyo at 2008-08-28 12:54
この窓(サッシではなくあくまで窓なのね!)のあまりにも華奢な桟は日本では見られないかも。
ひらひらに見える庇も河童のお皿のヘタみたいでお洒落^^。
やはり香港では薬屋さんとスッポンは切っても切れないものなのね。中に立ってるオジサンも切り離せない。
葉っぱのような穴?からニヤリと覗かせる右半分の顔のお姉さん、不気味を通り越して魅力的にさえ見えてくる。
それにしても、いつも以上に精力的に大好きな場所を飛び跳ねまくってますね!
まだ滞在の半分ですもんね。これからも盛り上がりも楽しみ~!
Commented by sosakujo at 2008-08-28 14:25
しかし、今回の旅だけで、よくこんなに書けるものだと、電話でakiさんと感心し合っています。これだけたっぷり楽しめるのは、やはり香港が好きだからなのですね。ぼくは中国には、仕事の関係で都合50回ほど行っています。個人旅行も、重慶や南京など、日本が問題を起こした都市に意識的に旅しました。香港は4回ほど行っています。香港から帰ると,日本はヨーロッパだなぁと思い、ヨーロッパから帰ると日本はアジアだと思い、香港は大都市ですが、ぼくにとってはアジアを濃厚に感じさせる街でした。
Commented by ゆずきり at 2008-08-28 22:47 x
私も、アールのついた建物好きです。
そして、上層階にいくと少し広さを控えてあるのですが、それが微妙な控え方だったりするのも好きです。
あと、窓がずーっと続いていて、アールのところも硝子窓ですよね!
ああいう建物の内部に一度入ってみたいと思っています。
機会があるだろうか・・。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 00:08
> pyontaro-piyopiyoさま
似た形は東京にも台湾にもあるのですが、窓が途切れずにアールのところにも続いているところ、古び方など香港のそれはまさにツボ!なんです。本当の材質は知りませんが乾いたコンクリートとモルタルっぽい仕上がりがこれまた好きです〜〜。
この写真のお店、看板に「亀苓膏」とありますから、亀ゼリーを作って売っているみたいです。左のショーケースの中にどでんと鎮座している大鍋(?)で煮出す...のかな?漢方薬と一緒に。香港のおじさん・おじいさんもいい味なんですよねえ。今回の旅は、人との出会いも多くていつもに増して心弾むものでした〜。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 00:23
>sosakujoさま
香港では、5秒に一度くらい「お!」と何かに感心したり発見したりしていて、目玉もおツムも忙しいのです。この街の好きなところは、活気はあるけど「骨太」過ぎないところです。なんだかんだ言って都会っ子らしいデリカシーがあるのも居心地がいい。香港に限らず、港があって様々な国の文化が混ざり、重なったような都市が好きなのかもしれません。そして香港は、オフィス街であっても普通に人々が住んでいて温かみを感じます。トライ&エラー型の人が多いので、人の失敗にも甘いところも助かります.....私には。
それにしても中国へ50回というのはすごい数ですよねえ。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 00:27
>ゆずきりさま
ゆずきりさんも「香港のアールのついたビルヂング好き」なんですね、うれしい♪お仲間だ〜。
>>『アールのところも硝子窓』って、なんともいえずいい感じの言葉ですね〜。
私も是非建物の中に入ってみたいです〜。内部を意外なほど新しくしている場合もありますが
できれば古くて投げやりな部屋がいいなあ...。
Commented by 天星小輪 at 2008-08-29 08:31 x
はい。丸みを帯びたビル、大好きです♪
香港でも古い建物を保存しようという動きが出てきているみたいですね。
でもおっしゃられているようにそれは一部分の話なので
素敵な建物に出会ったら写真に収めたり、自分の目に焼き付けておかないといけませんね。
Commented by ayam7281 at 2008-08-29 13:43
こういうレトロな窓ガラスが好きな私です。
なんとも香港らしい唐楼ですねぇ。
こういう町並みがどんどん開発されてしまうのかなぁとおもうと、世界中同じ町並みになってしまいそうで哀しいです。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 20:40
>天星小輪さま
香港は、「これは歴史もあって趣きもあるから観光資源になるな」というものは
意外と保存する方向ですよね。あまりにもきれいに手を入れてしまうきらいはあるけれど
今後何十年のことを考えたら仕方ないのかも..と思ったりします。
でも、せめて500ほどの保存ではなく倍くらいには...ならないんでしょうか。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-29 20:45
>ayam7281さま
いいですよねえ、なんともいえない味わいがあって。
きらびやかな宝石のような輝きの香港もいいですが
人生や生活を感じさせるこういう唐樓があっての香港ですよねえ。
だれも「わあ、東京も香港もNYもそっくりでおもしろい〜」とは、なかなか思えないですもん。
ガラスで覆われたシャープな高層ビルって、今度も世界中でずっと続くんでしょうか?
<< 2008年 夏の香港紀行22 ... 2008年 夏の香港紀行20 ... >>