2008年 夏の香港紀行17 <香港の書店へ行こう2>

「書得起」で購入した本です。

f0063645_512187.jpg「創意市集
倫敦市集13位芸術家/設計師訪談録」
(“FASHION MARKET2
Interviews with 13 UK artists/designers
from the fashion market”)
Yi-Ying Wang/著
三聯書店/出版
ISBN : 978-7-108-02519-7

日本のジュウ・ド・ポウム著、エディシオ
ン・ド・パリ編集の本のシリーズに触発され
たのかも...という感じの本です。ジュウ・
ド・ポウムのシリーズはもともと香港や台湾
の書店でも、日本から輸入されてクリエー
ターの女の子に人気があるようでした。正式
に中国語に翻訳されたのも出ています。
ちなみにこの本は、台湾で出されたオリジナ
ルの簡体字版。


↓台湾出身、ロンドン在住のグラフィック・デザイナーが、ロンドンのアーティストやデザイナー13
人にインタビューした本です。私はここに載せたページが気に入って、そのページ欲しさに本を
買ったようなもの。

f0063645_5122554.jpg

f0063645_5131944.jpg

f0063645_5135065.jpg

香港や台湾の若い人たちは実に日本のことに詳しくて、日本人の一部の人しか知らない流行も見逃さ
ない勢いです。しかも世界中に気軽に飛び出して行く...。
日本ではいまだに、アジアなんて日本のものをコピーしたようなチープなものばかりが街に溢れてい
る...と思っている人も多く、歯がゆいのですが、それは15〜20年前の話。(もちろんチープなもの
も山ほどあるけれど。)いいと思うとすぐに真似っこするのは、ちょっと前の日本も得意でしたが、
中華圏の強みは世界との距離が近いことです。時折、日本が極東の離れ小島のように感じるときもあ
ります....。
(中華圏の友達の多くが評価してくれる日本の強みは、やはり「品質がよい」「信頼できる仕上が
り」です。「これは本当にmade in Japan?そう、それならいいいものですね」と言ってもらえま
す。この辺は引き続き日本が大事にして行かなくてはいけないところだとしみじみ思います。)
..........................................................................................................................

f0063645_5141759.jpg

「街道與空間
變奏中的香港城市設計」
(“The Urban Design of
Impermanence”)
Peter Cookson Smith・著
MCCM Creations・出版
ISBN : 988-98653-7-8
     978-988-96653-7-5
235HK$










絵のタッチは私のイラストと全く違いますが、本の内容の方向性が私のやりたいことと似ているので
気に入った....と同時に自分もグズグズせずにどんどん絵を描かなくっちゃと思わせてくれた一冊。

f0063645_5144831.jpg

f0063645_515319.jpg
..............................................................................................................................

こちらは、書得起で買ったのではなく、前出の香港中央圖書館のギフトショップで購入した本。

f0063645_5155171.jpg
「香港的包装設計和印刷概況」
謝徳隆・著
思可出版社・出版
ISBN : 962-7656-06-2




香港のパッケージデザインと印刷についての
資料本。

f0063645_5161270.jpg



香港のレトロでローカルな味わいが好きなかた
におすすめです。

こーんな紙袋やお茶などの包み、箱等、各種
パッケージが紹介されているばかりか.....

f0063645_5163624.jpg

.....その作り方まで丁寧に書いてあります。
地味ですが、眺めているだけで楽しい一冊で
す。








あ〜あ、また蔵書を増やしちゃった...。


[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-25 23:50 | 散歩と旅・建物 | Comments(2)
Commented by STARFERRY at 2008-08-27 07:13 x
はじめまして。
油条で検索して以来、毎日お邪魔しております。

私も香港大好き、包装パッケージなので
「香港的包装設計和印刷概況」がすっごく欲しいです。
(Yes.Asiaでは扱っていませんでした)
「街道與空間變奏中的香港城市設計」も素敵な本ですね。表紙の大きい看板の女性はアニタ姐さんかな…。
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-28 02:15
> STARFERRYさま
はじめまして、ようこそ〜!
どうやら「油条」の検索で来て下さる方が意外に多いことに気付きました。
ありがとうございます〜。
この「香港的包装設計和印刷概況」って、えらい地味〜な本なんです。
今、このショップのレシートを見たら「學術專業圖書中心」って書いてありました。
あ、ウェブサイトがありますね。 www.apbookshop.com
「街道與空間變奏中的香港城市設計」のほうは、大手書店@香港にもありました。
都市計画かなにかの大学の先生が書いた...みたい。
<< 2008年 夏の香港紀行18 ... 2008年 夏の香港紀行16 ... >>