2008年 夏の香港紀行12 <陸羽茶室 3>


f0063645_015133.jpg
私たちのテーブルの隅に、最初から置いてあったティーポッ
トがありました。こんな紙がはさんであります。「なんだろ
う?」と言うと、Annaさんがすぐに聞いてくれました。
「予約している人のいる席」だそうです。でも、そのお客さ
んは12時からなので、その前に私たちが使っても何ら問題な
いから...ということでした。

予約席の印かぁ...。
こんなもの一つとっても、渋くていいなあ。

f0063645_0345.jpgf0063645_033783.jpg欲張って注文したので、お腹いっ
ぱい。棗餡のミニ月餅が二つ残っ
てしまいました。それで「ダーパ
ウ(包んでもらうこと)」をお願
いしました。快く、包んでくれま
した。この紙袋に..♪中味もうれ
しいけれど、袋がもらえて嬉しい


f0063645_043169.jpg
ここで、Annaさんが私の為に、お店の二階,三
階も見学していいかとお店の人に聞いてくれま
した。おお、立派な個室もあるというほんとの
常連客用の階ですね!

2階へは、一度店の外に出て、脇のドアから入り
ます。

f0063645_05623.jpg

使い込まれた美しい階段...。

f0063645_054160.jpg
階段の踊り場の窓には「陸羽茶室」
の文字。格子好きとしては剥がして
担いで帰りたいところ!

f0063645_06572.jpg
踊り場から、一階を振り返ったところ。

二階、三階は一層静かで古風な中国風でした。
かなりお年を召した常連さんたちが飲茶中でした
ので、部屋の写真をパシャパシャ撮るのは控え
ました。確かに、大きな個室もありました!こ
の部屋をしょちゅう使う有銭老はどんな人なん
だろう...と想像しました。



では、これからトラムに乗って次へ行こう〜。
[PR]
by kadoorie-ave | 2008-08-19 23:58 | Comments(2)
Commented by sugisugi26 at 2008-08-20 09:14
わ〜!やはり「陸羽」でしたか〜。
観光気分でチャラチャラ行ってはマズいのかな・・・とか
なんだか敷き居が高い気がして私は今だ行ったことはありません。
内装、給仕さんのたたずまい、予約マーク、
お持ち帰り袋・・・、いちいちツボにはまりますね〜。
ニコニコの気持ち分かります!!
さすがの老舗の風格・・・ですが堅苦しい感じでないのが
いいですね。2階・3階が見れたのも嬉しいです!
Commented by kadoorie-ave at 2008-08-21 01:16
>sugisugi26さま
やっぱり、そう、陸羽茶室でした。
他のお客さんの空気を大いに乱すとか、失礼な態度でさえなければ
ま〜ったく気軽にリラックスして入れるお店でした。ああ、よかった。
何度も通うほど、ますますこの店の良さがしみてくるだろうな〜と
思いました。sugisugi さんと私の求めるものが、あの店に...!!
給仕のおじさんたちは、みんなチャーミングでした。
プライドを持ちながら長年勤めているのっていいですよね。
和気あいあいで。
<< 2008年 夏の香港紀行13 ... 2008年 夏の香港紀行11 ... >>